スライディング・ヘディングシュート2


3000坪の冒険と、時々音楽すごく映画。たまにサッカー
by frat358
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事

<   2017年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

豪雨なので日記を書く。

c0027929_10113830.jpg

市場は、早朝に来なくても良いそうです(笑)
前日の午後から置いておけばよかったんだ;
知らなかった・・・無駄に早起きしてた・・・
何でコイツこんなに早く来るんだろうって
きっと思われてた。全員抹殺してクチを封じたい・・・
でもそんな事したら市場が無くなっちゃう・・・

じゃあ・・・あれだよね。
農業者だからって早起きしなくても良いのか。
朝6時半までに置いてくればいいのか・・・
そんなに自由だったのか・・・


c0027929_02032568.jpg


さっそく0時頃に市場へ行ってみたんですけど、
街灯が、ほとんど無いので真っ暗で・・・市内だぜ?
クルマのライトが当ててる場所以外は何も見えない。
普段と様子が違うのでキョロキョロしながら走ってたら、
市場に隣接してる喫茶店が見えたので、やっと気ずいた。
白い壁に真っ赤なペンキで「じゅん」って書いてあるんだよ。
暗闇を走ってたら、いきなり赤い文字でじゅん
うお!?って事故りそうになりましたけど。
夜の市場は担当のおじさん以外は誰も居ないのに
たーくさん野菜が置いてあって、結構おもしろかったです。
自分と担当しか居ないので、ゆっくり見て回ったり。
鮮度、グラム数、色々と勉強になります。
ブルーベリー100gで1パック、
茹でた竹の子300gで1パック。
スイカ・・・100個くらい在ったな。幾らになるんだろ。



c0027929_02051245.jpg

いくらなんでも滝のような雨なので。
ザーザー言ってる雨なら働きますが、
ゴーゴー言ってる雨は・・・
頑張っても風邪ひく予感がして休みました。
毎日稼ごう計画は24日目で記録ストップです。

翌日は気を取り直して収穫・・・って



c0027929_02020717.jpg


「お前ら週1で脱走とか人間ナメてんのか;」

「遊ぼ!!あーそーぼ!!」

「あら・・・」

「わぁーーーーー♪♪♪」

「待て!その人は俺の母・・・」

「ぎゃああああ!!」(←顔面を舐められてる)

「後期高齢者に何てことを・・・」

「あそぼーー!あそぼ!」

「・・・・・・・・・・・・」

「あそぼあそぼ!フガフガフガ!!」

「やめろおおおお!!」

「!!。。。。。」

「仕事中なんだよ俺は!どっから来た。山のほうか」

「。。。。。。。。。。」

「飼い主が心配してるから帰れ。いいな?」

「。。。。。。。」

「おお、さすが猟犬。凝視して指示を待っている。
じゃあ、俺が合図したら向こうに走れよ?いいな?
レディーーー・・・ゴー!(パン!)」



c0027929_02004911.jpg

そっちじゃねええええええ!!!




・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・



c0027929_02084168.jpg



車庫の横で、馴染みのネコが寝ている時があります。
この前は寝てる事に気ずかなくて近ずいてしまい、
ネコも熟睡しててコチラに気ずかず。
物凄い至近距離になってから存在に気ずいて、
お互いに「うわあ!」っていう状況に。
初めてマトモに顔を見たんですけど
ケンカで負けたのか口元が一部、裂けているし
骨格も衰えてて老ネコっぽい。
逃げる時も後ろ足をヒョコヒョコと引きずっている。
縄張り争いに負けて、流れてきたのでしょうか。



朝は、鳥のエサとして母が庭に食べ残しの米を撒いて
その後に出かけていくのですが・・・
私が出荷から帰宅して窓から景色を眺めてると、
視界に横からフレームインしてくるのが・・・
このネコなんです。撒かれた小さな米を、大事に大事に食べる。
傷だらけの痩せた身体で食べてる姿を見ると、
なんだか未来の自分を見ているようで、止める気になれず;

目が合ったりもするのですが・・・放置。
「鶏肉でも食べるかー?」ってドアを開けたら
足を引きずって必死に逃げていくので、近寄るのも難しい。
せめてマトモなモノを与えたいのですが。



c0027929_02061047.jpg

雨が降れば収穫をサボる人も出て
相場も上がると勝手に予想して頑張ってたんですけど。
なんど見ても相場に変動が無い・・・
全体の出荷数は明らかに減ってるのに相場が変わらない。
きっと良い日が来ると思って頑張り続けましたが
上がるどころか下がる日もあって。どうなってんだ?と。

そこで、埼玉に住んでたころを思い出してみました。
俺って雨が降ってる日に野菜を買ったりしたっけ??
消費者も雨の日は購買意欲が下がるんだよね・・・
あと、スーパーは曜日によって客入りが違うよね。
火曜日は全然、客が来ないとかさ。
年金が入る日は盛り上がるとか。
雨がどうとかより、そっちのほうが重要かも・・・


収益面も電卓で計算した結果・・・
もっともっと出荷しないとダメだなーと思いました。
一番出荷してる状態を毎日のレベルで出来ないとダメだ・・・
でも通勤する仕事と違って農業は収穫できない時期もあるし。
もっと相場をチェックして、世間話も沢山して
盛り上がってる野菜を見極めて作れば収入あがるかな・・・




[PR]
by frat358 | 2017-06-26 02:09 | 熊本ハーフ | Comments(0)

25年前の意味不明



c0027929_20484197.jpg



ツインピークスの続きが、いよいよ日本でも放送開始です。
25年前に30話くらいまで続きましたが視聴率の低迷や
監督のデビッド・リンチが上層部と対立して未完状態でした。

