スライディング・ヘディングシュート2


3000坪の冒険と、時々音楽すごく映画。たまにサッカー
by frat358
カテゴリ
以前の記事

<   2016年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

キックの鬼と風立ちぬ



c0027929_12140263.jpg

おかしいなーとは思ってました。
ディズニーピクサーっていう事は、
要はディズニーって事じゃん?それなのに
ピクサー経由のディズニー映画は血を流したり
死んだりもするので、「これがディズニー?」って
不思議に思ってたんですが。どうやらピクサーが
ディズニーに買収されたというよりは、
映画部門が全然ダメなディズニーが困り果てて、
ピクサーを取り込んで好きなように作らせてる感じか。
映画って予算を持ってくるのが大変なので、
ピクサーはディズニーに買収される事によって
ディズニーを財布みたいに使ってるのが実情なのね。

頭いいな・・・買収される事によって
ディズニーというブランドを利用しつつ
お金にも困らずに没頭して作れる環境にするなんて。
この時にディズニーは筆頭株主の立場を下ろされてるし。
ディズニーを金庫番にしちゃえば
「予算」という面倒から解放されるし
結果さえ出し続ければ、誰も文句を言わない。
誰だ、こんな頭のいい買収劇をしたのは。
スティーブ・ジョブスか。なるほど・・・

投資が欲しいが為にイギリス人の俳優を使ったり、
中国で撮影したり、中国人の役者を使ったり。
お金集めに四苦八苦しているハリウッドですが、
スパイダーマンなどをヒットさせたマーベルや
ディズニーから金を下ろせるピクサーは
ほぼ自前で映画を作れる。いかに金を集めるかではなく、
頭を下げないで作れる環境にした人達が
豪快に黒字を叩き出している事実を見ていると、
ハリウッドも内部改革が進んでいくかもなーって
淡い期待をしています。

c0027929_12123425.jpg

「ドライブ」を見ました。
「オンリー・ゴッド」という映画の暴力描写で
私を発狂させたレフン監督の過去作です。
基本的には純愛映画なんですけどね・・・
もうとにかく、この映画もね。暴力がヤバいです。
頭が吹っ飛んだりとか、そういうのもエグいけど
今回、何より驚いたのが・・・蹴る場面でした。

蹴るなんてもんじゃないくらい、蹴る。
こんなに蹴る人が今だかつて居ただろうか・・・
それくらいのレベルで、蹴りまくるんです。
しかも描写が凄くてね。音だけなの。
最初はボコッボコッて音がしてるので、
あー、その辺にしとけって思うんだけど
だんだん、バキッバキッって割れる音が聞こえてきて
ちょっと待て、何が割れたの?頭蓋骨?って思ってると
最終的にはグチャッ!グチャッ!って音がしてきて
あの、何を踏んでるんですか?見たくないので
見せなくていいですよーっていう感じでした・・・
愛する人を守りたい気持ちが異常な精神状態を生むのを
表現したかったのかもしれないけど、
こんなんされて嬉しい女の子は居ないと思います;

レフン監督の暴力描写は痛快さが全く無いです。
痛みをよく研究しているので、どうやって知ったのかを
質問するのが怖い・・・。とにかくエグい。
絶対に真似したいと思えない、本物の暴力というか。
恋人とか奥さんとか居る人は一緒に見たら多分、
嫌われますよ、注意してくださいね。

自分の場合は暴力描写が好きで見ているのではなく、
レフン監督の、独特な色彩センスが好きで見てます。
彼は生まれつき中間色が見えづらい色覚障害なので、
その影響もあるのか、強い色彩の映画が多いです。

c0027929_12123767.jpg
最新作の「ネオン・デーモン」はまだ見てないですけど、
ポスターや予告を見ただけでも強い色彩が印象に残ります。、
自分に感じ取れる色を探求して成功した監督と言えるし、
失っている事を強みに変えた人だと思います。
こういったアーティストの映画を見ると、
失ったり傷ついていく事も、いつか自分の強さや
個性の一部に変えていけるんじゃないかなーとか思います。


c0027929_12123159.jpg

「風立ちぬ」もセットで見ました。

こちらはモノ作りをする主人公の映画で。
とても一般的には理解しづらい感覚というか、
大勢が喜ぶような映画じゃないなーと思いました。
特に私は・・・親族が戦闘機を設計してた人なので
なかなか見る気になれなかったんですけど。
まあ多分、ゼロ戦にも関わっていたと聞いてますが
正確には分かりません。その頃の資料が残ってるかも
定かじゃないので。叔父の蔵に在るかもしれませんけど。
今度聞いてみようかな。簡単に説明すると
私の母の、母親の、妹さん。この人の結婚した人が
戦闘機を開発してた人で、夫婦だった時間は33日間。
ある日ビショ濡れの姿で夢に出てきたらしく、
そのあとテスト飛行中に陸軍の誤射で
海に墜落して亡くなったと、報告が来たそうです。
再婚相手も戦闘機の開発に関わっていた人ですけど
この再婚相手になった私の叔父は戦後、
飛行機と関わることを拒んで東大で私の叔母と出会い、
卒業後は官僚だったっけ?まあ、偉い人でした。
私が偉い訳じゃありません。

風立ちぬ。
実際に見てみると、もう本当に・・・
典型的な、モノ作りが好きな主人公。
2人の実在した人物を合体させたみたいですが
とにかくもう、興味がある事にしか脳が働かない。
家族の事も大事に思ってるし、正義感も強いし
ハキハキと喋るオタクなんですけどね。
基本的には自分のしたい事に没入して生きてるので
薄情者!とか言われちゃう訳ですよ。
興味が無い事には無関心なので、周囲から見ると
いったいコイツは、何なんだ?って、なるんですよね。
大震災の場面でも空想してますからねコイツは;

c0027929_12122780.jpg
でもこういう常軌を逸した人達が
想像を超えたモノ作りをしてきたのも人類の歴史で。
アインシュタインもオッペンハイマーも戦争は嫌いでした。
私達からすれば「美しい飛行機が作りたいんですー」
とか言って戦闘機を作ってる主人公なんて
お前なに言ってんだアホなのか?って思いますが、
本人は本当に、心の底からそう思っているし
それ以外は何も無いんだろうなと。
「機関銃が邪魔だな。こんなの無ければ
もっと軽くなって、良くなるのに」って
素で言っちゃうあたりが、この主人公がどういう人なのかを
よく表現したセリフだったと思います。
とても個人的な映画だと思いました。

