スライディング・ヘディングシュート2


3000坪の冒険と、時々音楽すごく映画。たまにサッカー
by frat358
カテゴリ
以前の記事

<   2017年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

日本大爆破



c0027929_23573792.jpg


去年2日必要だった作業も1日で消化。謎の健康体。
腰も痛みが無い。良い感じ。でも世の中は悪い感じ。

東芝、日本郵政、富士フィルム・・・
日本を代表する企業が相次いで海外企業の買収で




ボカーン(1兆円)


ボカーン(4千億円)


ボカーン(220億円)




「まだ遅くないよ。ひできくんが本気だせば
慶應だって狙えるよ」とか、

「そんな考えで本当に生きていけると思ってんの?」とか、

我が人生に鳴り響いた心配、批判、否定。
色々と言われてきましたよ。これほど言うのだから
よっぽど素晴らしい生き様なんだろうと思ってたら
お前らの人生のほうが断然クレイジーだし
ダントツでロックンロールじゃねえかよ(笑)
俺だって悪いこともしてきたけどな、
どう転んでも1兆円の負債なんて作らないぞ;
海外にペーパーカンパニーまで作って内部留保して
全て吹っ飛ばすとか・・・パンクロッカーかお前らは。


c0027929_23574529.jpg


これ買った。1万円だった。苗を運んだり支柱を運んだり・・・
長い畝の横に置いて作業しやすくなる・・・ハズだったのだが。
植えるモノが多すぎて、結局は往復してます。以前よりはラクだけど。


c0027929_23574570.jpg


薬草の時と違ってボカスカ張っていけば良いだけなので
かなりラクなんですが、それでも8列、9列と続いていくと
やっぱり体力ないなー・・・って感じです。
両腕、両足、腰・・・筋肉痛カーニバル。しかも強風だったので


c0027929_00011233.jpg


土を被せて剥がれるのを防ぐ作業も同時進行。
一回、雨が降れば土も落ち着くらしい。翌日は雨だったので
もう大丈夫かな・・・


c0027929_23592790.jpg

苗も植えていきます。雨続きだったせいで
1日のうちに成すべき事が多すぎる・・・
でも、忙しいけど人間に出来るのはここまで。
あとは土の頑張りで決まります。
そういえば草刈りもしなきゃ・・・
ネコと追いかけっこもしなきゃ・・・
近所の農業者に話しても「あ~、あのネコか・・・」って
みんな被害に遭ってるようでした;
不思議なのが20匹くらいネコを飼ってる人も居るけど
そこのネコは全く畑を荒らさない。性格なのかな。






c0027929_01565129.jpg

今日のプロレス技「パイルドライバー」



相手を逆さに持ち、マットに頭をぶつけさせる技。
この技は受ける側の頭が、相手のヒザより上か、下かによって
ダメージが違います。ヒザよりも上であれば、ヒザのほうが
先にリングへ接触しますから、受ける側のダメージも少ないです。
ところが頭がヒザよりも下だった場合は、頭が先にマットへ接触するので
大変なダメージを受けてしまいます。
本当に上手な選手は、絶妙な位置に相手の頭をヒザで固定し、
大怪我をさせずにダメージを与えたりもしてると思います。
見ての通り、受け身を取れない技なので
手が滑ったりすれば大事故にも繋がります。
そういった理由もあるのか、現代プロレスでは
使い手が少なくなったと思います。

この技で大怪我をした人も居ます。北斗晶さんがそうです。
あと、プロレスのマットは中央部分が構造上、固くなってます。
ワザとリングの中央でパイルドライバーを狙う選手も昔は居て、
やられる側はギャーギャー騒ぐので何故だろう?って感じでしたけど
そういった内幕が在ったようです。恐ろしい・・・
垂直に頭を直撃させるタイプや、首を寝かせた状態で落とすタイプなど
幾つかパイルドライバーにも種類は在るんですけど、基本的に危険な技です。


c0027929_02195644.jpg


ちなみに私の大好きなダイナマイト・キッドは
パイルドライバーの名手でした。相手選手はキッドのパイルドライバーを
物凄く嫌がったそうです。嫌がろうが受け入れようが
がんがんパイルドライバーを決めてましたけどね;
最もキッドのパイルドライバーを受けたのはタイガーマスクかもしれません。

私は小学生の頃にトランポリンの上でプロレスごっこをしていて、
相手がパイルドライバーをしてきたので「パイルドライバー返し!」とか言って
両腕で着地しようとしたら肩を脱臼しました。

プロレスラーにしか扱えない危険な技なので、
子供がふざけてパイルドライバーしてたら止めましょう。




[PR]
by frat358 | 2017-04-27 00:07 | Comments(0)

未だに自分の中で消化できないドキュメント



c0027929_23371980.jpg


イギリスBBC放送製作の
「ガイア・ガールズ」を見ました。以前にも見てるので二度見です。
今から16年くらい前に公開されて話題になりました。
この映画に登場する女子プロレス団体ガイア・ジャパンは
既に解散しています。ガイア・ジャパンが最も元気だった時代のドキュメント。
基本的にはデビュー間近だった竹内彩夏さんの苦闘を記録した映画です。


最初に見た時は物凄く違和感があって、長く悩んだ映画です。
大好きなガイア・ジャパンのドキュメント映画なのに
一体こりゃ・・・なんなんだ?と。何が気に入らなくて不快なのか、
自分でも説明できないというか。

当時、見た人に衝撃を与えたのが
竹内さんが先輩のドロップキックを顔面で受ける事になり
(意図的に顔面を狙って蹴っている)そのせいで前歯が折れたのか
クチが切れたのか竹内さんが大流血し、
プロレスの怖さを教わる・・・という場面。賛否が分かれました。
否定のほうが圧倒的に多かったです。私もこの場面に関しては
とてつもなく不快でした。未だに納得できません。
でも、この件を切り取って判断する前に、
ガイア・ジャパンとは何なのかを考える必要があります。