25年前はTV放送もされてたし、来週まで待てない人は
レンタルビデオ店に行けば借りてきたり、してましたよね。
テレビでも見たしビデオでも見たし、全30話を2回ずつなので
合計だと60時間くらい見てたハズなんですけど、
正直に言うと・・・ほとんど憶えてないんです。
ツインピークスは「ヒーローズ」とか「24」が
日本で大ヒットするよりも、ずーっと前のTVドラマで
劇場版も公開されたほどですが・・・
あまりにも人物関係図が複雑すぎて、もう、なんか・・・
私が知る限りでは、この地球上で
最も意味不明なTVドラマだと思います。


c0027929_20484051.jpg


本来はね、ローラ・パーマーっていう女性が殺されて、
犯人を捜す話としてスタートするんですよ。
最初の2~3話は捜査してる感じがあるんですけど、
途中から全然関係の無いキャラクターが登場してきて、
ローラと、どういう関係だったんだろうと普通は思うよね?
でも、全く無関係だったりするんです;
話がどんどん横に逸れていきながら、登場人物が増えていく。


c0027929_20484095.jpg

どれくらい人物が出てきたか正確に思い出せませんが、
自分の印象だと登場人物は50人を超えてたと思います。
名前を憶えても、誰が誰と仲が良いのかなんて思い出せない;
登場キャラ全員の完結した終点を描けないような複雑さになり、
超人的なオバちゃんが出てきたり、怪しい中国人が出てきたり
中国人だと思いきや変装だったり、挙句にはUFOが出てきて、
製作してる人も見てる人も意味が分からなくなって、
私も最終回を見る頃には「もういいから終われよ」って感じでした;



c0027929_21201335.jpg


でも、今でもハッキリ憶えているのは
花が好きな青年の話です。
ローラ・パーマーの親友だった女性は偶然が重なって、
家から出ない花が好きな青年と出会います。
青年は花を育てるのが上手で、花を愛しているのですが、
この女性を好きになってしまいます。でも青年は
家から出ると気絶してしまう病気です。
ある日、女性ともっと仲良くなりたくて
頑張って外に出るんですけど、気絶してしまいます。
そして・・・25年前のドラマなのでネタバレしますが、
女性が男と外でイチャついてるのを目撃してしまい、
「僕は1人ぼっち」という遺書を残して自殺してしまう。
青年は愛を知ったがゆえに命を絶つ事になった。
・・・なんて酷い話なんだろうと;
この、デビッド・リンチという監督は何を考えて
こんな悲しい話を組み込んだのか。だって花が好きな青年は
ローラ・パーマーと全く関係ない人なんですから。
わざわざ悲恋を描く必要ないだろうと。


c0027929_20484021.jpg

どうしてこんな事になったんだろうと長く思ってましたが、
最近知ったんですけどデビッド・リンチという人は
瞑想しながら脚本を作るらしくて、本人もどうなるのか
まったく分からない状態でツインピークスを作ってたと。
映画の場合は見に来てくれる人が多ければ優秀ですが、
TVドラマの場合は来週も見たいと思わせる事が重要で、
完結の質は、あんまり問われないですよね。
でもそれにしたってツインピークスは意味不明過ぎです;
瞑想して話を作ってると聞いて、やっと理由が分かった気がします。
本人も分かってなかったんですね;


c0027929_20484151.jpg

誰も知らない、作った本人も分からない。
それがツインピークスでしたけど
今回は完結まで考え尽くしてから製作してるようで、
しかも最終話まで放送するのが契約条件に含まれてるらしい。
今回こそ、ちゃんと終わると思います。

アメリカでは5話だか6話くらいまで放送済みらしいけど、
なんか、まだ見てないのですが・・・
あんまり面白そうじゃないんだよね・・・
今回は横道にあんまり逸れず、主人公のクーパー捜査官が
戦う描写が多くなってるようなのです(今のところは)
これこそまさに、みんなが25年前にツッコミをしていた
「本筋をちゃんとやれ」という野次に応えているのですが、
実際にやらせてみると、あんまり面白そうじゃないなーっていう;



c0027929_20484186.jpg


この前、ワシントンポストだったかニューズウィークだったかで
ツインピークスを考察した記事を読みましたが、
まったく共感できなかったんです;何を言ってんだ?というレベルで。
ローラ・パーマーという女性を中心にした考察だったんですけど
的外れとは言いませんが、ローラだけを見過ぎていると思いました。

家から出られない青年、中国人の変装をしたおばちゃん、
UFOと交信しているおじさん、チアリーダーになるおばさん、
まったくローラと関係の無い人々が変な日常を
ツインピークスという田舎町で過ごしている。
これこそが、実は醍醐味だったのかもな、と。


c0027929_20584155.jpg


私ね、このまえ自分が住む田舎町の外れで
変な爺さんに会ったんですよ。変な瓶に液体が入ってて
「これを飲むと不死身になれるぞ!」って真顔で言ってくるのよ。
都会だったら(こいつやべえ。役所に電話しとこ)
という感じになりますけど、このとき私は
「お~爺さん、すげえな。長生きしろよ」って流したんです。
何故か。田舎だからです。迷惑をかける人間が居ないから。
居ないとまでは言わないが圧倒的に人間が少ないので
おかしな人が居ても恐怖にならないんですよ。
むしろ名物キャラみたいになって愛されたりします。
ツインピークスに現れる「変な人達」も
都会では生きていけないけど田舎なら生きていける人達で、
彼らには彼らの幸福があって、彼らなりの常識があり、
それに沿って生きている。ツインピークスに現れる人達を、
変な爺さんに出会った事で思い出しました。
そしてツインピークスの面白さも、まさにコレなんだなと。


c0027929_20583546.jpg


ローラ・パーマーはツインピークスという田舎町の中で
最も「変」だった女の子で、ある意味では象徴なのかなと。
その象徴が「いかに生きたか」を追いながら、
ひたすらに、横へ逸れていく迷走ストーリーこそが
ツイン・ピークスの面白さなんだな・・・って
25年が経過して気ずいたのでした。


c0027929_20583774.jpg

あーそうだ、ひとつだけ物凄いなーと思ったのは、
25年前の最終回で、ローラ・パーマーが出てきて
「25年後に会いましょう」って言ってるんですよ。
そしたら本当に、25年後にドラマが再開するという。
これは凄いなーと思いますね。てゆうか死んでるのに現れて
「次は25年後に~」なんて最終回で言われても
「・・・は?」って、誰もが当時は思いましたけどね;


[PR]
by frat358 | 2017-06-21 20:59 | DVDエラー大嫌い | Comments(0)