時代描写も、登場人物の心理状態は
「当時」という事に重点を置いてて、
この時代の日本で若者として生きていた人達は
生まれた時から母国が戦争している状態なので
もうそれが「日常」なんだろうなと。
今の時代を生きている私には
戦時中に生きた主人公のプロポーズは突発的に感じるし
ヒロインの選択は刹那的なのに淡々としてますけど、
いつ死ぬか分からない時代に生きていた人達が
切迫した状況に慣れつつも、覚悟を決めながら
しぶとく生きているような。そういう強さを感じました。

c0027929_12122381.jpg
この映画に共感する人は少ないと思いますが、
モノ作りをしてる人は感動する人が多いようです。
ちょっと変わった人は孤独で、孤立しやすいので
愛してくれる人や愛してる人をメチャクチャ大事にします。
共感しずらい主人公なので、愛の部分だけが
見ている人に伝わりやすいみたいですけど、
こんなに変わった人でも愛が支えているという事が
感動的なんじゃないかなーと思いました。

声優に庵野さんが抜擢された事は賛否がありましたけど
ああ、この感じが欲しかったんだなーって、すぐ分かりました。
こういう人って常に何かを考えているので
ボケーーーーっとしてるように見えるんです。
本当は物凄い色んな事を考えてるんですけどね。
私の場合は本当に何も考えてない時がありますけど;
例えばアインシュタインが子供の頃に何を考えてたか知ってます?

もしも光の速度で動く宇宙船が在って、その中で歩いたら
光の速度を超えてしまうので、どうなるんだろう。

ずっとこれを考えてたらしいんですよ。
誰も答えられないですよね;
ほとんどの時間を考える事に使ってますから
誰かに話しかけられても受け答えが曖昧になるんです。
「え?なに?」とか「いま何て言った?」とか。
ムカつくでしょ?(笑)
でも自分が何をしたいかは分かっているので
異様に落ち着いてる人が多いんです。
これがまたムカつくんでしょうね・・・
私も反省しないといけませんね・・・






いや、そうじゃなくて。話を戻しますが。
こういうタイプの人間に多い、ボーっとした感じが
声に出ていながら、なおかつ意思が強くて内面は燃えている。
こうなってくると知ってる人では庵野さんしか
思い浮かばなかったんだろうな、と。
個人的にはそんな風に思えました。

主題歌は・・・古い曲だよね?
たしか高校生の頃に作った曲でしょコレ。
「ヒコウキ雲」でしたっけ。
不思議なくらいハマってました。
こんな事もあるんですねえ・・・



[PR]
by frat358 | 2016-11-30 12:20 | DVDエラー大嫌い

昨日の後遺症。





昨日の夜は・・・
ジャスティン・ビーバーに殴られた人が面白くて、
なかなか眠れませんでした。思い出しちゃってね。
外が明るくなっちゃって。大変でしたよ寝不足で。

私もアホな怪我は沢山してますけどね、
ジャスティン・ビーバーに殴られた事は無いですよ。
ダメだ。今夜も眠れないかもしれない。面白すぎる・・・

廊下に座って考え事をしてた時にね、
立ってギターを弾いてる友人が居てさ。
なんか妙にそいつがノリノリで、身体を揺すりながら
ギターをグイーン、グイーンって前に突き出したり
後ろに突き出したりしてたのよ。その時に
あ!急用があった。思い出した~って
私が突然、前のめりに立ち上がったら、
まさに丁度、立って弾いてたヤツのギターが
ギュン!って前に出てきた瞬間でさ。
バコーン!って顔面にギターを喰らって。
もうなんか、信じられないくらいの痛さで
七転八倒して、涙まで出てきてのね。
でもこんなアホみたいな事で、こんなに痛いって事が
物凄い面白くて、笑いも止まらなくなっちゃって。

それでギターをぶつけちゃったヤツが
「大丈夫・・・?ごめんな・・・ほんとごめんな」って
すっごいシリアスな顔で謝ってきてさ。
お前ほんといいヤツだなー、こんなの90%くらいは
俺の自業自得なのに、謝ってくれるのかー、
ありがとなー、いいよ気にすんなーって話しつつ、
急用に向かって歩き始めたんだけどね。
階段を下りている時に、なんか頭がゾワゾワするので
あれー?って思ってさ。手で頭を触ってみたら
流血してるんだよ(笑)

歩いてる時は笑うのを我慢してたんですけど、
血を見たら我慢出来なくて、大声で笑っちゃいまして。
もう笑い出すと止まらない。血を流しながら笑いっぱなし。
そしたら、ちょうど下から階段を先輩が登ってきててね。
その先輩からしてみれば、ふと見上げたら
後輩が1人で流血しながら爆笑してる訳で;
「おいどうしたんだよ!」って驚いてて。

「ギターが(笑)(笑)」

「ギターがどうした!?」

「ギターが頭に(笑)(笑)」

「当たったのか!?」

「そう(笑)血が止まらない(笑)(笑)」

「・・・・・」

凄い怖がってました。

頭は頭蓋骨が在るので、切れても平気な気がしますけど
やっぱりねえ・・・ぶつけた衝撃で切れるとかになれば
物凄く痛いんだなーって。裂傷ってヤツですね。勉強になりました。
病院?行かない行かない(笑)そんなの医者に話したら
笑いが止まらなくなっちゃうもん。寝たら治ったよ。

まあ、男の子はね・・・バカみたいな怪我をするんですよ。
ギターが頭に当たって流血したり、
飛び蹴りの着地に失敗して足首が折れたとかね。
バク転したら足が折れた友達も居ますし。
ジャスティン・ビーバーに殴られる事もあるでしょう。

そんなもんです。




[PR]
by frat358 | 2016-11-25 23:26 | Comments(0)

時事と馬。


c0027929_14242121.jpg
プロレスラーかと思ったら新大統領でした。
副大統領になる予定の、ド右翼のペンスさんが
この前ミュージカルを見に行った時、
出演者達から「アメリカの価値感を守り、
全員の為に働いてください」と言われたらしいんです。
それをトランプが怒って「非常に無礼だ謝罪しろ」と
ツイッターで吼えたらしいんですけど。
そのトランプの態度に怒って、トランプに向けて
返信した有名人が居るんです。誰だと思います?

