スライディング・ヘディングシュート2


3000坪の冒険と、時々音楽すごく映画。たまにサッカー
by frat358
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事

カテゴリ:熊本ハーフ( 502 )

言葉





c0027929_09555356.jpg


子供の頃、自宅の庭に紙飛行機が落ちてた事があります。
中身を開けてみるとラブレターでした。
色んな事が書いてあって、手紙の最後に
「大人になったら結婚してね」って書いてあった。
1度も話した事のない子からの、熱烈なラブレターでした。
恐らく本気で想ってくれてたんだと思います。
それは間違いないと思う。でも私とこの子は結婚していません。

メタルギアソリッド2という私の好きなゲームに、
「言葉を信じるな、言葉の意味を信じろ」というセリフがあります。

人間は子供の頃に言葉を憶えて、大人になってから言葉の意味を知ります。
言葉の意味を知るようになると、簡単には愛してるとか言わなくなります。
結婚してほしいなんていう言葉も、一般的には何度も使うことはありません。
言葉を背負えるようになった時、想いを込めて言葉を使う。それが人だと思います。

でも世界には目的の為に言葉を使う人もいます。
そういう人は目的が達成されるまで、大切な言葉を何度でも使います。
目的が達成されると、途端に言わなくなる。
想いを込めて言葉を使う人と、目的の為に言葉を使う人。
この見極めが出来ない人は、言葉に騙される事があります。
誰もが想いを込めて言葉を使ってる訳ではないです。


あと、表現を仕事にしている人は、言葉も強烈になりやすいです。
救うこと、殺すこと、その両方を言葉でも出来てしまう可能性が高い。
だからこそ表現が得意な人は、言葉を悪いことには使わないほうがいい。
言葉を放っている以上、受け止める側が居ることを忘れちゃいけないですね。


そんな事を思ってしまうような出来事もありましたが、
なんというか・・・毎日寒いですねえ;
いくらなんでも寒すぎる!つらい!無理!って思ってたら
やることだらけになってしまった。
こういう時は1つずつ。可能ならテキパキと、1つずつ。
だったような気がする。




[PR]
by frat358 | 2018-02-09 10:03 | 熊本ハーフ

/////






















[PR]
by frat358 | 2018-02-08 20:20 | 熊本ハーフ | Comments(0)

Manchester by the Sea




c0027929_14554931.jpg



「マンチェスター・バイ・ザ・シー」



ハリウッド屈指の問題児、ケイシー・アフレックが
自身の悪評を完全に覆した事でも有名な、2016年の映画です。


出来る限りストーリーを秘密にしておいたほうが楽しめる映画なので、
紹介方法には頭を悩ませてしまいますが(ー'`ー;)

とにかくもう、脚本が良いです。監督のケネス・ローガンが
脚本も担当しているんですけど、彼のイメージに完全に合うのが
妻役のミシェル・ウィリアムズと主人公のケイシー・アフレックだったなあ、と。

あとねえ・・・この映画は、基本的に「男専用」だと思います。
男が1人で見て、1人で泣く映画というか。そういう意味では尖ってる映画。




c0027929_14554970.jpg


予告で公開されている部分だけストーリーを紹介すると、
色んな事が器用に出来てしまう中年の男が主人公です。
男は器用さを活かして便利屋の仕事をしています。
故障したトイレの修理、電灯の修理、草刈り、などなど・・・
仕事に遅刻した事は1度もありません。でもそれは彼の人生に
何もないからこそ、遅刻が無いとも言えます。
他にしたい事もなく、会いたい人も居ないから遅刻をしない。
無口で全く笑わず、かと思えば急激に暴力性を発揮して
泥酔しながらケンカをしたり、上司を怒らせたり・・・
印象として、掴みどころのない主人公の生活が序盤に描かれています。



c0027929_14554979.jpg


ある日、故郷で暮らす兄が急死して、兄の息子の後見人を決める事になり、
主人公の男は久々に故郷へ戻る事になります。ここで主人公が
故郷を捨てた人間だという事が明らかになる。でも何故、出て行ったのかは
映画の中盤まで見ないと分からないようになっています。
予告でも主人公の過去は伏せられていて、この点が最大の見せ場なので
紹介する事は出来ません;でも誰もが納得してしまうような
「出て行った理由」を主人公は持っています。死にたいけど生きてる人です。