雨、降らず。






c0027929_22501272.jpg



早朝名物、ミツバチ先輩の勇姿。
なかなかミツバチが来ないので困ってましたが
最近は蜂の世界でも噂になっているのか増えてきました。
これには本当に助かっていて、2~3日もすれば効果テキメン。
急激に理想的なズッキーニが増えてきたように思えます。
花粉が大きすぎてミツバチでの受粉が難しいと聞きますけど、
それでもミツバチ交配は成功率が高いと思う。たぶん。


c0027929_22494964.jpg



働くミツバチって最後には過労死するらしいけど、
せめて良い花粉を運んで暮らしてほしい。燃え尽きる、その日まで・・・


c0027929_22501518.jpg


「スギナは~・・・地獄の果てまで~・・・
追いかけてくっとばーい・・・」


100歳ちかい婆さんが言ってました。
過去にも書いた原子爆弾にも負けない雑草、スギナ。
土の中で長く長く、細長い根を張って、大きく成長します。
春頃までに抜いておかないと大変な事になる。
この凄まじい生命力に治療効果があるという民間俗説もあり・・・



c0027929_22531315.jpg



母は乾燥させて、茶にして飲んでます。スギナ茶。
飲みやすいので自分も時々、飲んでますけど・・・
あんまり美味しいとは思えないです;



c0027929_22561105.jpg


定休日は、幻を見ているかのように静かな市場・・・
競りをしてる時はクルマと人のオンパレード。
正確には人がウヨウヨしてるんじゃなくて、
クルマがウヨウヨしてます。野菜は重いので
市場の中にクルマが入ってOKになってます。
真横にスノコが沢山置いてあるので、そこに野菜を置く。
ここまでは問題ない。危険も特にありません。
問題はクルマを出す時です。これがメチャクチャ危ない;
バックで車庫入れして正面を向いて飛び出しても、
しっかり左右確認しないと本当に危ないです。
まだ事故を見た事は無いけど・・・
いずれ見る事になるだろうと思ってます;

最初に説明を受けた時も言われたんですよ。
「中までクルマを入れて大丈夫だよー・・・注意してね」
この「注意してね」って言った時の顔が忘れられない。
あれは、色んな事故を見てきた顔だった;


農協もね、聞いてたほど悪い場所じゃないですよ。
確かに出荷用の箱は高いです。でも立派な箱なので
事故もなく届くと思います。最近はダンボールも高いしな・・・
「農狂」とか呼んでる人も居るし、
「あいつらは仲間じゃねえ」とか言う人も居るし、
支払いも遅いし手数料も高いですから文句ばっかり聞きます。

でも私が農業をする前に聞いていた農協のイメージは、
独占禁止法違反を平然と命令しながら
セクハラ発言を連発して、高圧的で、横暴って感じでした。
でも実際に会ってみると、みんな穏やかで礼儀正しいし、
農業してる人の気持ちを考えながら助けてくれます。
イヤな思いをした事は無いです。
レジ打ちのオバちゃん達だけはイライラしてる人が多いけどね;
私は方言が分からないので「え?」とか言いやすいから、
そうするとオバちゃんがブチ切れて「グアア!」って来るので
私もそれに呼応して「ガオオオオ!!」って叫ぶと
オバちゃんは「ひえええええ!?」って。嘘です。
まあ、良い環境に居ると思います。


農協って場所によって本当に違うらしくて、
なかには、他の場所で売るなら買い取らないぞ、とか
他でも出荷してるなら安く買い叩くぞ、とか。
そういう農協も在るようです。四国の某所に在る農協は
逮捕だか捜査だか、警察に怒られてましたからね;
そんな現状を考えれば、自分は幸運なのかもしれません。

視点を変えて見るとね、
良いモノは市場に出して悪いモノは農協に出すとか、
農家のほうも、結構えげつない事するんですよ。
農協は基本的に全量受け取りなので、そこに付け込むというか。
そんな日常が当たり前になって、クレーム対応ばかりしながら
農協が出してる野菜は質が悪いなんて噂になっていけば、
他で売るんじゃねえとか、言いたくなるかもなーって。
彼らの立場も決して良い訳じゃないと、思うのでした。


ここまで16日間ぶっ続きで、慣れない野菜出荷に挑戦しながら
草刈り、薬草の育成などなどを頑張ってきましたが、
結構・・・身体が痛んできました;いったん休んだほうがいいかも・・・
それでも野菜の成長を考えると、収穫と出荷だけは休めない。
一度、昼間だけ休んでみようかな・・・


[PR]
by frat358 | 2017-06-14 23:01 | 熊本ハーフ | Comments(2)

2人の行方とか。



c0027929_22233728.jpg



オフシーズンになると選手補強の時期になりますが、
ユベントスも、選手を狙ったり、狙われたりする時期です。
ここ数年、最も狙われていたのがボヌッチ。
守備は勿論ですがロングパスの精度が高く、
様々な有名監督が口説き落とそうとしてきます。
今年は元ユベントスで監督だったコンテが
ボヌッチを口説き落とそうと挑戦しました。
コンテからの誘惑は今回が初めてでは無いですが、
ユベントスで貰っている年棒よりも3億円も高い値段を提示。
かなり本気で狙いにきました。

ボヌッチはアッレグリ監督と口論も多いようだし、
公の場で批判こそしませんが、よく衝突してるようです。
その点も考えると移籍も在り得そうですが・・・断ったようです。
理由にはついては公表されてませんけど、
ボヌッチは息子2人を溺愛してますし、家族に環境の変化を
あえて強いる選択は、しなかったのかもなーと。
例えば子供が学校でイジメに遭ってて奥さんも近所と不仲で、
「イギリス連れてけー3億もらえー」って家族に言われたら
さすがに移籍するとは思いますけど。
アッレグリの事を嫌いでも結果を出してるし、
自分が少し我慢する事で家族を幸せに出来るなら
残留を望むのかもしれません。もう30代ですし。



c0027929_22240913.jpg

ちなみにユベントスの優勝セレモニーでは
ボヌッチの息子、ロレンツォくんも登場しましたが
相変わらずロレンツォくんはユベントスが嫌いなようで
笑わないどころか、泣いたりもしてたようです;
ロレンツォくんはユベントスと犬猿の仲であるトリノの大ファン。
ユベントスが優勝しても嬉しくないんです・・・


c0027929_22234758.jpg


そこでボヌッチはFCトリノの人気選手、べロッティに
息子へのサプライズで夕食に来てくれないかと頼んでみた。
べロッティは快く応じて会いに来てくれました。
ここではロレンツォくん、満面の笑顔です・・・
ロレンツォくんの愛で、トリノとユベントスの憎み合う関係にも
一定の友情関係が生まれると良いのですが。
でも、息子の為にトリノに移籍するのだけは、やめてくださいね;