c0027929_14263857.jpg
アクセル・ローズさんです。

「駄々をこねるのを、やめろ。謝罪だと?本気か?!
お前は勝ったんだ。これは仕事なんだよ。
うまくやっていくか、仕事を破棄するんだな」

アクセルVSトランプ・・・
ロック界最強の駄々っ子が、政界の駄々っ子を
説教するという物凄い展開になってました;
アクセルにだけは説教されたくないですね・・・
世界中が「お前が言うな」と思った瞬間だったと思います;
アクセルはツイッターで基本的に寡黙というか、
長文を書いたりしない人なんですけど。
誰かに向かって返信する事も極めて珍しいです。
よっぽどムカついたんでしょうね;





アメリカン・ミュージック・アワード2016でグリーンデイが演奏しましたが、
MDCというバンドが過去に発していた言葉を今風にアレンジして
「ノートランプ、ノーKKK、ノーファシストUSA」と連呼しました。

トランプが嫌われる理由は何なのでしょうか。
人種や宗教で人間を区別するような発言が理由の1つですが、
もう1つ、都市部に住む人達を強烈に怒らせてしまった点があるようで。

アメリカという国は地方都市に補助金を出しているんですけど、
財源は都市部の税ですよね。トランプは地方都市が苦しんでいるのは
都市部が悪いんだと憎しみや不満を煽った部分があって、
これが都市部に住む人達を怒らせてしまったようです。
今まで補助金としても税を納めてきたのに、
苦しみの原因が都市部の民衆みたいに言いやがって
ふざけんなコラって怒ってるんですね。

都市部と地方都市の構造に問題があってですねーって話すよりも
都会が悪い!ふざけんな都会!って叫んだほうが分かりやすいので
そのように話してきた部分も、トランプにはあると思います。
メディアは完全にアンチトランプなので
歪曲したり誇張させて報道しますから、それを都市部の人が
「なんだと!」って聞くでしょ。そういう悪循環が
アメリカで起きてしまってる気がします。

絶対に無いと思いますけどカリフォルニア州が独立した場合、
アメリカは金銭的に破綻する可能性が高いです。
アメリカって食べ物がほとんどカリフォルニア経由なので
食料自給率も急激に悪化します。
地方への補助金も財源が減っちゃうので大騒ぎになっちまう。

そんな訳で、火をつけたのはトランプなんですけど、
燃え上がっていくと最も困るのはトランプなんです。
そういった面もあるので当選後は穏やかに通してるのかもしれません。

中学生の頃、友人が芝生に火をつけたんですけど
あっという間に燃え広がったんですよ。
何処まで燃えるんだっていうくらいに燃えて。
火をつけたのは友人なんですけど、燃える速度に
いちばん驚いたのは、火をつけた本人でした。
今のトランプは、そんな気分かもしれませんね。

少なくともアメリカのロックミュージシャンの大半は
完全に発火しました。アーティストというのは
誰にでも分かるようにメッセージを伝えるのが得意です。
今回のグリーンデイも、たった3分の演奏で
「ノートランプ、ノーKKK、ノーファシストUSA」
という言葉を生み出しています。
影響力の強い表現者達を、いかにスルーしていくか。
トランプが抱える難題の1つになっていくかもしれません。



c0027929_14280905.jpg
アンジェリーナ・ジョリーとブラッドピットの離婚は
物凄いスピードで進んでるみたいで。
アンジェリーナは略奪婚で有名な人だし、
ブラッド・ピットも最近は朝から酒を飲んでたり
マリファナ吸いまくりで評判が良くないですけど。
朝から酒を飲んでるヤツはヤバイってのは定説ですけど
大丈夫なんでしょうか。

アンジェリーナってのは・・・前の旦那の時なんて
クルマで男を誘拐してラスベガスでスピード結婚式をして
事実婚状態だった彼女と別れさせた過去がありますし。
・・・言ってる意味が分からないって?
要は、事実婚状態の女性が居る男性を誘拐して、
その男と結婚したんです。ラスベガスは30分くらいで
結婚の手続きが出来るドライブスルー結婚とかも在るから
すぐに結婚できるらしくて。それを使ったんですかね。
そういった過去があるので嫌ってる人が多いんですよ。
誘拐された男も、そのまま結婚しちゃってるので
まんざらでも無かったんでしょうけど。
ブラピの時もアンジェリーナの略奪婚でした。
結婚、離婚、両方とも電光石火のアンジェリーナ。
次に略奪する男は誰でしょうね。
まあ、知ったこっちゃありませんね(笑)





ジャスティン・ビーバーがファンを殴って話題に。
会場入りを待ってたファンへのサービスで
車の窓を全開にしてたんですけど、身体や顔に
触ろうとしてきた男性ファンがルール無視で詰め寄り、
警告したけど触り続けたので殴ったように見えます。

本来なら、こうならないように
警備が割って入らなきゃいけないんですけど
かなり対応が遅れてますね。それも問題だと思うけど。
カタルーニャ語なのかスペイン語なのか不明ですが
たぶんこんな感じかな↓

男「殴られちゃったわよ!痛いわよ!」

女「あっらー!」

男「血が出ちゃったわよ!左ストレートだわよ!」

女「あっらー!」


こんな感じですかね。いや、なんか・・・
ゲイっぽい男の人だから、こんなノリかなーって;

スペインでも「あっらー!」なんて言語で
思いがけない怪我を形容するんですね。
知らなかったなあ・・・そっちじゃないか。
マメナチョ、カメナチョとか、なんか言ってますが。
なんだろうね。人が殴られて血が出てるのに
どうしてこんなに面白いんだろうね。
まあ、仲良くやりなよ・・・ね。