c0027929_14554909.jpg


本来は感情を爆発させるタイプの人だったんだろうなーと。
怒りだけではなく、喜びや悲しみも爆発させるような・・・
でも故郷を捨てた主人公は、何を考えているのか不明なくらいに
無表情で無感動な人間になっている。非常に難しい役柄になってます。
過去を演じる時は無防備に明るい演技。
現在を演じる時は別人のように、という。これを完全に表現したのが、
色んな映画で色んな役をさせてみても、
いまいち感情が伝わってこない役者として有名なケイシーだったという;
速水もこみちさんにアンドロイドの役をさせてみたら
完全にハマり役だったのを思い出すような展開ですね;



c0027929_14554923.jpg

ともかく、見る以外に無いというタイプの映画で、
なおかつ「男専用」です。愛してる人の為に自分の感情を押し殺して、
ひたすらに相手の幸せを願う気持ち。その気持ちを持っている人なら
絶対に理解できる映画になっています。そして、その気持ちに気ずいているのに
どうする事も出来ない事情がある女性には、見ていて拷問に近い内容かもしれません;



c0027929_14554982.jpg


もうちょっと音楽を使った演出があっても良かったかなーとは思いますが、
演技と言葉に集中して見てもらいたいから?なのかもしれませんね。
ずっと語り継がれるような名作映画だと思います。
オチも好きです。この映画は、とても現実的な着地をします。
あとでネタバレ記事も追加しようかな?











[PR]
by frat358 | 2018-01-13 15:04 | 熊本ハーフ | Comments(0)

インチキだけど人口増



c0027929_21353520.jpg



北海道に旅行した母から、変な話を聞きました。北海道は離婚率が高い、と。
そんな統計、失礼だから止めなよってすぐ言ったんですけど母は止まらない。
聞いてるうちに、そういえば高知県も離婚率が高いって誰か言ってなーとか
変な事を思い出しちゃったり;

でね、本当に母が話したかった事は離婚率じゃないんです。
北海道は、偽装離婚が多いって言い出したんです。
結婚して子供が出来たら離婚して、お嫁さんが生活保護を申請する。
これで夫の稼ぎと生活保護が手に入るので育児が物凄くラクになる。
一緒に住んでると偽装離婚なのがバレるので、週に何回か、家族で再会。
旅行したり別荘で過ごす。常に一緒に居ないのでストレスを受けにくく、
夫婦が互いに仲良く暮らせるとか言い出しやがったんですよ私の母が;

都会と違って物価が安いので、2人~3人~って子供も育てやすい。産みやすい。
でもこれってインチキじゃん?インチキ番長じゃん??
ギリギリで育ててる人の立場は、どうなるのって考えたら
やっぱり許せなくなって「それは笑えない」って言いました。

でも部屋でゆっくり考えてみました。地方の仕事の少なさ、厳しさ。
地元を愛して、人生を地元で生きていく人達の郷土愛。
極端な格差社会を生み出した現在の日本経済・・・

笑えないけど、責めるのが難しい気もした。
恐らく政府も感づいているハズです。でも止めない。報道もされない。
ガソリンやタックスヘイブン、物流の流れなどのように
誰かがタブー化して報道規制してる問題とも思えない。
人口が減っていく日本を危惧し、見て見ぬフリをしてるのでは、ないか・・・


自分には正しいのかどうか分からないし、正しい事が正しいのかも分からない。
でも、こういう生き方があることも、事実なようです。





[PR]
by frat358 | 2017-12-10 21:36 | 熊本ハーフ | Comments(0)

久々なのに短くてごめんね。


ある場所で相互フォローしてた女性が居たんですけど、
結婚間近の人でね、仕事も大変そうだなーって思ってたんです。
でも凄く思ったのは、女の人って結婚間近になっても
こんなに、こんなに、悩んでるんだなーっていう;
男だけが一直線に結婚式の日を見据えてるのかな、と思えてさ。
悲しくなってきちゃって。最終的には妊娠が分かって、
それからは女性のほうも前向きになってました。