大好きな父親が毎週ユベントスの為に戦ってるのに
何故だ。何故なんだロレンツォ・・・
どうしてそんなにトリノが好きなんだ・・・
しかしこの頑固さは見覚えがある。父親譲りかもしれません。



c0027929_22233601.jpg

アッレグリ監督もボヌッチと同じように、
様々なクラブから誘われる人です。今回はパリ・サンジェルマンから
こちらも3億円ほど多く、オファーが来たようです。
しかしアッレグリも、選んだのはユベントスとの契約延長でした。
ボヌッチとアッレグリは不仲が囁かれる関係ですが、
両者ともにユベントスを選んだ。大きな目標を掲げている事で
自分の問題を小さな事だと考え、延長を選んだのだとしたら・・・
心の芯の部分では、気が合うのかもしれません。



c0027929_22234178.jpg


最近レアルマドリーのフレンドリーマッチで
久々にロナウドが登場したんですけど・・・
とんでもない体型になってました。デブにも色々あるけど
これはデブ過ぎる。デブにも程がある。
約15年間でしたっけ。特に何もしてないロナウド。
現役時代に仲良しだったロベカルも「彼は働いたほうがいい」と
冗談とは思えないコメントをしてました;


c0027929_22260539.jpg

こんな体型になって10年以上働いてなくても
誰も文句を言わない。お金って凄い・・・
俺は太りやすい体質なんだ、病気なんだと言ってましたが
だったらなおさら体調に気をつけないといけないのに。
無視して食いまくってるだろ貴様;もう知らんぞ。
絶対、病気になるぞ。もう病気かもしれないけど。



c0027929_22233664.jpg

チャンピオンズリーグでユベントスが大敗した夜、
トリノの広場で観戦の為に集まっていたサポーター達が居ました。
1-3の劣勢になった時、爆竹を鳴らしたファンが居て、
それをテロだと勘違いした群集が出口に殺到して将棋倒しに。
約1500人が負傷する大事故となりました。
最も重症を負ったのは子供でしたが、命は助かりました。
酷い事故でしたけど死者は発生せず、安堵しております。
(追記、14日に38歳の女性が亡くなりました)

しかしこの日、ミラン、フィオレンティーナ、ローマ、ナポリ、
インテルの一部サポーターは、ユベントスが敗退した事を祝いました。
なかでもナポリの一部サポーターはレアルの旗を掲げて
夜の街を走り回るセレモニーまで行いました。1500人が負傷した夜にです。
もう、本当に・・・こいつら病んでるなあ、と。
財政赤字とボロ負け続きで、他人の不幸を喜ぶほど堕ちてしまったのか。
じゃあもう、、、あれだ。永遠に負け続けろ;負けが似合うよ。
と、思ってたら、ブッフォンがコメントを。

「私は、彼らのようにならないことを誇りに思う。
サッカーには勝利も敗北もある。誰もが成功より敗北から多くを学べる。
決勝のあと、喜んでいた人々とは違うことを誇りに思っている」


ユベントスはB落ちからAに昇格後、勝ったり負けたりを繰り返しました。
2年、3年、4年・・・コンテが指揮を執るまで、それは続いた。
でもこんな醜態を見せた事は無い。彼らは妄想に憑かれています。
「自分たちが負けるのはユベントスのせいだ」と。
決して、自分達の弱さに目を向けようとしない。
カルチョスキャンダルの時も自分達の不正には目をつぶり、
ユベントスを非難してやり過ごした。
そして今では6年間も誰かの強さを妬み続けて、負け続けている。
子供が生死を彷徨っても祝ってしまう。
とてもセリエAを20年以上見てるなんて恥ずかしくて言えません。
こんな奴らに勝っても嬉しくない。ユベントスの試合は欧州戦だけ見て
普段はプレミアとかブンデスリーガを見ようかな。




[PR]
by frat358 | 2017-06-14 22:28 | | Comments(1)

疲れが抜けない。



c0027929_22002800.jpg



熊本のテレビは・・・

TKU

KAB

KKT

RKK

Eテレ

NHK・・・です。

上の4つが、どうしても憶えられません。
どの局がTBSで、どれがテレビ朝日で
何がフジテレビなのかサッパリ分からない。
やたらに「K」が多いのが特徴で、恐らく熊本のKと
県民のKなんだと思います。Kだらけです。
ちなみにテレビ東京は存在しません。
もう何年も経ちますけど、見なくなった事もあって
憶える機会もなく。見ていても憶えられない気がする;
こんな事するくらいなら「熊本県民テレビ」とかね、
名乗ってくれたほうが、よっぽど分かりやすいのに。
無駄にカッコつけやがって・・・ケーケーだらけだ。



c0027929_22042078.jpg


最近は未成年への淫行スキャンダルが多いですね。
役者さんに、地方歌手さんに、お笑い芸人さん。
みんなロリコ・・・げふっげふ。それぞれ事情あると思いますが、


日本で良かったね。


これが海外だと、かなりの高確率で刑務所に送られます。
むかし見た映画でね、実際に起きた事件を
役者達が再現する映画があって、学生に誘惑された教師が
エッチしちゃって、バレた学生はレイプされたって嘘を言うんですよ。
でも実際は学生のほうが誘惑して教師をハメた感じだったのね。
日本だったら、教師のほうに同情が集まるかもしれません。
ハニートラップとか言ってね。便利な言葉もありますし。
でもこれがアメリカだと、許してもらえません。

教師の元にやってきた弁護士が言うんです。
「未成年が素っ裸で股間にバンドエイドだけ貼って誘惑してきても
手を出したら成人が逮捕なんだよバカ。映像も残ってるし
弁護なんか出来ねえよ。懲役刑、確定だよ」みたいなこと言うのよ;
それで本当に、その教師は懲役刑になっちゃうんです。