この団体は特徴として小さな選手が多かったんです。
運動能力も基礎体力もメンタルも素晴らしいのに
身長や身体の大きさが足りなくてチャンスを掴めなかった若い子や、
大怪我や諸事情でプロレスラーの夢を諦めた女の子達が
ガイア・ジャパンで長与千種と共に、理想を目指して戦っていく。
そのコンセプトが大ウケして人気団体になりました。
小さな選手が努力で駆け上がり、フリー選手として参加していた
アジャ・コング選手や北斗晶選手に死ぬ思いでぶつかっていく。
その構図をファンは本気で応援しました。

でもこれらが成立した要因は、ガイアジャパンの女の子達が
凄まじく、負けん気が強かったからじゃないかな、と
今になって思うのです。そういえば身長が低い人って
気が強い子が多い。彼女達のメンタル的な強さを引き出したのが
長与さんの厳しさだったのかもしれない。

長与さんは子供の頃、父親に叩かれ、罵られて育ちました。
その生活の中で「今に見てろ」と反骨心を成長させて
プロレスの世界でも大成功していきます。
でも人間と言うのは罵られ、叩かれ、それに対して
負けてたまるかと思える人も居れば、
こんなの耐えられないと思う人も沢山居ますよね。


c0027929_23372269.jpg


あまりにもプロレスを
崇高なモノとして捉えているせいなのか、
他の教え方が長与さんには分からないのか、
負けん気の強い一期生達が大きく成長した事も
長与さんの背中を押したのか、
間違いなく手加減してるのも見てて分かるのですが、
這い上がらせる事を目的として精神的に追い詰める育成は
凄まじいとしか言いようがない。
竹内さんが真面目で一途な事も足し算になって
見てる人を、どんどん不快にさせていく;

あと・・・ちょっと問題的な事を書かせてもらうと、
これは自分の誤解であって欲しいのですが、
長与さんって弱い人の気持ちが分からないのかもな・・と。
泣きながら話を聞く竹内さんに向かって
嘘泣きだろ、本当に泣ける時は表情が無くなるんだって
言う場面があるんですけど。それは強い人の場合ですよ。
弱い人は涙を自分で止めたくても止まらないし、
怖いと泣いちゃうもんです。

弱さを抱えながら大好きな場所で苦闘する女の子に
弱さそのものを否定しながら追い詰めていく姿勢は
まるで人間性を破壊しているようにも思えました。
基礎練習には問題なく付いてきてたし、
先輩への礼節もわきまえてるし、性格も明るくて
集団生活での協調性も備えている。
いったい、竹内彩夏というプロレスラーの
何が問題なのか映画を見てる人に伝わってこない。
そりゃあ、試合の作り方は下手でしたけど。
でも見てる人に頭の良さではなく必死さを感じさせるタイプで
それはそれで個性だと思います。

プロレスって他のスポーツと違って特殊な世界でね、
メンタルが弱ければメンタルの弱さを売りにしてもいいし、
コミカルを売りにして笑いを取ってもOKなんです。
顔がキレイなら、顔を売りにしてもいい。
もちろん基礎体力や受け身はキッチリ憶える必要ありますが、
お客さんを呼べるなら、それで問題ない。

叩かれ、罵られながら強くなっていったのは
長与さんだけじゃないです。アントニオ猪木もそうです。
猪木は力道山に酷い暴力を受けながら強くなった。
でも猪木という人は力道山のようには、ならなかった。
それは「こんな先輩になりたくない」と思ったのも大きいけど
山本小鉄さんという育成が上手な仲間が猪木さんには居たので。
小鉄さんのような存在が長与さんにも居たらなーとか、思いました。
自分らしく生きる中で、背負ってはいけない事も
長与さんは背負っていたのかもしれません。
竹内選手はデビュー後、わずか1年ほどで引退しました。
プロは結果が全てと言いますが、プロが育成した若手が
1年で引退するという事は・・・それが答えだと思います。

でも他の辞めていく練習生に関しては論外で、
基礎体力が無いなんていうのはナメてるとしか思えない。
スクワット300回とか腹筋100回なんていうのは
入門前に自宅でも出来たハズです。それさえ、していない。
基礎練習に付いていけず、雑用も嫌がるようでは
どんなスポーツ界でも戦っていけないと思います。








里村選手は現在、世界屈指の女子プロレスラーと評しても、
問題ないほどに・・・生きる伝説のようなレスラーに成長しました。
でも自分が思うのは、里村選手のようになれなくても
プロレスラーを名乗っていいと思うんです。
北斗晶さんや里村さんは体格に恵まれてなかったけど
若い頃から運動神経は天才的でした。
努力を惜しまない性格でも運動神経が鈍いなら、
同じスタイルを目指して大怪我をする可能性も高くなります。
プロレスって自分なりに輝けば良い訳で、
そこがプロレスの良さというか、特殊性であり、
私がプロレスを好きな理由なので。
うまく書けませんけど、そんな感じです。




[PR]
by frat358 | 2017-04-26 23:42 | プロレスラー列伝 | Comments(0)

畝立てと、フラvsネコ、第二部



c0027929_21585854.jpg

やっと畝立てが出来ました。画像の中央は作業しやすくする為に
畝と畝の「間」を作り、それを足で踏み崩してるので壊れてます。
両サイドが野菜を植える畝です。

雨がザーザー降ってしまうと
土が重くなって畝立てが出来ません。無理して立てる事も出来ますが
機械が土の重さに負けて、低い畝になってしまいます。
その為、雨が降ったら晴れが2日以上続くのを待ってから
畝立てを行います。これが基本なのですが・・・自然は言う事を聞かなくて。