婚姻届けでも妊娠でも、決定的になる理由を与えたほうが
女性は安心するんだなーって思いました。
多少は強引でも、ずうずうしくても、卑怯でも、
ドンっと形を見せてあげないと、女性は不安なんですね。
信じることばかり大事にするから、逃げられたり奪われるのかもしれない。

自分が信じることを大切にしている理由は、過去にあります。
子供の頃にフランスのソレムという田舎町で見た、教会の石像達。
神に会った訳でもないのに神を命懸けで信じ、製作者の名前すら不明で、
立派な神々しい石像の数々を見た時に、信じることの尊さを知りました。
ノートルダム寺院の門に設置された、自分で自分の首を持つ石像にも驚きました。
首を刎ねられても自分の首を抱えながら歩いたという
信仰の伝説が、ノートルダム寺院の石像になってました。
でも、信じる尊さを全ての人が分かっている訳ではないんです。
それも認めなければいけない。

大変、勉強になりました。活かす機会があれば、活かします。







[PR]
by frat358 | 2017-12-07 21:39 | 熊本ハーフ | Comments(0)

会いに行ったけど。




c0027929_18451715.jpg



今年もヘミが居る農業祭に行って来ました。どうやらここの馬は
馬術という種目で活躍しているようです。競馬と違って馬の種類には
あんまり制限が無いのか、インディアン系のヘミとか、見た事もない馬も居たりする。



c0027929_18495331.jpg



それにしても自分のタイミングの悪さは呪うしかない。
着いた時、祭りが始まるのは3時間後だったし、駐車場は工事中で
長いこと歩いてから到着しました。なおかつ、馬場まで2キロくらいある;
散策にしては長かったです。



c0027929_18512951.jpg



この子はサラブレッドです。他の馬よりも背が高いし、大きかった。
サラブレッドを間近で見たのは初めてかもしれない・・・
目に力があるというか、闘争心が強そうに感じました。



c0027929_18531094.jpg


ヘミに似た白馬を見かけました。新しく来た子なんでしょうね。
以前まで居た白毛の子は、恐らく亡くなったんだと思います。
白い子は免疫系が弱くて、短命になりがちだし
怪我も治りにくいと聞きました。美しいけど大変な面もあるようです。




c0027929_18543734.jpg


そんな白馬をイジメ回ってたのが、この親子。母馬のほうが、白馬が近ずくと
威嚇したり噛み付いたりしてました。世話をしてた子に聞くと、
どんな馬に対しても攻撃するそうです。それは気性が荒いのではなくて
生まれた子を守ろうとしているのだろうと。出産してからは近寄ってくる馬を
容赦なく制裁するようになったそうで。母は強し。



c0027929_18563199.jpg



ちょっと反射しちゃってるけど珍しく前歯を出してる姿が撮れたので貼っておく;
基本的には性的に興奮してる時、こういう表情を見せるそうですが・・・わ、わたし?




c0027929_18573484.jpg



馬の鼻って凄く柔らかいんですよ。触ると病みつきになります。
噛まれる場合もあるようですが・・・・・・



c0027929_18583527.jpg



どんなに見て回ってもヘミが居ないので、何処かに移動してるのかな?と思って
飼育してる高校性に聞いてみました。すると・・・今年の5月に、死んだそうです。
年齢は知らなかったけど、妻のブルータスが7歳なので、それほど高齢じゃなかったはず。
死因とか年齢とかは聞きませんでした。ヘミが死んだという事が、自分には重要なので。



c0027929_19001401.jpg



妻のブルータスは元気でした。でも少し荒っぽくなってた。
この子は寂しいと、周囲に当り散らすんです。



c0027929_19002118.jpg


やっぱりどこか寂しそうに見えました。一緒に居た頃を思い出してくれたのかもしれません。
生まれた子供は元気に、隣の厩舎で暮らしてました。



c0027929_19063468.jpg


ヘミは少し不思議な子で、顔を寄せても、顔をくっ付けても嫌がらない子でした。
顔を寄せて目を閉じていると、ヘミも目を閉じたりしました。
好奇心も強くて、母と私が会話してたらニュイッと顔を入れてきて、
なに話してるの?なになに?って感じで、輪に入ってきたり。



c0027929_19063919.jpg


二重で、目がキレイでしたね。何故か、あまり顔は思い出せないのです。
でも目のキレイさと、触れたときの感触は確かに憶えてます。



c0027929_19064349.jpg


これは、ヘミの息子の足です。毛色は茶で、顔も母親似で
ヘミの面影を感じずらかったのですが、この子の足元を見たら
小さいけど、しっかりとヘミの身体に在った茶色の斑点を見つける事ができました。
まだヘミは生きてるんだねって思ったし、馬はこうやって命を繋いでいくんだな、とも思いました。