もしも深夜開催のパーティーに、明らかに未成年と思われる子が居たら
用心深い人は、その時点で帰るそうです。それくらい法律で、
現在の未成年は性的な意味で守られてます。
「ロリコン死すべし」というのが国際社会の答えなので、
日本では確か16歳から結婚可能ですけど淫行はアウトです。
著名人の皆さん、軽い気持ちで手を出しちゃダメよ。



c0027929_21504854.jpg

近所に規格外のズッキーニをバラ撒いてるので
野菜を御礼にくれる人が多いです。
今の時期はジャガイモの返礼が多く、
カレー作ったり、茹でて塩かけて食べたり。
ズッキーニを作っているのに
ジャガイモばっかり食べてる気がします。
最近は駅前でも販売を始めました。
たいした金額になりませんけど
捨てるには忍びないし、喜んでもらえるので
コツコツ続けられればと思います。


黒いズッキーニは受粉してないって話を
出荷場で聞きました。確かに、たまーにね、
黒いズッキーニが獲れるんですよ。
立派に育つけど、何故かオシリが大きくて
真ん中が細くてセクシーだったり、かと思えば
卵みたいな形で大きくなったりします。
基本的には未受粉のズッキーニって、出荷できません。
他だと、当たり前ですが腐ってるのもダメです。
傷は大きいとクレームが来る場合もあるそうで。
いまのところ大丈夫ですが、もっと出荷できる数を増やしたい。
しっかり交配して、未受粉は早めに摘果しなければ。

このまえ、婆さんが60ケースくらい持ってきてたんですよ。
私は自己記録が13ケースで、平均7ケースくらいなので
この婆さん、一体どれだけ作ってて、どれだけ働いてんだよと。
話を聞いても「ほぼ1人で作ってるー」とか嘘つくし。
そんな訳ないだろ、60ケースって約700本だぞ。
規格に合う700本を収穫するには1000本は取ってるだろ。
婆さん1人が1日で1000本収穫できる訳ないだろー。おー?
と、思ったけど。物凄い速さで重い重い箱詰めズッキーニを
運び込んでいくので、まさか・・・この人が、あの?
1000万円ズッキーニファーマー!?
ちょっと思いましたけど。まあ、ないでしょ;
正体はエンジン全開の婆さんて。そんなバカな。漫画じゃあるまいし。
1日だけなら冷蔵保管してもOKなので、
30ケースずつ作って2日分持ってきたんだよね?そうだと言え;
てゆうか1日30ケースでも相当なもんだし。

明日は何ケース出荷できるかなー・・・



[PR]
by frat358 | 2017-06-12 22:05 | 熊本ハーフ | Comments(2)

雨が降った。



c0027929_23403273.jpg


大した雨量じゃなかったんです。
九州にしては珍しく、サラサラと降りました。
それでも初めて経験する、ズッキーニに対しての雨。
夕方になっても雨は勢いが止まらず、
レインコートを着て出陣しましたが・・・
ズッキーニが驚愕の成長をしていました。

毎日コツコツと収穫してましたから
出荷できないような巨大ズッキーニは見当たりませんが。
2日必要な成長を半日で達成したズッキーニが次々と。
その数、普段の約2倍・・・いつもはダンボールの中くらいの
発砲スチロール箱にクッションを挟みながら
三段重ねで収穫するのですが、そんな箱が4つも在るのに
箱が足りない・・・クーラーボックスを倉庫から出して
必死に全て収穫しました。普段は100本くらいですけど
この日は250本くらい収穫・・・
箱詰めも深夜2時まで続いたし、翌朝がキツかった・・・


c0027929_23403291.jpg



やっぱり雨が降ると凄い。予想してたけどハンパない。
この調子で1週間とか雨が続く時期になったら
いったい私の身体は、どうなってしまうのか;
普段の2倍以上も収穫できたのに、出荷場に並んでるズッキーニは
平積みされてる程度でした。前日のほうが沢山あったくらい。
雨の中で収穫するのを諦めた人が、これほど多いとは・・・
勉強会に来てる人だけでも15人くらい居たのに
この日は誰も見かけないし、私だけが山のように運び込んでいた。
翌日の出荷場はズッキーニが山積み。という事は
雨の日に頑張れば高値で売れるかも・・・
もちろん私も雨の日は休んで良いのですが、
単純に、もう、休んだことで翌日に巨大化したズッキーニを
200本とか250本も収穫して
うわー価値が低いのがこんなにー!しかも重い!
ガッデーム!みたいになるのはイヤだなーって思うと
雨でも圃場に向かってしまうのだった。


でもね、雨の中で農作業を何時間もしていると、
最初は湿度で汗が出るんだけど、最終的には
物凄い、寒くなってくるんですよ。身体の芯が冷えるというか。
帰って来る頃には言葉を失うほど疲労してました。
疲れたっていうか・・・冷えたんでしょうね。
雨の日に登山する人って凄いなーと思ってしまった。

収穫は座って~立ち上がって~を繰り返すので、
スクワットを毎日してるのと変わらないかも;
この日は250本の収穫数ですから
雨の中でスクワットを250回した感じか(笑)
そう考えると凄いね。出荷数が少なかったのも理解できる。

翌日は晴れで、嘘のように収穫数が減少。普段よりも少なかった。
いきなり伸びたり、急に遅くなったり。
野菜の呼吸に何処まで付いていけるだろうか・・・・・


c0027929_23403362.jpg


そういえば。
出荷からの帰り道で、警察署からパトロール車が出てきて。
私の背後に付いてきました。すると、どうでしょう。
毎朝、荒っぽい運転で私をイラつかせる人達が
教習所のように模範的な運転を見せる(笑)
はっはっは。お前ら、そんなに警察が怖いか。
みんなルール守ろうねー。パトカー最高イエーイ。

と、思っていたのですが・・・・・

どこまでも、どこまでもパトカーが付いて来る;
まるで私がパトカーを引率してるみたいだ・・・
やっぱり・・・イヤなものだね;
思いきってコンビニに入ろうと左折したら、
さすがにパトカーは真っ直ぐ進んでいきました。
一緒に左折したらビビったけど。
「そこのタント、止まりなさい」とかね。


まあ、そんな日でした。



[PR]
by frat358 | 2017-06-09 23:42 | 熊本ハーフ | Comments(0)