皆さんご存知と思いますが、4月は、とんでもない雨が降りました。
九州も東京も暴風雨。まるで台風でしたよね;嘘みたいに晴れても
また嘘みたいに雨が降ってくるので笑ってしまいましたが。
笑ってる場合じゃなくて・・・本当に困ってました。
育苗センターから届いた苗が植える前に大きくなっちゃうと
晴れを待つだの、雨が多いだのと言ってられなくなります。
我慢して理想の日を待つか。諦めて強引に作業を続けるか。
正解は毎年、違います。今年は我慢するのが正解でした。
映画を見たり曲を作ったりしながら待っていた私は
理想の日に畝立てが出来た(サボってた訳じゃない;)


c0027929_21590689.jpg

去年も畝は曲がりましたけど、今年も派手に曲がりました。何故か。
私が下手だから。うん、それも間違いない。認めます・・・
でもそれだけじゃないんだよ。この畑って元々は水田だったので
未だに巨大な石がゴロゴロしてるんです。見てごらん、この石を。
まるでM君が私の顔面に向かって投げてきた石みたいだろ。
前歯を全部脱臼させた石みたいだろ。こんなのが次々と出てくるんよ。
2年以上、石を見つけたら除去してきたんですよ?それでも出てくる。
水田だと石は沈んでるので見当たらないんですけど、
畑にすると沈んでた石が出てくるらしいです。

この石が、畝立てする私を阻むんですよ・・・
真っ直ぐ、真っ直ぐと思って作業していても
ドン!ゴキッ!ガラガラガラ!って、機械が壊れるんじゃないかと
不安になるような音が響いたりして。そのたびにストップして
片付けたりしますから、どんどん畝は曲がっていく。
石に当たって方向がズレたりもするし。どうにもならんな・・・
まあ野菜が育てば、それでOKなんですけどね・・・


c0027929_21590111.jpg


どうやって肥料を入れようか悩んでましたが、悩んでたら仲良しのオジサンが来て、
こんなのを貸してくれました。これを畝の真ん中あたりで走らせると・・・


c0027929_21590675.jpg

こんな風に、中央が凹みます。そこへ肥料を入れていく。
肥料を畑の全面に撒いてしまうと雑草も元気に生えてくるので;
畝の部分だけに肥料をいれていきます。入れ終わったら土を被せて
苗と肥料が直接的に出会わないようにしてやります。
これが結構、大変でね・・・畝立ては去年と違って1日で出来たし
疲労も全く無かったので「お!体力付いたなー」って嬉しかったけど
この作業をした日はボロボロになりました;まだまだ弱いか・・・


c0027929_22405736.jpg

去年は野菜がカルシウム不足になって、黒ずんだりもしました。
商品として納品していくには見た目の美しさも大事。
なのでカルシウム肥料も撒いていきます。
よく見れば分かると思いますが、なんのことはない、卵の殻です。
卵の殻が20キロとかで売ってるんだぜ?すごくね?
こんなもんバラ撒いた経験ないので、ちょっと楽しかった。


c0027929_21591102.jpg


・・・なんか、せっかく立てた畝を破壊してるようにも思えますが;
野菜作りが上手なおじさんが、肥料は絶対いれようぜって力説するし
私もそう思うので、破壊しつつも準備は整っていきます。

・・・もちろん、猫も来てますよ。大喜びですよ。
アッチもコッチもトイレが出来た。毎日たのしいニャーン。そんなとこか。

ネコが嫌がる匂いを出す「回れ右」は全く効果が無かったです。
てゆうか、畝の上で寝てました・・・
超音波を出して近寄らせないようにするのがあるので、
それを買ってみようかなーと思いますが、それが自宅に届くまで
やられっぱなしなのも腹が立つ。大声を出しながら猛ダッシュで近ずけば
さすがに驚くかもしれないし・・・何度も続ければ学習して寄って来ないかも。
そんな淡い期待を持って、実践してみました。
畝を壊すネコを見かけたら、メタリカを歌いながらダッシュで近寄る。



1日目


「Exit light!!! Enter night!!!」


猫「・・・?」


「We're off to never never-land!!!」


猫「!?」


・・・逃げてった。


2日目


「die!!die!!die!!!my Darling!!!!!」

猫「!!?」


・・・逃げてった。


3日目

「バッテリー!!バッ!テッ!リー!!」

猫「!!!!!」

「最後まで聞けーーー!!!」


ここは猫のトイレではない。
メタリカを歌う狂人の居る畑だ。
学習できたでしょうか。
田舎だから歌声が響く響く・・・

4日目・・・普通に来ていた(笑)
もうダメだ・・・コイツの執念深さも凄いもんがある・・・

やっぱり超音波しか無いか・・・










今日の試合「広田さくらvsサソリ」

お互いに、身長や体格に恵まれなかったレスラー同士の試合でした。
広田選手は日本で皆無だった「コメディー路線」を成功させましたが、
最初からコメディーだった訳じゃないです。
やられまくって負けまくって、その果てに自分だけのプロレスを
完成させました。サソリ選手もデビュー当時は
藤井己幸というリングネームの正統派レスラーでしたけど
とにかく身体が細いし技の組み立ても得意ではなく、
ルックスも良い訳ではないし、人気も出ず、
「最弱のレスラー」なんて呼ばれたりしました。
ダンプ松本選手に拾われて悪役路線をスタートし、
ようやく個性を開花させました。
普段は明るい性格で、友達が沢山居る事も有名です。

のたうち回って這い上がって自己を確立した2人の試合は
広田選手のコメディー中心に展開しながらも、
サソリ選手が辿り着いた「凶器攻撃」も発生する面白い試合になりました。
プロレスは不思議な世界で、お客さんを呼べるならば、
お客さんを喜ばせるならば、どんなスタイルでも成立します。
根性と気合が入った試合だけがプロレスではありません。
昔の女子プロだったら見捨てられるような境遇である2人が、
悩んで苦しんで獲得した自己スタイルを開花させたような、
名試合だと思います。