[PR]
by frat358 | 2017-11-24 19:11 | 熊本ハーフ | Comments(0)

まだ蚊が居る。




c0027929_15500847.jpg


親戚の家に梨を貰いに行ったら、広大な土地が更に進化していた。
これは一体、なんだろう・・・聞くのを忘れて写真は撮っている男。


c0027929_15525761.jpg


10歳になったそうです。だいぶ性格が落ち着いたけど
柴犬なので勇敢です。怖くても吼えて威嚇します。
散歩は敷地内のみですが、敷地が広いので問題ないと思う・・・



c0027929_15545003.jpg


小さいけど丁寧に丁寧に管理された叔母の畑。
毎日チェックできるのは自宅内だから、というのもありそうだけど
それにしても土の状態がいいし、見習わないと。


c0027929_15545574.jpg



ニンニクとかトウモロコシとか、堆肥が多く必要な野菜の個性を
今年は学ぶことが出来た。今後に必要なのは販売力・・・これに尽きる。
契約栽培もシッカリやりながら、自分でも出来る何かを見つけねば。



c0027929_15580354.jpg


これは私の自宅庭にあるキウイ。もっと沢山植えて収入の候補生にしようか検討中ですが、
母の血液検査でキウイアレルギーが発覚。ちなみに私は猫アレルギー。
猫が嫌いな訳ではないです。猫だらけのオフィスで働いてた事もあるし、
だいぶ体質は落ち着いたと思うけど。


c0027929_15545807.jpg



親戚の庭に話が戻りますが、コチラは「水前寺菜」と言います。
でも地域によって呼称が違うらしくて・・・なんだっけ、沖縄では
まったく違う名で呼ばれてるそうです。美味しいのかなコレ・・・



c0027929_16010903.jpg



最近は食欲が無くて、ウドンくらいしか食べてなかったです。
あっという間に8キロ痩せました;
これじゃイカンなーと思い、頑張って2000円のコース料理を食べてみたんですけど
いきなりこんなもん食べても、胃が・・・気分悪くなって大変でした。
関東で数十年生活してた人間としては、やっぱり九州は、タレとかが甘すぎるよね;
醤油も甘いんだよ。餃子は美味しいけどタレが甘くてイヤになっちゃったり。
ラーメン屋が近所に出来て嬉しかったんですけど、味が甘い・・・ダメだこりゃ。
色々と食べましたけど、熊本はラーメンが美味しいとは思えません。
宮崎とか鹿児島のほうがラーメンは美味しい、というか私の味覚に合います。

なんかネガティブなことばっかり書いてますね;
テンションが低いというか。でも、だいぶ元気になりましたので。
寒いけど頑張っていきましょー。




今日は、11月10日。「いい音の日」らしいので
ブズーキの音を貼ってお別れです。ギリシャの弦楽器だったと思うのですが
アイリッシュ音楽でも盛んに使われるようです。
映画やゲームなどで活躍している弦楽器でもあります。
では、またいつか。










[PR]
by frat358 | 2017-11-10 16:07 | 熊本ハーフ | Comments(0)