最近の見た映画と見たい映画



c0027929_21490934.jpg


「ザ・コンサルタント」



いかにも駄作っぽいタイトルとジャケットだったけど・・・
意外と言ったら失礼でしょうか。かなり面白かったです。
ベン・アフレックが主役なので見ようと思っただけで、
実際に見てみたら自閉症を演じているので驚きました。
闇組織の会計を担当しつつ、許せない事があると大暴れする主人公。



c0027929_21490979.png


自閉症を描いた映画とかTVドラマは多いですけど
格闘も得意ってのは初めて見た設定でした。
会計士なのは自閉症の症状に多い計算が得意な個性で、
格闘も得意なのは父親が軍人で、子供の頃から
マーシャルアーツの技術を叩き込んだからです。
自閉症の人は笑えない人も多くて、
ベン・アフレックが演じた主人公も笑わない設定でした。


c0027929_21490924.jpg


私は同い年の自閉症の友達が居るので、
こういう映画に出会ってしまうと彼を思います。
彼は1+1=なら答えられるけど
1円+1円=ってなると分からないんです。
そうかと思えば10年先の今日が何曜日なのかは
一瞬で答えたりします。そして触られるのを嫌い、
歩く時は曲がるとき、直角に曲がったりします。


c0027929_21490921.jpg


異様に几帳面な部分とか、没頭している時に止められると
パニックを起こす場面とか、うまく自閉症の症状を
組み込んでるなーとは思ったんですけど、
もうちょっと、目を合わせるのを極度に嫌がるとか
歩きかたに特徴がある面とか、そういうのも入れて欲しかった。
それは嘲笑されるという意味ではなく、
自閉症の人はこういう特徴があるので、違いや個性を理解してあげて
社会の中で受け入れていこう~みたいなね。
そういう点も主人公の行動に盛り込んで欲しかったけど。
ストーリーがそういう感じなので尚更に思いました。
でも自閉症は特徴こそ似ているものの、特技はそれぞれ違ったり
症状の度合いも千差万別なので、一般的なイメージを強調するよりも
こういった設定もアリかなーとか、見終わった後は思うのでした。
ちょっと回想シーンが多すぎて間延びしてる部分もあるし、
そんな偶然あるかよって思う場面もありましたが;
ラストが凄く優しいので、不満も吹っ飛びました。





c0027929_21423726.jpg

「ドクター・ストレンジ」


シャーロック・ホームズ役でブレイクした
ベネディクト・カンバーバッチが主役の、
マーベルコミックス映画なのですが。
スパイダーマンとかアイアンマンと同じで、
ドクターストレンジも原作があります。

天才外科医の主人公が交通事故で両手の神経に重症を負い、
現代医学では治療不可能だと思っていたら
車椅子の生活をしていた人が突然、歩けるようになったと聞き、
その人にどうやって治したのかを聞いたら、
「ネパールに行け」と言われます。
財産も少なくなり、ボロボロの状態でネパールに到着すると、
主人公は、ある人に出会います。そこに待っていたのは!!



c0027929_21423550.jpg




ネパールなのにイギリス人の師匠・・・・・・

これね、原作ではアジア系の老人で、男性なんです。
でも映画では年齢も性別も国籍も違うっていう;
イギリス人じゃん。女じゃん。若いじゃん。
ツッコミを予想してたのか、弟子は黒人にして
差別じゃないよーん♪みたいにしてるんだけど、
でもネパールに白人と黒人のコンビは変だろっていう;
ネパール人は何処に居るんだよっていう。
さすがにちょっと苦情というか、論争になったみたいです。
でも演じたティルダ・スウィントンの演技は素晴らしいし、
依頼を受けて最高の仕事をしたのは間違いないと思います。



c0027929_21424121.jpg



この映画は色々と摩訶不思議な事が起きます。
師匠が白人だったり弟子が黒人だったり(それは書いた)
天地が逆さまになったり、街全体がゴロゴロ転がったり。
これは、どういう原理なの?とか見てて疑問に思いますが
説明されると難しそうだから、説明しなくていいよって感じで;
中盤までは面白かったけど、後半に失速というか・・・
もうちょっと盛り上がっても良かったかなーと思いました。
112分も在る割には内容が薄いかも。


c0027929_21433487.jpg




スーパーヒーローと言えば、いま世界的に盛り上がってるのは
「ワンダーウーマン」です。このキャラクターは
スパイダーマンなどのマーベル・コミックスではなく、
スーパーマンとかバットマンを抱えているDCコミックスの
古い、古い漫画の主人公です。日本で言えば仮面ライダーとか
ゴレンジャーくらい、古いと思う。


c0027929_21435938.jpg



マーベルコミックスの大成功を横で見ていたDCコミックスは
俺達も映画で稼ごう!と思ったのか、スーパーマンを再び映画化したり
バットマンとスーパーマンを戦わせる映画を作ったのですが・・・
大失敗とは言わないまでも、大ヒットになりませんでした。
私も全て見てるんですけど、酷評するほど悪くもなく、
絶賛するほどストーリーが優れていないので記事にしませんでした。

「バットマンVSスーパーマン」では、ある人も登場します。
同じ漫画会社の、ワンダーウーマンが出てくるんです。
でもこれが凄くてね、いまいち盛り上がらずに映画が進行してたのに
ワンダーウーマンが出てきた瞬間、空気が変わるんですよ。
ハンス・ジマーという作曲家が作ったテーマ曲もカッコいいし、
アクションも身体を大きく使って、今まで戦っていたスーパーマンや
バットマンの戦いも存在も、消し去ってしまうくらいカッコいいのよ;
今までのは何だったの?って言いたくなるくらいに
ワンダーウーマンがメチャクチャに強いので笑っちゃうくらい。



c0027929_21433806.jpg



そんな訳でワンダーウーマンが主役の今作は注目されてたのですが、
いま世界中で大ヒットしてます。特徴的なのが、見に来る客層がね、
女性が多いらしいんです。主人公が女性だからっていうだけじゃなくて、
ワンダーウーマンというのは女性の権利を向上させる社会運動の中で
アメリカでは長く「象徴」になっていたキャラクターらしくて、
懐かしくて見に来る人も多いのかもしれません。
実際、ワンダーウーマンと言うキャラクターは腕輪をしていて、
腕輪を鎖で繋がれるとピンチに陥る設定なんですけど、
これも女性が社会の中で抑圧されているっていう表現らしいんですよ。