海外タレントの時事を追っかけてると
頭がおかしくなりそうなので、もうやめます;


c0027929_14314091.jpg

少し古い話ですけど今年も農業祭に行きました。
到着したのが遅すぎて、ほぼ誰も居なかった。
出店も全部終わってて、腹が減った・・・

c0027929_14323368.jpg
今年もシクラメンを買って帰ります。
何色にしようか悩んだ挙句・・・


c0027929_14323656.jpg
何色が咲くのか分からないのを買いました。
持ち帰って手入れして・・・なかなか咲かない。
急に寒くなったので、咲くかどうか不安だ。

c0027929_14324745.jpg
ヘミー。久しぶり。祭りっていうかお前に会いに来たのだ。
なかなか来れなくてのう・・・憶えてるか?
憶えてるのかなあ・・・話せないので確信は無いけど。

c0027929_14325326.jpg
憶えてるっぽい。馬にはモテるフラさんです。
「レヴェナント」っていう映画でな、お前と同じ系統の馬が
大変な事になってたぞ。ビックリしたよ。

c0027929_14325762.jpg
二重ですね。目の大きさに射抜かれるというか。
ヘミは馬の中でも、本当に物静かな性格だと思います。
相変わらずポニーが好きで、メスのポニーが視界に入ると
「ヒヒーン」って鳴きます。近くの厩舎に奥さんが居るし
あんまり心配させちゃダメだぞ。


c0027929_14330747.jpg
この子は・・・柵を食ってました;美味しいのかなあ・・・
他の馬もボリボリ食ってるのをチラホラ見かける。

c0027929_14391083.jpg
この調子で食い続けたら柵が壊れる気がした。

c0027929_14420344.jpg
なんか、ここの馬って手入れされて大事にされてるけど
前髪パッツンの子も多くて、ちょっと、おバカな子に見えるというか・・・
この子は人懐こくてね。近くに居たポニーも、やたら友好的で。
そのポニーなんて「県大会優勝馬」って書いてありました。
人が好きな馬のほうが馬術とかに向いてるのかな?
ポニーの大会って在るの?

c0027929_14331223.jpg

ハナコさん19歳。去年に見た時は足を怪我してて、
真っ白な馬ってキレイですけど、免疫が弱いんだったか
怪我をすると治るまでに時間かかるそうです。
それでも19歳まで生きてるし、この日は元気でした。
ヘミと、ヘミの奥さんもこれくらい長生きして欲しい。












[PR]
by frat358 | 2016-11-24 14:45 | Comments(0)

セビージャ退治

c0027929_18315718.jpg

前回の戦いでは屈強なセビージャを崩しきれず
引き分けだった気がします(懐かしい)
今回も大変な戦いでした・・・
アウェイの試合でサポーターもスペインに行きましたが、
試合前にはセビージャのサポーターに大歓迎されまして。
殴る、蹴る、モノを投げるなどの接待を受け、
これに感動したユベントスのサポーターも応戦しますが
乱戦になっちゃって1名、ナイフで刺されてしまいました。
命に別状は無いそうです。どうもありがとうございます。
これほどの接待を受けて感動しております。
試合で、お返ししないといけませんね。

今季はベストメンバーで戦えない状況が続いてます。
この試合でもキエッリーニがベンチで
バルザーリは怪我で欠場。ディバラも怪我で
100億円のデブという汚名を返上しつつあるイグアインも
直前に軽症を負って欠場。こういった厳しい台所になった時、
上層部やらスタッフを批判したりせず、手持ちの駒だけで
必死に戦うのがアッレグリ監督の真骨頂というか。
失礼だけど、そういうのが似合う男というか;
来た頃は怪我ばっかりしてたケディラが最近は元気なので
その点だけは明るい材料ですけど。
3-5-2のフォーメーションが怪我人で無理なので
バランスを重視した4バックでセビージャに挑みました。

試合開始8分で、いきなり失点します。
セビージャのコーナーキックをクリアすると、
ボールがポーーーンと高く上がっていき、
それをダイレクトシュートされてしまいました。
ボールの滞空時間が長かったので
「シュートが来る」と予見したユベントスの3選手は
一気に詰めていったんですけど、シュートされたボールは
見事なくらいに狭いコースを通過していきました;
ブッフォンは詰めた3選手が壁になって
ボールが見えなかったようで、
それでも反応してましたけど無理でした。
序盤から押されてたのも事実で。対応も後手後手。
c0027929_18315044.jpg
そんな中で、唯一元気だったのがクアドラード。
右サイドから何度も攻め込んでセビージャをイラつかせます。
でもクァドラードという選手は、かなり短気というか
瞬間湯沸かし器みたいな怒り方をする選手なので、
マークしてくる選手と本日もガリガリやりあってました。
しかしこの試合では、先にキレたのはセビージャのほうでした。
クァドラードの激しいプレーに対して
報復気味にタックルすると、倒れたクァドラードに対して
もう1人セビージャ選手が寄ってきました。その選手が
クァドラードの顔を蹴り上げる素振りに見えるような、
とても印象の悪い形でボールをクリアしたんですけど
これで一旦、試合が止まります。このプレーで
報復気味にタックルした選手がイエローになったんですけど、
審判からの印象が非常に悪くなったようで。

この試合の主審は遅れ気味に足を蹴ったプレーには
かなり厳しく笛を吹いてました。相手のスネに
ちょっと当たったくらいでもピー!!という感じで。
そんな事を思ってたら、前半の36分くらいに
案の定、遅れて足を蹴ったセビージャ選手が審判に呼ばれます。
どうやらさっきクァドラードに報復タックルと見られた選手。
呼ばれました・・・イエロー2枚目だ。ああ、退場だ;
前半の時点でセビージャは10人になってしまいました。

c0027929_18343921.jpg
それでもあまり、これはチャンス!と思いませんでした。
前回はセビージャの引いた守備を崩せなかったし、
10人になって1-0で勝っているセビージャは
間違いなく引いて守ってくる。10人になった事で
余計に追いつくのが難しくなる予感がしました。