[PR]
by frat358 | 2017-04-23 22:21 | 熊本ハーフ | Comments(0)

入る気がしない守備



c0027929_01024456.jpg


バルセロナ、ルイス・エンリケ監督・・・
ユベントスと戦って急激に老けた。
白髪も増えたし。矢吹ジョーと戦って
ボロボロになったホセ・メンドーサみたいだ。



c0027929_01024404.jpg



まあ、なんというか・・・ユベントスって強いんだね;
前季も強かったけど、更に試合コントロールが上手くなった。
バルセロナと2回戦って2回とも無失点なんて記憶にない。
ポグバが居なくなって良かったのかもしれない。
守備が連動する事で発生するスペースも
ちゃんと中盤が下がって対応してた。みんなサボらないし
ボーっとしてる選手が居ないという。

最初はラインを押し上げて試合してたけど
点を取る気満々のバルセロナは、やっぱり物凄くて。
ユベントスのラインは下がっていきました。
でも劣勢になること自体も計算して、準備してあって
1対1での対処にならないように全体で守りました。
強力な個性が全体主義で動くのだから強いに決まってるという。



c0027929_01024564.jpg


アッレグリが提唱する4-2-3-1は凄く疲れるようで
この戦術だと後半は運動量が落ちます。
でもバルセロナが序盤からグイグイ攻めたので
終盤は互いに疲れる展開になり、助かった面もあるかな。

ユベントスのサイドバックはダニエウ・アウベスと
アレックス・サンドロで、どちらも攻撃面が有名ですが
この試合では守備でも凄い貢献が出来る事を証明しました。
ほんっとーに、バカみたいに走ってました;
今ごろ筋肉痛で寝込んでるんじゃ・・・


c0027929_01024543.jpg


この試合に勝ったという事は・・・
アッレグリは長期政権になる可能性も出てきたかな、と。
最近は表情に元気の無かったボヌッチですけど、
バルセロナとの試合後にはメッシとユニフォームを交換できて
重病に苦しんだ息子も喜んでくれると、ご機嫌でした。
アッレグリとの関係は改善したでしょうか。

バルセロナのピケが「ユベントスは優勝できる」って
試合後にコメントしたらしいですが、
残ってるクラブはモナコ、レアル、アトレティコで、
普段からレアルとアトレティコ相手に戦ってるピケが
「ユベントスが優勝できる」と話すのだから
・・・普段は説得力の無い男ですけど
初めて説得力のある事を言ってる気がする。
適当に言ってるだけかもしれないが。


c0027929_01031515.jpg


一番怖かったバイエルン・ミュンヘンは
審判が立て続けのミスをして終了しました。
こうなると怖いのはアトレティコ・マドリー。
ユベントスと同じで守備が堅く、試合巧者です。
決勝で遭遇する事になるでしょうか。


c0027929_01024928.png


こちらは太陽を使って遊んでみたピルロ。
アメリカでの冒険が終わったらユベントスにスタッフとして
参加する予定らしい。ミランもインテルも買収され、
大きく変わったイタリア・カルチョ。
ピルロが引退後もユベントスに関わるなんて。
人生、何があるか分かりません。







[PR]
by frat358 | 2017-04-21 01:12 | | Comments(0)

フラvsネコ(第一部)



c0027929_22332692.jpg


エンジンオイルとフィルターを交換したら
「バッテリーも危ない」と言われ。
それが危ないと、どうなるのか知らず。
「どうなるんですか?」って聞いたら
「エンジンかかりません」と言われた。

そうか!!


ホラー映画とか、クルマで逃げようとすると
「なんでエンジンかからないのー!」ってよくあるけど
バッテリーの残量不足なんだね。知らなかった。
どんな映画でも「バッテリーのせいだ!」って
説明してくれないからさ・・・知らなかったよ。

このままバッテリーを放置すれば映画のマネが出来る・・・
いや、早く取り替えたほうがいいか・・・



c0027929_22323625.jpg


三ツ矢サイダーのCMで、トランペット奏者が
後ろからドンされて驚くっていう映像を作ったら
本業のトランペット奏者から苦情が起きて。
演奏中、突然に背後から押されると
前歯に当たったりクチビルが切れたりすると。
演奏が出来なくなる恐れがある、と。
なるほど、そうなのか。うーん・・・

私は練習のしすぎで指から血を流しながら
ギター弾いてた事あるけど・・・
ドラムの叩き過ぎで手から血が出るのも普通にあるし。
不可抗力で怪我するのが問題って事かな。
でも、ギターで殴られて流血したけど面白かったし。
(それは確実に私が異常か)

過去に藤原嘉明っていうプロレスラーが
テレビで瓦割りをしたんですけど、
スタッフのミスでタオルを用意せずに
瓦を直接、オデコで割ったんですよ。そしたら流血して。
「血が出ちゃったじゃねえか(笑)」って藤原さんが笑い出して
私もテレビを見ながら声だして笑ったんですけど。

今の時代ではダメなのかなー。
トランペット奏者を背後からハリセンで叩いて
笑いを取るコントとか昔は在ったよね。
日本人って「●●しちゃいけないんだよー」って
誰かから聞いた話を理由にして、無自覚な危険行為を
非難するのが好きな人、多いなーって思う。







三ツ矢サイダー側の放送自粛で
問題になったCMが見れなかったんですけど、
何処から手に入れたのかyoutubeに投稿する人も居て
現在のところ、普通に見れたりします
(あっという間に削除要請で見れなくなると思うけど)

背後から顔面をドーンってやってるのかと思いきや、
横から友人が現れて、肩を触ってるだけじゃん・・・
元気で明るくていいじゃん・・・
主役は他のパターンで出れるからいいけど
脇役の子が他に登場機会が無いなら不憫だ・・・