c0027929_21443495.jpg


他にもワンダーウーマンっていうのはアマゾネス出身で、
男が存在しない場所で暮らしてた人なんですよ。元々はね。
その理由も凄くて、過去にアマゾネス達は男に迫害されてたんです。
男に絶望して、女だけで暮らすようになった。つまり・・分かりますよね?
ワンダーウーマンの設定自体が、男性社会で苦しむ女性の象徴なんです。


c0027929_21444590.jpg


監督したのはパティ・ジェンキンスっていう女性監督で、
過去には「モンスター」という映画を監督していて、
これが評価されて沢山の映画を依頼されてたんですけど
全て断ってたらしく。じゃあ何をしてたかというと、
ワンダーウーマンの映画化を14年間も目指してたと;
この映画は100億円以上の予算が出ていますが
女性の映画監督が、これだけの予算をゲットしたのは
映画史上、初めての事らしいです。つまり監督をしたパティさんも
ある意味ではワンダーウーマンと言えるかもしれません。
そして14年間もかけて、どんな映画を作ったかというと・・・
これまた映画史上、見た事も無いくらいに
女が男を殺す場面が沢山あるらしくて(笑)
14年分の、男に対する怒りが爆発してるのかもしれません;


c0027929_21453619.jpg


スーパーマンでもバットマンでも大ヒットにならず、
映画会社もDCコミックスも困り果てて、
もう映画化計画・・・やめよっか?という話もあったらしいけど
ワンダーウーマンが大ヒットで救ったのでした。めでたしめでたし。
日本では8月に公開予定です。


c0027929_21454984.jpg


こちらはフランス映画の「RAW」という作品。
日本語に訳すと「生(ナマ)」というタイトルです。
この映画での生(ナマ)は、恐らくグロテスクとか
表面を削ぎ取った本能的な意味とか、生肉を指してると思われ。
世界中の映画祭で大絶賛されていますが、それと同じくらいに
途中で見るのをやめて退席する人も多い映画です。
気分が悪くなって吐きそうになるんだとか。


c0027929_21455260.jpg


どんな映画か。えっとね・・・人間を食べます;
ナマで食べます。女の子が人間をモグモグ食べちゃうそうです。
予告編だけでも結構、シャレにならないので。リンクは貼りません。
平気な人だけ見てください。ホラー映画って事になりますが、
実際に映画が伝えたい事は、少女が大人になっていく過程だったり
全ての生命は、命を食べて生きている現実だとか
(ベジタリアンも野菜という命を食べてますし)
直面した現実への葛藤とか、性的な欲望とか苦しみを描いてるので
実は崇高な映画らしいです;最後まで見終わった人は
立ち上がって拍手する人も多いそうな。


あらすじとしては、超ベジタリアンで大切に育てられた少女が、
獣医の全寮制の大学か何かに入るんですけど、入学式の時に
新入生への儀式として、動物の血を浴びせられるんです。
今後は授業で動物を解剖したり手術をしたりするので、
血に慣れろっていう、洗礼みたいな歓迎をされます。

日本でも、あるじゃん?大学でクラブに入ったら
新入生歓迎会で一気飲みを強要されたりとか。
そういうノリで、動物の血を全身に浴びる儀式をさせられて、
挙句に主人公はベジタリアンなのにウサギの内臓を食わされます。
これでもう、発狂状態になってしまい、身体も拒絶反応で
全身が蕁麻疹になってしまう。痒くて、引っかく訳ですが、
それによって血だらけになってしまい。
カサブタが取れる頃になると・・・主人公は生肉が食べたくなって
冷蔵庫の鶏肉をナマで食べちゃったり、同級生の男の子と
キスをしてたらクチビルを食べようとしたり、
遂には人間の肉を欲するようになる・・・という話。

こんな異常なストーリーで、どうやって最終的には
感動映画になるのか、まったく想像できませんけど;


人間を食べちゃう映画って結構たくさん在るんです。
でも日本では人間が食われる映画が大ヒットした事は
今まで無いような気がします。「RAW」に関しても
日本公開が、なかなか決まらないそうです。
そうは言っても世界中で映画賞を総ナメにしている映画だし、
何処かで公開されるとは思いますが~時間かかってます。

人間を食べちゃうなんて、とんでもないって思いますが
食べちゃいたいほど愛してるとか、殺したいほど好きだとか、
人間は愛情を感じる生命に対して、究極までいくと
食欲や殺意みたいな表現を使うことがありますよね。
食べるというのは究極の愛情表現なのかもしれないし、
ひょっとしたら映画が行き着くのは、そういう視点かもしれません。
・・・まだ見てないのにネタバレになってる可能性ありますね;





[PR]
by frat358 | 2017-06-09 21:54 | DVDエラー大嫌い | Comments(0)

今後の計算




c0027929_22035225.jpg



結婚するとしたら奥さんに農業してほしくない。
違う仕事してるか、家でゴロゴロしてる人がいい。
田舎ですけど何もしない嫁さんも居るし、
夫よりも働いてる人も居るし、色々です。
お婆さん達からすると信じがたい生き方みたいですけど。
それにしても本当にアナタは見事なくらい何もしませんね、
歩いてるのを見た事がありませんって感じの嫁さんも居ます。
時々でいいから掃除くらいしようよって感じの・・・
そういうヤツに限ってジョギングするんだよ10日間くらい。
残りの355日は寝てる・・・なんかムカついてきた(笑)
あーでも従兄弟が料理をしない人と結婚して、
毎日3食コンビニの弁当食ってたら入院したんだった。
料理は作れる人のほうがいいのかな。



c0027929_22034804.jpg



今のところ体力的にも精神的にも大丈夫です。
ストレスも無いけど睡眠時間が不規則というか・・・
昼寝を含めて6時間とか7時間睡眠なので
ちょっと身体が慣れてませんけど。
これから雨の日が多くなって、雨の中で収穫したり
雨の影響で成長が早くなったり、そういう事もあるだろうし、
嵐の前の静けさって感じなのかな・・・
毎日200本くらい収穫してるから10日で2000本か。
収益的にも悪くないペースだとは思うけど・・・



c0027929_22034824.jpg


6反ズッキーニを作った人が1000万円いったらしい。
それって何本、収穫したんだろう・・・
1反で600苗としたら、6反で3600苗だよね?
1つの苗から仮に50本のズッキーニを収穫できたとしたら
じゅ、18万本?ありえない。ということは
1苗のズッキーニから50本も取れる訳ないって事かな。
でも1苗から10本だとしても3600苗も在ったら3万6千本。
1反に500苗でも6反も在ったら3000苗だから、
1苗が10本生産だとしても3万本ってこと?・・・マジか。