でもユベントスの幸運は、まだ続きます。
コーナーキックで混戦になった際、
恐らくボヌッチだと思うんですけど倒されました。
これが審判の目の前だったんです。
混み合ってて画面ではよく見えなかったんですけど
背後から手で押され、更には引っ張られてました。
でもギューッっと掴まれた訳でもないし
ボヌッチはシュートに絡んでいなかったので、
いくらなんでも厳しすぎる。PKになって、
これを靭帯断裂の大怪我から復帰したマルキジオが決めて
前半で1-1にする事が出来ました。

c0027929_18321798.jpg
後半も基本的に守るセビージャと、攻めるユベントス。
セビージャはスペースを完全に消してくるので
シュートもミドル以外は蹴らせてくれません。
ボールを回しながらスペースを作ろうとするユベントスですが、
後半もセビージャのフル稼働プレッシングには苦労しました。
スタミナも切れないようで、ずーっと追いかけてきます;
これが物凄くイヤ・・・なおかつ閉じてスペースも消してくる。
おかげでパスミスからカウンターを受ける事も、たまに。
c0027929_18315305.jpg
このまま終わるかなと思っていた矢先。
スローインからクロスを蹴って、クリアされたボールが転がり・・・
これってセビージャの先制点みたいだなーって思いましたが
転がるボールを目指して、最後方から
猛ダッシュで走りこんでくるユベントス選手を1名発見。
あ、ボヌッチだ。と思った矢先。効き足ではない左足で
ミドルシュートをドーーーン。入りました。嘘みたい;
これで逆転に成功し、今度はセビージャが攻めてきますが
ユベントスは5バック気味に変更した守備からカウンター。
マンジュキッチが抜け出して追加点も決まり、3-1.
なんとか、勝ちました・・・きつかった。
もうセビージャとは戦いたくない;イヤな相手です。
c0027929_18320364.jpg
あとは、見てて凄く心配だったのはピアニッチ。
在籍していたローマに恨まれながらもユベントスに来ました。
ユベントスが望み続けた、待望のトップ下ですけど。
実に・・・機能していません;決定的な仕事を見かけない。
彼はフリーキックの成功率だと世界1位の選手です。
フリーキックが上手い事で有名なのは
最近だとチャカノールらしいですけど、
蹴ったフリーキックがゴールになる確率だと
ピアニッチが1位らしいです。ユベントスに加入してからも
フリーキックでは目立ってるんですけどね・・・
流れの中で決定的なトップ下には、成れてません。

でもまあ、フリーキックの成功率が高いとは言っても
毎試合、決まるほどじゃないですよ。そんな選手は居ません。
上手い選手でも2~3試合に1度くらいです。
昔はね、ミハイロビッチっていう選手がフリーキックで
1試合に3点取ったりとか、ほぼ毎試合に渡って
フリーキックでゴールしたりとか、ありましたけど。
あの人は別格というか異常というか。
そんな人でも毎年連続で決めまくってた訳じゃないし。

c0027929_18320618.jpg
久々にユベントスの試合を見ましたが、
とてもヨーロッパを制覇できるチームとは思えない;
怪我人も多いのでベストメンバーが組めないとは言っても
チームとして流動的過ぎて、今後も前途多難だなあ、と。
戦いながら強くなって優勝しちゃうなんて事も
サッカーには、よくある話ですが。

c0027929_18321214.jpg

とりあえずこれでベスト16入りは決まりました。
1位通過を決める為に、グループリーグは続きます。









[PR]
by frat358 | 2016-11-23 18:37 |

11月も、もう少しで終わります。

c0027929_18295530.jpg

数年前、一緒に仕事した監督が、
都内で撮ったらしいパスワード啓発の看板。
ふざけた看板ですけどユーモアって忘れないですから、
良いと思います。ド真面目な看板で注意を促しても忘れちゃうし。

パスワード・・・実はね、私も去年だったかな、
被害に遭ってるんですよ。ヤフーメールでした。
5年くらい続けてるヤフー経由のネットゲームが
パスワード破られて侵入されて、貴重なアイテムとかを
ぜーんぶ売られて、特定のユーザーにネットマネーが
集まるようにされてました。ヤフーのパスワードって
3回間違えると自動でロックされるんです。
なのでパスワードを破って侵入したハッカーは、
まずパスワードを変えます。それによって本来のユーザーが
パスワードを入力してもログインできなくなりますよね。
おかしいなと思って3回入力すると、自動ロックされる。
自動ロックされている間に、せっせと悪さを続けます。
通報して解析してログイン出来る頃には全て荒らされたあと。
私はネットワーク関連には警戒心が強いので
クレジットカードとかは登録してないんですよ。
なので被害はゲームだけで済みましたけど・・・

c0027929_18303759.jpg
ヤフー側に不正ログインされてるから止めてくれと
伝えるのが大変でした。窓口を探すのに半日かかった。
ヤフーは関連事業が多すぎて、不正行為があっても
すぐには個別に対応できないほど巨大化しています。
ぜーんぶQ&Aになってて、人間が応対してくれない。
チャット形式で通報し、すぐに対処してくれる場所も
在るには在るんですけど、リンクが貼られてないので
探すのは物凄い大変でした。

でも通報してからは迅速なんです。
自分のパソコン以外でのログインを中止してもらい、
二重パスワードに変更して、パスワード自体も
14桁だったか15桁に変えて、
なおかつ自分のパソコン以外からのログインが確認されたら
自分の携帯に電話が入ってくるように変更しました。
ここまでやって、ようやく不正ログインが止まった。

c0027929_18304084.jpg
ログイン履歴を見てみると、中国だらけでした(笑)
この辺りにミサイル落とせないかなって
地図を見ながら思ってしまいましたけど;
ネットゲームのほうも「今回だけですよ」という形で
全て補填してもらえました。でも本当に大変でしたよ。
パスワード自体を複雑にしても本人が忘れたり
最近は、あんまり意味が無いようなので、
外部からのログインがあったら
電話で知らせてくれる設定にすると、かなり防げると思います。
自分の電話番号を知ってるのは自分だけというか、
犯人が私の電話を持っていない限りログイン許可を出せないので
強固な設定になると思います。

c0027929_18365404.jpg
今日の朝は怖かったな・・・
東日本震災の際に「緊急避難命令」とか「早く逃げて」とか
警報で叫んだ場所では死亡者が少なかった事もあるのか、
冷静さを訴えるよりも避難へ向かわせる方法が採用されてました。
危険が迫ってる時は冷静に行動しようってのが
正しいと思いがちですが、心理学のアプローチだと、そうでもないです。
人間には「正常性バイアス」というのがあって、
危険に陥るほど、危険を認めたくないという心理が働きます。