こんなんでトランペットがCMやドラマから敬遠されて
数年とか、見かけなくなったりしないと良いのですが。





c0027929_22355569.jpg



農業を始めたころから、畝を作ると小さな足跡が
残っている事があり。イノシシかなーって
長いこと思ってたんですが。作業をしてたら
ネコが畑に入ってきて、眺めていたら・・・
思いっきり畝を歩いて畝を壊してウンチを始めたので


「おまえかーーーー!!!」
ってツッコミしたら


ダッシュで逃げていきました。
仲良しの婆ちゃんの家のネコだな・・・
思えばここで畑をするのは今年が始めて。
それから毎日、毎日、畝を壊される日々となり。
種を植えてる部分も壊すので本当に困ってしまい。
どうやらトイレとして使っているようで・・・

飼い主に苦情を言ったところで
歩き回るネコを止める方法は無い・・・
「やめてくれ」とネコに訴えても理解してもらえない・・・
ネコにしてみれば夜中の散歩コースな訳で。
畑にウンチするのがマイブームなんですね、そうですか。
壊された畝を数えてみたら14ヶ所。
1週間で14ヶ所を壊されたという事は。
芽が出るまで、あと2週間が必要なので合計は~

14個×3=42・・・・・・・・・・・・・・

被害総額は幾らだ。考えたくない;こりゃ参った。


かつてネコによってカルガモが皆殺しにされた時は
ネットを張って対処したらしいけど。
畑の全面にネットを張るなんて現実的じゃないというか
そんなの費用とか考えたら・・・ねえ。
芽が出ればシートを貼って防御できるのだから、
数週間だけ入ってこなければ良い訳で。
となれば・・・・・・・・・・・・・・・・・


c0027929_22361983.jpg


これを撒いてみました。効果があるかは不明・・・
2本買ったくらいでは外回り全てに撒けなかったけど、
土に残されたネコの足跡を辿り、入ってくる場所を特定。
侵入経路は複数ありましたけどピンポイント散布。
数日、様子を見てみましょう・・・・・

ネコがカルガモの赤ちゃんを皆殺しにした時、
捕まえてネコを殺そうという話もありました。
でもそういった決断だと悪さをするネコが出るたびに
殺す事になるし、人間という知的生命体である以上は
共存する為の知恵を練るべきだと思うので・・・
ネコが回れ右して帰ってくれる事を祈ります。

あとね、ネコはキュウリが苦手だっていう話を
聞いた事があるんだよね・・・







きゅうりは無いけどズッキーニは沢山作るので
防御剤でダメなら置いてみようかな・・・

絶対にきゅうりじゃないとダメだとしたら
それはそれでネコに理由を聞いてみたくなるけど・・・



結果は出たんですけど長くなりそうなので次回に。




[PR]
by frat358 | 2017-04-19 22:38 | 熊本ハーフ | Comments(0)

花を見る。

c0027929_00265017.jpg


一度も春の花を載せていなかった。何故か。
ずっと雨が降っていたからだ;
これは近所の婆ちゃんに貰った花桃です。
数年で大きくなりました。

c0027929_00265109.jpg


花桃、たった数年で大きくなった。
1度くらい青空をバックに撮れるチャンスがあるだろうと
緩く考えていたんですけど、豪雨が4日も続いたり。
嘘みたいに晴れたら、また翌日が豪雨とか。
雨を吸って土が重くなると耕すのも難しい。
2日晴れてくれれば乾くんですけど、1日だと厳しくて。
3月から準備できてた人は心地よく休んでますけど
4月から播種の人は何も出来なくて、お手上げです。


c0027929_00265031.jpg


私は薬草の検品があったので4月スタートですから
思いっきり豪雨の影響を受けてます;
耕して肥料を入れて畝を立てて・・・豪雨。
これじゃまるで、雑草を育てるスケジュールです。
苗を植えさせていただきたい。

c0027929_00265091.jpg


マルチシートを貼らないと雑草が出てくるので困った。
でも晴れを待つしかないよね。ちなみに明日も豪雨だ。
昨日も夜中が豪雨だった。滝のように降ります。



c0027929_00263027.jpg



熊本城の再建ドキュメントをネットで見ましたけど
凄かった・・・清正が作った石垣に関しては
9割が耐えたっていう。伏見での地震を経験した清正は
地震に耐えられる石垣作りを熊本で実現したんだな。
それが2017年になって明らかになるなんて。
自己顕示欲の強い人だったら自慢したり理由を語ったりするのに、
耐震性も意識して石垣を作った事は、特に何も記録してないっていう。


c0027929_00264946.jpg


後を継いだ細川家も清正の意図を感じ取って理解し、
もっと強固な武者返しの石垣を増築していた。
言葉ではなく、残されたモノで先人の思いを汲み取る。
熱いドラマでした。


c0027929_00264658.jpg


検品と雨続きなので、今年はワラビ畑に肥料を撒く時間が無かったんですけど
凄まじく沢山取れました。わざわざ宮崎県から泥棒に来る人も居ます。
ご苦労様です。見つけ次第、殺します。嘘です。
ワラビが取れる畑を貸してくれてたお爺さんも亡くなって
今では奥さんだけですけど、今年もワラビを届けました。


c0027929_00264918.jpg


・・・毎年咲くんだよね。当たり前か。
私の爺さんも、ずっと昔の爺さんも見たのかな。
今年は異常気象で大変だったね・・・っていうか
私がコッチに来てから、ずっと異常気象だけど;
毎年気候データを残していれば一貫性が見えてくると言われましたが
どうやら、そういったアドバイスが通用しない時代になったようです;
桜が異常気象に耐えて毎年咲くのだから、私も毎年収穫せんとな。





[PR]
by frat358 | 2017-04-17 00:45 | 熊本ハーフ | Comments(0)