というか毎日3600苗も収穫したり数日に1度交配したり。
朝と夕方だけで?無理だよ・・・曇りなら気温も上がらないので
1日中、働けたとしても、いやいやいや、雨の日もあるだろ;
本当に信じられない。ズッキーニが一番獲れる時期って梅雨だぜ?
しかもこれだけ収益が出てるって事は質も良い訳でしょ?
手作業なのに・・・ズッキーニの神様か何かですか?
ミスターズッキーニってこと?伝説のズッキーニファーマー?
こんど見に行ってみよう。信じられない。
まあ・・・数人で作業してるんだろうけどね;
でも仮に、4人で3600苗も作ってるなら凄いな・・・
6人なら1人1反だから大したことないか。


1人で16アール作ってる人が宮崎に居るって記事も読みました。
その人が1人ズッキーニとしては最大規模らしいです(恐らく県内で)
という事は・・・10アールを目標にしようかな。
今年は400苗作ってますけど「600苗やってみるか?」って
言われたりもしたんですよ。1人ズッキーニの基準としては
600苗が平均なのかなーと思ったり。
単純に16アールの畑ですって話したから「600やる?」って
言われた可能性もあるけど。その可能性も高いけど;

それよりも二作して、9月から11月もズッキーニを作ったほうが
収益が高いかもなあ・・・甘長の最盛期と被るので、
ズッキーニ200苗、甘長250苗で、どうだろう・・・
11月となれば、霜が怖いけどな;最後は全てが凍えて息絶える感じか。
とりあえず400苗頑張る。



c0027929_22034889.jpg



カボチャも高いんだよ?米を作ってる人が、ぶっ倒れるくらい高い。
米が安すぎるというのもあるが・・・値段は変動するので
色んな野菜を作れるようになっておかねば。
来年も高騰してたらカボチャやろうかな・・・今年は練習です。3苗ほど。



c0027929_22034988.jpg



カオスだったメロンも、蔓を切ってスマートにしたら奇跡的に上手くいった。
いやーでも難しい。軽く話した人が言ってたように、勉強しないと無理だと悟った。


c0027929_22090898.jpg


スイートコーンも高いですよ。でもこれはカラスが食べちゃうらしくてね。
背が高くなるからネットも貼れないし。ハウス栽培なら上手くいくのかな?
ハウスだと色んなのが作れるし、猫も入って来れないので
お金かかるけど、将来的にはハウス栽培かな・・・
夏のハウス栽培はサウナ状態なので、やめといたほうがいいかな;



[PR]
by frat358 | 2017-06-06 22:11 | 熊本ハーフ | Comments(2)

ボコられました。



c0027929_09411026.jpg


言葉も出ない負け方をしてしまいました。
いかに戦前予想に意味がないか、痛感しました;
ユベントスが好きな人にとっては絶望的なスコア。

前日の収穫作業がきつくてね・・・
起きたら前半が終わってたので、失速した場面だけ見てました。
守備から攻撃への切り替えを全て潰されたので、
イグアインもディバラも目立つ事は無く。
リトリート系(引いて守る)の守備スタイルなので
どうしても守備から攻撃に切り替えるのが、時間かかります。
攻撃時に切り替わった時のパスミスも多かったけど、
レアルもハイプレスを続けた影響でイエローカードが何枚も出て、
あともう少し我慢できればユベントスも流れが来たと思います。
そこにまさか、入らないことで有名らしいカゼミロのミドルシュートが
ケディラの足に当たってコースが変わって・・・あれで終わったよね;
あれは、無視すれば入らなかったんじゃないかな;
足に当たったおかげで最高のコースに飛んだのでは・・・



メンタル的な部分だと、先制点を奪われた時点で
チーム全体が「あれ?」っていう気持ちになったのかな?と。
普段のユーべは声を出しあって1つ1つピンチを潰していき、
前に居る選手が応えていく「繋がり」があるんですけど、
私が見た後半はそれが感じられないというか、
それさえも分断されたような試合で。



c0027929_09420464.jpg


ほんとにね、こんなボロ負けをする為に
1年間、頑張ってきたのかと思うと、やり切れないけどね;
今季も大黒字だしさ、間違った方向性には居ないから。
だからアッレグリ、もう一度がんばろうよ(笑)
そんな、首にかけられたメダルを外して悔しがってさ。
気持ちは分かるけど、アンタに付いていくから(笑)
一番落ち込んでるハズのブッフォンでさえ試合終了直後に
「もっと強くなる」って言ってるし。

コンテみたいに「金が無いから負けるんだ」とか
「赤字覚悟で補強しないから勝てないんだ」とか、
そういう発想で破綻したサッカークラブを何度も見たし。
出来る範囲でベストを尽くして、負けたら反省して組み立てなおす。
今のユベントスは大好きです。ボロ負けはキツイですけど
この方針でイタリアでは珍しい自前のスタジアムを建設し、
バルサもセビ-ジャも倒して決勝までいったんだから。
今後も愛されるクラブで居て欲しいです。



[PR]
by frat358 | 2017-06-04 09:44 | | Comments(2)

あれ?

決勝は・・・明日か?(笑)
マジか・・・今日だと思ってた・・・明日の朝か。いや、今日の深夜4時??
ややこしい。
私の勘違いのせいで、いま起きてる人が居たら本当にすみません;















[PR]
by frat358 | 2017-06-03 04:45 | | Comments(0)


検索
記事ランキング
超私的どこでもドア
お気に入りブログ
-
最新の記事
インチキだけど人口増
at 2017-12-10 21:36
久々なのに短くてごめんね。
at 2017-12-07 21:39
会いに行ったけど。
at 2017-11-24 19:11
恩人の闇
at 2017-11-18 13:00
汝、殺すなかれ
at 2017-11-13 01:10