これは良い面もあって、例えば人間って
いずれ自分が死ぬ事を認識して生きてますけど
それでも平然と生きれるのは正常性バイアスのおかげです。
殺されるかもしれないから人と遭遇したくないとか、
事故るかもしれないのでクルマに乗りたくないとか、
地震が来るかもしれないので家に居たくないとか、
危険な目に遭う可能性に敏感だと、人間社会で生きていけません。
あぶないと分かっているけど、大丈夫だと思える精神状態を保つ事で、
人は社会で生きる事が出来ます。これが正常性バイアスの長所です。
交通事故とか猛烈な地震を経験するとか、
危険な目に遭う事で正常性バイアスに異変が起きると
今までは平気だと思えたのに大丈夫だと思えなくなって、
強烈なストレスを抱えるようになります。
正常性バイアスは、人が生きる上で大切な機能なんです。

正常性バイアスの悪い面としては、本当に危険な状況に遭遇しても
根拠も無く、きっと大丈夫だと思い込んでしまいがちな事です。
その心理を補完する為に「冷静に」という言葉に固執してしまう。
そうしてる間に津波が来てしまう・・・
心理学が絶対に正しいとは思ってないし、
今日の報道姿勢を不快に感じた人も多いと思いますが、
(私もハッキリ言って良い気分はしなかったけど)
津波が迫ってるのにタンスの修理を続けた主婦の話とか聞くと
そんな精神状態になってる人には、大声で叫ぶしか
避難させる方法は無いと、自分は思ってます。


c0027929_18311854.jpg
クラシック・ロック・アワードという
よく分からん趣旨のイベントが
両国国技館で開催されました。
ジェフ・ベックとジミー・ペイジを筆頭に
デフ・レパードからジョー・エリオットや
メタリカからカーク・ハメット。
チープトリックやリッチー・サンボラなど
凄いメンバーが集まったイベントだったんですけど
最前方のエリア席が30万円もしたり、
ステージへの見通しが悪い「見切り席」というものでも
9000円だか9500円だったかで、
凄まじい高額料金設定も話題になりました。
結果は・・・・・・・・

c0027929_18314070.jpg


ほとんど誰も居ない。


ジミー・ペイジが演奏せずに帰ったので
「30万円も払ったのに騙された」と話す人も居たとか。
でも画像を見た感じでは、30万円の席に座ってる人は
誰も居ない気がしますね;演奏中の画像には
30万席に座ってる人達も映ってましたが、
おそらく搬入の終わったスタッフが30万の席に座って、
買った人が居るように演出したのだと思います。
固まって座ってたので招待客かもしれませんけど。

個人的には、このイベントが大失敗に終わった事を
歓迎したいと思ってます。理由は・・・
ロックというのは30万円を払って聞くものではないと、
思うからです。ロックであれ、漫画、映画もですが
大衆が楽しむ為に存在しているエンターテイメントは、
30万円とか言っちゃイケナイと思うんですよ。
ロックは3000円で聞くもので在って欲しいのです。
高級感とは真逆のモノであって欲しいというか、
どっかのディナーショーが数十万のチケットなのを
大笑いしながらネタにしてやるのが
本来の、ロックの立ち位置だと思うのです。

でも私はこういう、沢山のミュージシャンを
1度に見れるイベントは大好きです。
色んなタイプのファンが集まるので友達になる事もあるし、
聞いた事がないミュージシャンの演奏を聴いて
ファンになる事だってあります。なので大好きなんです。

でもフジロックはね・・・3日通しで4万とかでしょ。
4万払って、新潟の山の中で2泊3日の、野宿って・・・
凄まじいドMイベントだと思うんですけど。
私も見に行った事ありますが、初日で帰りました。
キャンプ道具とか、それなりの準備しないと3日間は厳しい。
なので個人的にはフジロックって勘弁ですけど、
現在は、フジロックどうこうじゃなくて
もはや自分に合ったフェスを見つける時代かもしれません。
少なくとも野宿を2泊とか前列が30万円とか
そういうフェスは自分に合いそうもないです。
だって、野宿キライだもん(笑)若い頃は平気だったけど。

c0027929_18324086.jpg

東京オリンピックのボランティア制服が
公開された途端に不評みたいで。
確かにこれは・・・なんかもう、狂気を感じます。
酔っぱらって考えたような服というか・・・
何処から突っ込めばいいのか迷います。
1つしか変えちゃいけないルールだったら
自分なら・・・バッグだな。
このバッグだけは持ちたくない。
帽子もネクタイも狂ってるけどね・・・

それにこの服は目立つと思います。
ボランティアって目立つのが目的じゃないし、
何もかも間違えてるとしか。

c0027929_18325670.jpg

来年に公開が決まっている映画で面白そうなのが
「メッセージ」というSF作品。
このポスター。宇宙船ですからね。
巨大な1粒の米が地面に刺さってる訳じゃないよ。
原作もシッカリしてるようですが
監督がドゥニ・ヴィルヌーヴ。
出ました。ドゥニ・ヴィルヌーヴ。
難しい名前でしょ。ドゥニ・ヴィルヌーヴ。

ドゥニ・ヴィルヌーヴですからね。

ドゥニ・ヴィルヌーヴ!!!

憶えましたか?カナダ人の映画監督ですよ。
私は何度聞いても忘れちゃうので5回書いてみました;
以前に見た「プリズナーズ」というのが
まあまあ面白かったので(オチは微妙でしたが)
盛り上げ方は本当に上手な監督です。
今回も期待できると思います。
「ボーダーライン」も面白かった。
「複製された男」は・・・もう、忘れよう;

今回はね、宇宙船が地球にやってきて
(これまた唐突に凄い話ですけど)
何かこう、伝えようとしてきてるんです。宇宙船がね。
でも地球人には分からないですよね。言語が違うし。
そもそも宇宙人が、言語を使うのかも不明です。
やってきた宇宙船が何を伝えようとしているのか。
言語学者が解明しようとする話です。

もうなんか・・・訳の分からんオチじゃないだろうな;
また変なオチだったら容赦なく叩くからな;
もう忘れてませんか?もう1回書きますよ。


ドゥニ・ヴィルヌーヴ!!