ケンカすんな



c0027929_12231937.jpg
↑誰が書いたか知らないですが、
3コマで説明しちゃうなんて凄いね。


問題児2人のケンカは、どうやったら止まるんだ?
どっちもシャレが通じない場合は
事故みたいな衝突も起きやすいし、困ったもんだ。

米兵の間では中東を殴るよりも北朝鮮相手のほうが
最初から士気も高いでしょうね。在日米軍は墜落事故やら強姦やら
暴力事件やらで悪評も多いし、今こそ尊敬を得る機会だし。

でも戦争で一番面倒なのは後始末です。
片付けがどれだけ大変かはアフガンやイラクを見れば分かります。
日本だって戦後は死ぬほど大変でした。憲法を変えて警察を作って
街を作って・・・戦ってた時間より長かった。
世界中に地雷が片付いてない紛争地域は沢山あるし。
そもそも北朝鮮という存在自体が、世界大戦の後始末だな・・・
私だってね、あんなアホみたいな軍事パレード見させられて
「いま撃っちまえ」とか冗談レベルなら思いますよ?(笑)
でも撃ったあとの事を考えるとねえ・・・
バンザイ、バンザイ言ってる人達も不憫だしな・・・


c0027929_12235253.jpg

日本では、お祭り騒ぎみたいな「始まるぞー始まるぞー」ばっかりで
仮にミサイルを撃った場合、その後どうするかの話が全く出てこない。
殴った後にどうするかを決めないで殴るのはケンカです;
ミサイルで先制攻撃するなら、先を見据えて
落としどころを決めてから撃たないと。
戦争が始まるというよりはケンカが始まるような気がして。
挟まれてる国に生まれるのも、それはそれで大変だね。

って・・・北朝鮮がミサイル撃ちましたね。失敗か。
でも失敗だと誰も損をしないよね。撃った事実で面目を保ち、
失敗する事で緊張を緩和する・・・ワザとだったりして。


c0027929_12223232.jpg


もうアメリカにはウンザリだー!
もうアメリカにはウンザリだー!
でも、どうすりゃいいんだー!


という曲がクラッシュにありまして。
頭の中で鳴り響いてましたけど。最近は



どちらとも~少し距離を置いて~
うまく~やっていける~自信があったの~
ごめんなさいね~私の~せいよ~
2人の心~もて遊んで~
ちょっぴり~楽しんでたの~
思わせぶりな~態度で~


ケンカをやめて~~~2人を止めて~~~



っていう、これまた昔の曲が頭の中で流れてます。













[PR]
by frat358 | 2017-04-16 12:26 | イルマ侍 | Comments(0)

物騒な話でごめんなさい



c0027929_01324699.jpg



タイトルが作れるフリーソフトで遊んでたんですけど
根本的にブログタイトルが頭おかしいので
どんな画像を使ってもシックリ決まりませんでした。
こんなタイトルの映画があったらストーリーが予測できないね。
「2」なのも気になるよね。「1」は何処だよっていう。



c0027929_01315637.jpg



見たい映画は多いですが、都会で上映中とかね。
そんなんばっかりで。仕方ないので10年くらい前の映画で
見てなかったのをコツコツ見てたんですけどね。
異様に、多重人格オチが多い。3本見て3本とも
多重人格オチだったのは衝撃でした。
「衝撃のラスト!」とかパッケージに書いてあったけど
違う意味で衝撃を受けてしまうラストだったな・・・


多重人格と言えばビリー・ミリガンが有名ですけど。
複数の人格が存在し、入れ替わりながら生活しているという。
若い頃は信じてました。でも最近は疑ってます。
映画の世界でも犯罪の世界でも都合よく扱われてると
病名に対する一般的な印象に問題があるかもなーって。
「多重人格」っていう病名が良くないのかも。
強い自己暗示を意図せずに念じてる可能性はありますけどね。
でもそれを「人格」と呼んで良いものかどうか・・・
まあ・・・私は頭悪いから、この辺で(いきなり適当になる)



c0027929_01411856.jpg



観光都市を目指していますが、なかなか難しい。
新しい電車も用意して食事しながらリッチな旅を提供します。
バカみたいに高いけど、見合う努力を続けます。
風光明媚なだけじゃなく、何か名物が欲しいな。
世界の都市で最近の名物と言えば・・・

・・・そんな話がしたかったんだっけ?違うな。
ああ、思い出した。

裁判記録の仕事をしてた時にね、
データを打ち込んでいるうちに
犯人とか被害者に同情していくというか、
気持ちを想像しながら入力する事が多かったんですよ。
でも1つだけ、とんでもない事件のデータに出会ってさ。

3~4人で暮らしてた中国人のグループが、
朝に食事を作っていた男の包丁の音がうるさいので
ムカつくから集団で半殺しにして、
半殺しにされた男が夜も寝れないほど怨み、
全員ぶっ殺したという事件です・・・
もう、なんか・・・どんな世界だよと;


>包丁がうるさいから半殺し

↑この時点でおかしいし。

>夜も寝れないほど怨み、

怖いし。

>全員ぶっ殺した

論外だし。


どこを切り取っても理解不能で
打ち終った後は気分転換に散歩しましたよ・・・
そんな日々も、遠い過去の話。
昨日は薬草の納品日でした。
去年よりも検品が厳しくなったと思うけど
荒っぽい人には考えてもらう機会になるし
薬品も向上するので良い事だと思いました。

って思ってたら、自分も落ちてしまった。

品質は問題なかったけど乾燥状態に問題があり、
アウトを喰らったら門前払いかと思いきや
天日干しをして翌日の朝に再び廃校の体育館へ。
ダメだった人にも再チャンスをくれるなんて有り難い。
でも、こういう事が無い様にしていきたい。
同じ失敗は、したくない。理想ですが。



c0027929_01474117.jpg


笑える話でも書きましょうか。
こいつカッコいいでしょ。ハーピィ・イーグル。



c0027929_01473891.jpg


でも正面から見ると、こんな顔なんだってさ。
私も横顔のようがカッコいいって言われるので
彼の悲しみは分からんでもないです。
ここまでギャップが激しいと逆にモテるかもしれませんね。
明日からは野菜だな。頑張ります。