よう。




c0027929_20234082.jpg



元気してる?こっちは・・・色々と面倒な事が多くて疲れてます。
あんまり書けないというか;事態が複雑で。
様子を見守ってるけど、期待は、できなさそうだったり。
半年かけて積み上げたんだけど、上手くいきそうもないよ;
書くと検索されちゃうんで書かないほうがいいよなーと思って。
マジで音声日記、やるかもしれません。それなら検索されないし。
音楽のほうは変わらず順調なので、まあ、それは嬉しいけども。
ノーティードッグというゲーム会社が昔から好きでしたが
なんとか、入社できないかなって見果てぬ夢を思ってしまう最近です。
もちろん音楽担当で。


c0027929_20243533.png

ばかうけ、じゃなくてメッセージ見たけど、
なんか・・・思ってたよりも静かな映画でした。
オチも微妙でしたけど、自分の予想は裏切ってくれたのは良かった。
・・・「ローガン」のほうが面白いです。
監督が「複製された男」を作ったドゥニ・ヴィルヌーヴだからね;
訳の分からん映画を作らせたら21世紀で屈指かもしれません。
映像はキレイだったけど脚本が微妙っていう。
彼の映画だと「プリズナーズ」は面白かったけど
終盤は少し強引だったしなあ・・・中盤までは凄かったのに。
そんな人生にならないよう、気をつけたい。


c0027929_20360442.jpg


昨日まで東京から、母の友人が来てました。
私の知り合いでもあるんだけど、数年前に会った時よりも痩せてた。
でも元気だったし、少し話も出来て嬉かった。今は京都に住んでるらしい。
京都いいなー。あの辺だったら都市農業も出来るので
単価も顧客も安定するんだけど。
いいなーばっかり言ってても仕方ない;

頑張っていくしかないよねー。



[PR]
by frat358 | 2017-11-02 20:37 | 熊本ハーフ | Comments(0)

報告とか。





c0027929_11261112.jpg



やっと東京に在る法人団体へ、野菜を送ることが出来ました。
数ヶ月かかった・・・長かった・・・
無農薬だし運送費も高いし、値段が凄い事になるんですが
とりあえず発送して、売れ行きを見守ろうかなと・・・


c0027929_11254126.jpg


今回はサツマイモと里芋を送りました。
本当に無農薬だから。マジで。

c0027929_11253870.jpg


葉っぱも虫食いだらけだべ?(見えないって?)
ツル上げも剪定も、ちゃんとやったし。
軌道に乗ったら店名も公開しますね。


c0027929_11260837.jpg


来月からキウイも発送できると思います。
キウイは小さい割には値段も高いので、
重量オーバーにならず利益を出しやすいから
ちょっと期待してるんですけどね。
隣町にキウイの栽培をしてる方がいて、
色々と教わりながら進めてます。
知らない事が、沢山あったんだなーと
ノートにメモりながら思う日々です;


c0027929_11254577.jpg


高校の産業祭も見てきました。
商業高校だったかな、皆さん元気だね。
壇上を見ると、地域のゆるキャラが集結・・・って




c0027929_11280849.jpg


あーーー!!初めて見た!右に居るアーモンドの親戚みたいな格好の!
足に車輪が付いてて、誰だっけ、ブログにも書いたことあるし、
えっとー・・・名前が出てこない;と思いながら見てたら

「すみません、あとでまた出てきますのでー」という声と共に
幕が閉まっていく・・・
待ってー!!やっと会えたのに!俺だよ!(知らないって?)
手を振ってみる。おお、手を振り返してくれた。
待て待て、行くなーーーー




c0027929_11254623.jpg



・・・・・・・・。
音楽のほうも、また3本くらい決まりそうなので
年末は忙しくなりそうですけど頑張っていきます。
なんとか企業用のアピール曲も完成させたいし・・・
やりたい事だけは半端じゃないくらい、ありますが。
でもイライラがあるので台風が来た時に
プレイステーション4を購入して遊んでました。







↑これは私がプレイしてる動画です。簡単に投稿できます。
必死にラジオ放送してたのが嘘みたいな時代になりました;
あの頃よりも音楽の著作権は厳しくなりましたけどね・・・
久々に声と音楽の話だけでも録画しようかな?需要があれば;
とりあえず大好きなメタルギアと
過去に遊んだラストオブアスのリマスター版を購入し、
若い頃とは違って休憩中に遊んだりしながらコツコツやってます。
スマホゲームで課金の誘惑に勝ったり負けたりするよりは
こういった芸術性の高いゲームを息抜きにするほうが
自分に合ってると感じます。