では、またいつか。




[PR]
by frat358 | 2016-11-22 18:53

走るな危険(超ネタバレ)

c0027929_19211636.jpg
「監督ばんざい」

北野武という監督は、評価が高いんですけど
大衆レベルでのヒット作は極めて少ないです。
数えた訳じゃないですけど、この映画の中では
1本しかヒット作を出せていないと評されてます。
それなのに、あえて評判の良いギャング映画を
自らの意思で封印し、違うジャンルの映画に
挑戦していく姿をコメディーとして表現してます。

なので、この映画の中には映画が沢山はいってます。

「定年」

「蒼い鴉 忍 PART2」

「追憶の扉」

「約束の日」

「コールタールの力道山」

「能楽堂」

他にもタイトルが決まらないままで
ボツになってしまったギャング映画など。

「約束の日」以外は完結してません。
途中まで作って、途中で辞めてます。

個人的にツボだったのは、目が見えない画家を
主人公にした映画。途中まで製作してたのですが
目が見えない人が、どんな絵を書くのか分からないと
美術担当に言われ、そう言われてみればそうだねと気ずいて
いろんな人に相談してみるのですが・・・
誰も分からなくて。製作中止になったという。
てゆうか製作が始まる前に、どうして気ずかなかったと
怒られてしまったそうです。
c0027929_19180740.jpg

芸術は、何をしたいかは分かっているけど
やってみないと分からないっていう面が、あって。
なんでもそうかもしれませんけどね。
私も曲を作るときは、こうしようと思ってスタートしますが
作り終わってみたら、まるで違う曲になる事はあります。
評判の良いピアノ曲があるんですけど、
それも最初の時点ではアップテンポのダンス曲でした。
操作を間違えてテンポを下げてしまったんです。そしたら
あれ?ゆっくり演奏したほうが良くないか?と思って
そのようにしたら気に入ってくれる人が続発しました。
偶然とか、翌日に聞いてみたら違う印象を感じて、
その違う印象を優先したら上手くいくとか。
芸術の世界では、よくあるんです。でもこういう流れって
予算を出してくれる人や、商業として発売日を決めて
商品として待っている人達は、物凄く困る訳です;
作ってみたんだけど信じられないような駄作になっちゃった。
許してニャンって言っても、許してもらえないんですよ(笑)
当たり前だろって?そうですね、当たり前です。
でもまあ、そんな世界です・・・

c0027929_19181168.jpg


この映画の中では、苦悩する北野武と一緒に
必ずタケシ人形が居ます。苦しんでいる本人と違い、
タケシ人形は首を吊ったり海に沈められたり
燃やされたりします。でもタケシ人形は死にません。
チンピラが殴りかかっても、タケシ人形を
倒すことは出来ません。北野武という人は
ビートたけしという芸人としての自分も持っていて、
たとえ映画がヒットしなくても、ビートたけしは
それを笑いのネタにして人を笑わせる事が出来ます。
ピンチになるとタケシ人形に変身して乗り切るのも
そういった暗示として登場させてるのかもしれません。

最後に登場する「約束の日」も、酷い出来です(笑)
「約束の日」というのは、どういう意味かというと
死ぬ日、という意味です。生きている全ては
死ぬ事が決まっています。それは人間だけじゃなくて
木だって死ぬし、地球も、いずれ死にます。
生きている全てのものは、死も同時に与えられていて、
その事実から逃げる方法はありません。
なのでそれは、死ぬ日ではなくて約束してる日なんだと。

約束の日が訪れるまでに、どんな事が出来ますか?っていう
実は崇高な映画なんですけど、軽くSFっぽい設定だったり
バカな事ばっかりしてる人が居たり、お金に執着してる人が居たり
色んな人が出てくるんですよ。プロレスラーも出てくるし。
これがね、バランスがメチャクチャ悪いんです(笑)
サジ加減というか、伝えたい事が全然伝わらない。
実際に撮影してみたら。。。うまくいかなかった。
もしくは脚本の時点で、こりゃダメだと気ずいてしまった(笑)
途中までの制作費だけが借金として残ったり、
時間が無駄になったりする。

でも私は北野武監督の映画を、全部とは言わないけど
ほとんど見てる人間として、この映画が1番好きです。
愛の塊みたいな映画だと思います。




c0027929_19181876.jpg


「アキレスと亀」

ギリシャ神話だったと思うんですけど、
アキレスが、永遠に亀には追いつけないという
数学の理屈で作られた話があって。
その話がタイトルになってます。
アキレスが走っても、亀も歩いているのだから
永遠に亀には追いつけないという、お話です。
c0027929_19182686.jpg


この映画は・・・
面白い点と言うか、分かりやすくしてでも
シッカリ伝えておこうとしてる部分があって、
それは、売れるか売れないか~なんて
物凄く些細で、小さな事だっていう視点です。
絵描きは、絵を買ってくれる人が居ないと
生活できない訳ですが、じゃあ買ってくれる人が
絵をどれだけ理解してるか、愛してるかというのは
かなり未知数というか不透明です。
名画を買う人の理由も、実際は税金対策だったり
威張り散らす為に価値のあるものを
欲しがってるだけの場合が多いし、
買い手が自分の感性や鑑定力に自信を持てなくて
画商が話す言葉に騙されるなんて多々です。
この映画の中で、そんな場面を何度も見せてました。
そんな中で、主人公が少年時代に否定された絵が
作者不明で価値の在る絵になってたりします。
c0027929_19183320.jpg

でも、売れなくてもいいんだっていうほど
乱暴なメッセージの映画じゃ無いと思うんです。
誰だって売れたいし、愛されたかったり
認めて欲しかったりするもので、
でもそれは自分の努力だけでは、どうにもならない。
アキレスと亀の話のように、どんなに走っても、
望みが叶うかは分かりません。
c0027929_19183079.jpg

例えば・・・
目的もなく、ただ生きている人を亀とします。
それとは逆に目的があって、目的に早く到達したいので
走っている人をアキレスだとします。
でもアキレスは、どんなに走っても
ゴールに辿り着けません。それどころか
自分の前をノロノロと歩いている亀にさえ追いつけない。
亀を追い越すどころか、亀が手に入れている幸せさえ、
アキレスは走ってるのに手に入らない。
この映画の主人公は、物心ついた時から走ってます。
授業中も絵しか描かない。家の中でも絵しか描かない。
絵を描く以外は、何もしません。
出会った人達がそれぞれの人生を楽しんでいる中で、
走り続ける主人公は、妻さえも娘さえも苦しめていき、
誰も幸せに出来ません。


c0027929_19181484.jpg

努力しても報われず、全てを捧げても報われず、
何を描きたいのかも見失い、遂には炎の中で
絵を描くに至るのですが、全身大火傷(当たり前)
その中で手に入れた燃えカスの空き缶を
彼は20万円で売ろうとします。彼にしてみれば
それだけの価値がある。でも自分以外の人間には
ただの空き缶でしかない。ここまで分かりやすくなると
私みたいな人間は涙が止まらなくなってしまいます;