[PR]
by frat358 | 2017-04-15 01:52 | 熊本ハーフ | Comments(0)

バルサは応援するよりも倒したほうが楽しい




c0027929_20474545.jpg


分かってはいましたが、やっぱりバルサを倒すと楽しい。
楽しすぎる・・・・というかユベントスがバルサを倒したのって
いつ以来なんだろう。記憶に無い・・・
まだ第2戦が残っていますけど、しかしだ。


決勝ラウンドでホームでの1戦目を
3-0で先勝したクラブの勝ち抜け確率は87.5%


87.5%


87.5%(もういいって?)


c0027929_20475166.jpg

この日に限って言えばバルサは弱かったなーと。
イグアインが完全に裏へ抜け出してドフリーとか、
線審のミス判断が無ければ4-0だったし。
プレスを受けて頻繁に間延びした状態で守ってたけど
それでも「君達は誰なの?」って思うくらい
バルサの守備は威圧感が無かった。



c0027929_20475441.jpg

ユベントスは前線もプレスするし最終ラインも上げつつ
背後のスペースもカバーできるほど走り、
後半は疲れてましたけど、1つ1つのピンチを
単独ではなく2人でブロックして
3人目がシュートコースを消すとか。
ピンチを防ぐたびにチームメイト同士で称えあったり、
雰囲気も最高だったと思います。

でも試合は「流れ」が大事で、その意味で決定的だったのは
前半20分くらいに起きたイニエスタのシュートを
ブッフォンがクリアした事かなーと思います。
これが入ってたら同点だしアウェーゴールだし
流れは変わってたか。


負けた後も両手で「6」を作って
俺たちは6点とって逆転勝ちしたんだぜーって
ニヤニヤ笑ってるバルサのサポーターが居ましたけど、
凄まじい完敗を見て頭おかしくなったとしか;
だってユベントスの好材料が多すぎます。
いいパスを連発するピアニッチ、老獪な守備陣、
身体がキレまくってたディバラ。当たりまくった采配、
パリに負けた時とは完全に異質だと思うけど。







後半はバルサも良くなってたし(対応されたけど)
2戦目はブスケツが戻ってくるので
今回みたいにユベントスのハイプレスが機能するとは
ちょっと思えない・でも守備ラインを上げて
背後のスペースもカバーできるほど走れるなら
バルサに4点取られて逆転負けするとは思えない。

パリのような固定選手に負担をかける起用はしてないし、
完全な体調で挑めば負ける気がしない。
不安があるとすれば、負ける気がしない事くらいか。
2戦目で試合の入り方を間違えたりとかね、
前半直後に失点しなければいけるんじゃないかなーと、
そんな事を、誰もが普通に思う圧勝でした。



c0027929_20485763.jpg


それにしてもディバラの左足はエグい・・・
スロー再生で見ても速いし。シュート動作も早い上に
コンパクトに蹴ってくるのでキーパーも反応しずらい。
シュートの天才としか。エリア内でフリーになるのも上手くなった。
よくぞ成長してくれました。本当に引き抜かれるかもな・・・



c0027929_20511588.jpg


情報が錯綜していたので様子を見てたのですが、
だいぶ落ち着いたので書きます。
同日にモナコと対戦予定だったドルトムントは
選手を乗せたツアーバスが移動中に3度、爆発。
窓ガラスが割れ、バルトラ選手が手首を折る重傷。
その後、容疑者が逮捕されて声明文のようなモノも発見され、
完全にテロ事件として確定しました。



c0027929_20513680.jpg

翌日に試合が変更になりましたが、
爆弾テロに遭った翌日に試合なんかさせるなって
ドルトムントのトゥヘル監督は激怒。
試合のほうもオフサイドの判定ミスや
足を踏まれて対処が遅れて失点などなど
ドルトムントにはツライ結果となりました(3-2で敗北)
でも3-2なら、チャンピオンズリーグでは
まだまだ分かりません。次戦に期待したいところ。



c0027929_20512058.jpg

事件の詳細が見えてくると、爆発の影響は
周囲100メートルに及んでおり、
選手が座ってた椅子には釘が刺さってたそうです。
(爆発物の殺傷力を高める為に釘が仕込んであった)

テロ対策を数十年も専門にしている人物が
過去に、こんな事を話してました。
「テロには色々あるけど爆発物を使っていた場合は
間違いなく背後にテロ組織がある」と。
スタジアムが狙われたことはありますけど
サッカークラブの選手を直接的に狙ったテロは
今回が初めてかもしれません。こんな時代になったのかと
個人的にもショックです。


c0027929_20512644.jpeg


試合内容も極めて不運だったドルトムントですが
これだけの執拗でピンポイントの爆発テロを受けながら
死者が1人も居ないというのは幸運なのかもしれません。
個人的には、バスを狙っていたのにバスが壊れていないところに
ドルトムントが乗ってたバスの強固さというか、
素晴らしいバスを作った職人の仕事が救ったのかも・・・なんて
思ったりもします。











[PR]
by frat358 | 2017-04-13 20:53 | | Comments(0)

ロックの殿堂2017



c0027929_21483972.jpg


クラッシュのポール・シムノンが言うには
「ロックの殿堂」はチケットが2500ドル(約25万円)
高いですねえ。ファンに払わせたくない気持ちも分かる。
会場に入れなかったファンへの報告も兼ねてなのか、
受賞後にライブハウスで演奏するバンドも多いです。