映像がキレイになったのは嬉しいけど、
色々と調べていくうちに、こうやって映像を簡単に
シェアしてyoutubeやツイッターに投稿したり、
同じゲームを持っていればフレンド登録して
ボイスチャットも可能な状態で一緒に遊んだり。
地方に移った私には感動的なテクノロジー進化。
しかし・・・



フレンドが居ない。



もはや独身のやつも少ないし、
ゲームしてる友人も居ないだろうし、意味ないか・・・
飲み屋で理解できない方言を聞きながら
1人で酒を飲んでるよりは、よっぽど楽しそうだけど。

でもこうやってプレイヤー同士が横に繋がっていける時代なので
映像がキレイかどうかも大事でしょうけど、
奥行きと横への広がりが、強化された時代になったんだなーって。
リアルのフレンドには本音の自分を出せないという若い子も
最近は多いらしいですね。でも本音を出せる人が存在しないよりは
そちらのほうが、ずっと救いがあるかもしれません。
えー、私は、とりあえずフレンドを作っていこうと思います;
切実にフレンドを募集します;





[PR]
by frat358 | 2017-10-26 11:31 | 熊本ハーフ | Comments(0)

約束の日



c0027929_10010432.jpg



今日は100歳近いお婆さんの願いを叶える為に、昼間の時間を使います。
ちょっと前に、この方はシイタケを抱えて庭に現れて・・・

「しいたけ、なば!」と申して・・・


「・・・え?」って思わず言ってしまったんですけど。


「しいたけー、なばー」


「・・・・・ん?」


「しいたけなばーーー!!」


と、大声で叫ばせてしまいました;
そうじゃないんです、聞こえないんじゃなくて
「なば」って何?っていう話でして・・・

そのお婆さんの唯一の願いが、私の親族の墓参りをする事でした。
墓は市内に在るので車を運転できないお婆さんは行く機会が無くて。
ヒザも悪くなってるので歩いて行く事も出来ず。
家族に頼んでも「はいはい、いつか行くね」とあしらわれて数年経過。
私の母にも前から頼んでたらしいけど、母が私に伝えるのを忘れてて。
昨日それを知ったので「明日いきましょう」と一気に決めました。

なんでこんなに早く決めたかというと・・・理由は「時間」です。
若い頃は、ずっと「明日が来る、明日がある」と思って生きてました。
でも近所の老人達が突然、救急車に乗って運ばれるのを
見続けているせいでしょうか、「時間」を意識するようになりました。
時間はあるし、明日も来る。でも「約束の日」というのも在る。
約束の日っていうのは全ての生命体が、神様と約束している日の事。
つまり、死んでいく日の事です。生きてるものは必ず死ぬので、
この約束だけは必ず守らないといけません。
それを意識するようになりました。



もうひとつ、印象的な事が最近ありました。
それは母の友人が急激に物忘れが激しくなった事です。
年寄りは誰でもそうなるんですけど、この方だけは少し違う。
何度も行った場所なのに初めて行ったと思ったり、
飲み会でトイレに行って席に戻るとき、
何処に友人達が居るのか分からなくなってしまったり。
まだ自宅に帰れないとかは起きていませんが・・・
時間の問題かもしれません。薬も処方されてるようです。

夜中にその人の事を考えていたら、若い頃の友人が
友達が死んだと言って泣きながら電話をかけてきた事を
思い出しました。私は聞いていただけで。
そういう経験をした事がないし、何も浮かばず・・・
話す事でラクになるかもしれないと思って聴いてました。
ようやく「忘れないであげてね」とだけ言えました。
人って、それしか出来ないような気もするし、
それが出来る事は相手に対して最上級な気もします。

約束の日を迎えた人も、病気で忘れていく人も、
その人を大切に思っている人達が忘れないでいること。
そこに希望が在るかなと思います。


では、お婆ちゃんの願いを叶えてきます。



[PR]
by frat358 | 2017-10-25 10:01 | 熊本ハーフ | Comments(0)


検索
記事ランキング
超私的どこでもドア
お気に入りブログ
-
最新の記事
言葉
at 2018-02-09 10:03
/////
at 2018-02-08 20:20
The Last of US
at 2018-01-28 17:12
Manchester by ..
at 2018-01-13 15:04
We can
at 2017-12-30 23:29