2017年、主な殿堂入りは・・・


ジョーン・バエズ、

エレクトリック・ライト・オーケストラ

ジャーニー

パール・ジャム

トゥパック・シャクール

イエス


と、なりました。
候補に上がりつつ、惜しくも見送られたのが


ジェーンズ・アディクション

デペッシュ・モード

バッド・ブレインズ

ステッペンウルフ

ジャネット・ジャクソン

チャカ・カーン

ザ・カーズ

ザ・ゾンビーズ

MC5

クラフトワーク

J・ガイルズ・バンド

ジョー・テックス

シック


以上の方々。シック、またもや殿堂入りならず。
これで10回目だっけ?9回目?
クラフトワークは殿堂入りしないとマズイ気が・・・
音楽の世界も先輩、後輩っていうのが
体育会系とは違う形で存在してて、
先輩は後輩を可愛がり、後輩は先輩を尊敬するような、
仲間同士という関係が凄く多いんですけど、
後輩が先輩よりも先に殿堂入りしてしまうと
なかなか居心地が悪い面もありまして・・・
特に大先輩が会場で見守ってる場合は気を遣う人が多い;



c0027929_21483955.jpg



パールジャムが最も気を遣うというか、愛している大先輩といえば
ニール・ヤングです。殿堂入りを祝して彼も登場予定でしたが
病気で欠席となりました。理由が凄い。


「ニールはハーモニカを飲み込んでしまって欠席です」


もちろんジョークだとは思いますが;
過去にはサンドイッチを作ってたら指を切ってしまって
コンサートが中止になった事もあるニール・ヤング。
本当にハーモニカを飲み込んだのかもしれません(違うか)

パールジャムは歴代のドラマーが多くて
ドラマー全員が選ばれなかった件は以前に書きましたが、
パールジャムはデビュー後に関わった全てのドラマーを
ロックの殿堂入りに参加させる形で返答しました。



c0027929_21494222.jpg



これはパールジャムのメンバー、ジェフ・アメンが着てたTシャツ。
殿堂入りすべきだと思うバンドやミュージシャンの名前が
ズラーーーーっと書いてあります。細かくて読めん;
でもトム・ウェイツって書いてあるよね。既に殿堂入りしてた気が。
このTシャツを着ていれば殿堂入りしていない大先輩達に
気を遣わないで済むかもしれません(ダメか)




c0027929_21473981.png



あともう1つ紹介しますね。ELOも大好きなんですけど
ジャーニーにします。このバンドはねえ・・・
過去に、大好きになろうか悩んだ時期があるんですよ。
でも、このプロモ↓









これを見て追っかけるの辞めたんです(笑)
もうね、本当に意味が分からなくて・・・
すげえカッコいい曲なのに、なんだこれっていう。
港をハイヒール履いた女子が歩いてるのも意味が分からないし、
何よりムカっときたのが



c0027929_21513305.jpg



これ。2分30秒辺りの現れ方。
固定カメラに、真横からピョン!って飛んで
フレームインしてくるという・・・
こんなのロックじゃねええええ!!!と、
いや、そんな怒ってないですけど;
「あ、もういいよこのバンド」って思ってしまい。
CDを集めなかったバンドです。私にとっては。

「そんなん言ったらアホみたいなロックバンドのプロモなんて
幾らでもあるだろ!ゴーリキー・パークとかホワイトスネイクとか
あいつらのほうが変だろー!」って言われそうですけどね・・・
でもさあ・・・なんだろう・・・
イントロとかメチャクチャかっこいいので余計に腹が立ったんだな。
未だにコレ見るとイライラしてくるもん(笑)
壁にキーボードが張り付いてるのもムカつくし・・・
曲以外は何もかもが、すべってるんですよ。私にはね。
私がジャーニーのメンバーだったら、
こんなプロモ作られたら殺しますけどね・・・脱退ですよ。







ジャーニーと言えば・・・Don't Stop Believin'
この曲は夢を追う人を応援した曲なので、
映画でも結構、使われてきました。
シャーリーズ・セロンが連続殺人犯を演じた「モンスター」とか
80年代ロックをミュージカルにした「ロック・オブ・エイジス」
どちらでも重要な曲として採用されて、
特に「モンスター」のほうではスタッフロールが落ち着いた頃に
ふっと、この曲が流れるんですよ。
実在する連続殺人犯の、恋人との思い出の曲として流れる。
これが泣けるんですよ・・・はい。

ジャーニーのメンバーには私の大好きなギタリスト5本指に入る
ニール・ショーンも居ますので。この受賞は大変、喜ばしい。



c0027929_22103807.jpg


なかなか殿堂入りから声のかからないミュージシャンの代表格が
ボン・ジョヴィです。キャリア、ヒット曲、ファンの数、
全てにおいて条件を満たしたロックバンドだと思いますが。
ひょっとしたらロックの殿堂の選考員に嫌われてるんじゃないかと
考えたことがありまして。気になってたんですよ。
そしたら案の定、そうみたいで。ボーカルのジョンも
ロックの殿堂を仕切ってる人間の中で超絶に大嫌いな人が居て
(名前は伏せてましたが)ちょっと会った時も
派手に罵ってやったとコメントしてました。
嫌いなのは、たったの1人なんだけど・・・
もう、本当に地上最強に嫌いみたいです;
多分ですけど、ジョンが嫌ってる関係者が
ボン・ジョヴィの無視に一役買ってるのかもしれません。


確かにロックバンドに関わってる人達の中では
ボン・ジョヴィって笑われる対象になりやすいです。
すごーく聞きやすい、歌いやすいロックを長年やってたから
あんなのはロックじゃないって考えてる人も多い。

でもボン・ジョヴィの音楽というのは低所得の生活苦にある人達を
長年、元気にしてきた功績があります。それはもう好き嫌いに関わらず
誰もが認めるべき事で、評価するべきだと思うんです。

相当な数のファンがボン・ジョヴィを推さないと
殿堂入りは難しいかもしれません。
好き嫌いではなく実績やファンからの支持で選んで欲しいフラでした。









[PR]
by frat358 | 2017-04-10 22:04 | | Comments(0)


検索
記事ランキング
超私的どこでもドア
お気に入りブログ
-
最新の記事