この映画のラストは、
主人公が絵を辞めたって言う意味では無いと思うんです。
走るのを辞めたっていう意味なんだろうなと。
走らずに、歩いていこうと決めた事で、亀に追いつく。
亀を追い越せるかは、誰にも分からない。
出会った人を大切にして、人生を楽しみながら
歩いて向かえばいいんだよと。ずっと走ってると
心を病んだり、心が荒んだり、命を終わらせたくなったり。
ロクなもんじゃないぞと。

色んな成功者の話を聞いていると、一番多いのは
「気ずいたら、ここに居た」という人生観です。
走って掴んだ地位じゃないんですよね。
成り行きに身を任せて、その場所で求められる事を
1つずつ重ねていったら、いつの間にか軌道に乗ってた。
そういう人が、凄く多い。走ってる人からすると
悔しい現実ですけど、走れば叶う訳じゃない事は
認めたほうが良いのだと思います。自分の為にね。

c0027929_19180111.jpg

北野武監督は本当に、死ぬほど彼の映画を
愛してるファンが居るんです。
でも、そのファンの「数」は、北野映画を
大ヒットさせるほどの人数じゃない。
それは残念な事かもしれませんが、
やるぞ、と思うたびに映画を作って、
この姿勢を映画界で続けているという事は
充分に満ち足りている監督人生だと思います。
その姿は、走らないアキレスと言えるかもしれません。



[PR]
by frat358 | 2016-11-20 19:31 | 超ネタバレ映画感想

チーコッコ

c0027929_19110999.jpg
厚着をしても、顔が寒くて夜中の3時頃に
1度、起きてしまいます。トイレに行って
水を飲んで、もっかい眠ると眠りが浅く。
そのせいなのか、最近は
ストーリー仕立ての夢を、よく見ます。
上着に続いて変な夢を見ました。

電車に乗ってたら、
誰かが腕の辺りを両手で掴んできたんです。
オレンジに髪を染めてて、ほぼ坊主の女子でした。
景色を見るとカミナリが落ちまくってて、
その子は顔面蒼白でガタガタ震えてるから
ああ、カミナリが苦手なんだな。
このままにしておこうと思ったんです。
降りる駅に着いたから電車を降りるんですけど
その子が両手を離さないまま付いてきてさ。
「好きになってもいい?」とか言ってきたので
いきなり何を言ってんだと思い、無言のままで居たら
「でもさ、セックスなんて気持ちいいのは最初だけで
100回もすれば私の事を冷めて目で見るんでしょ?
そういうのイヤだから、やっぱいいわ」って言われて。
「とりあえず名前くらい教えてよ」って聞いたら
「チーコッコ」とか言いやがってさ。
もうなんか、やさぐれモードに入ってて
いい加減な事を言ってるんだなと思ったんですよ。
なので、あんたの名前は?って聞かれたけど
「チーコッコ」って言い返したのね。そしたら
「ふざけんなバカ」って怒りだしたので、
なんだよ、そっちが変なこと言ったんだろって言うと、
その子が免許証を出して、名前を見てみると・・・


地井骨子
(ちい・・・こっ・・・こ・・・)



本当にチーコッコって名前だった。
ビックリして、そこで起きました。
よく考えたらチーコッコって、隣町に在る肉屋の名前だわ。
ひょっとして、そこの店長の名前が地井骨子だったりして・・・
いや、そんな訳ないか。

c0027929_19111329.jpg
という訳で、冬の農業が続いてますが。
引っ越した時に持って来た荷物が倉庫に入ったままなので
その荷物を倉庫の2階に持っていく作業もしています。
コツコツと整備してたんですけど、ホコリも凄いし
夏は倉庫内が暑すぎて体力が持たないしで
今年の冬こそはと、頑張ってるとこなんです。

c0027929_19112380.jpg

倉庫とは言っても、かなり大きくて。。
小さな一軒家くらいの規模なので、内部も戸が付いてたり。
今回は戸を外して、奥の部屋に農機具を入れられるように
改造も兼ねています。今年は脱穀機が届くので
使わないときは倉庫の奥に入れたいという狙い。
これでもだいぶ、マシになったほうです。
c0027929_19113295.jpg
それにしてもカラーの雑誌って、本当に重い・・・
重いのは知ってたけど、改めて重い。
重すぎてダンボールの底が抜けてしまいました。
クロスビートとかロッキングオンとか重すぎる。
何冊かは部屋に持っていきたいけど
持って行く本を選ぶと更に時間かかる。困った。
そうだ・・・いつもそんな理由で頓挫してきた。
でもやっぱり見てしまう。
CDは出来るだけ部屋に持ち込んで、
カラになった箱の中に本を入れていけば良いかな。
やっぱりCDは自分の部屋に在ったほうが。
1000枚も無いし、なんとか置けるハズ。
CDの数を1度だけ数えた事があるんですけど
500枚くらいしか無かったです。
たぶんそこから、そんなに増えてない。
友人だと2000枚持ってる人も居るので
所持数は少ないほうだと思います。
ニトリに行って、サイズの合う棚を見つけます。
c0027929_19112940.jpg
CDと本はそれで良いとして、
小学生の頃に買った旅行土産とか
どうすればいいんだろう・・・チラシも多い。
楽器の大安売り2009年・・・これは確実に要らない;
説明書は・・・説明書だけ在っても意味がない。
東京の店のスタンプカード・・・遠すぎて要らん。
とにかく次から次へと箱に叩き込んで
コッチに来たんだな。そうだった。

c0027929_19112631.jpg
師匠のアルバム発見。この日はバラの花束が届いて
ひなたぼっこ日和で、ご機嫌だったから
何枚も写真を撮ったのだった。懐かしいな。
今日も、こんな感じで終わってしまいました;

c0027929_19154064.jpg
収穫用の機械が、早くも壊れてしまい。。。
でも大した原因じゃなさそうなので、自分で直そうと
ネジを次々と外してみたんですけど・・・
どの部分が、どのネジと繋がってるのか分からんので
このままだとバラバラになるんじゃないかと不安になり。
ああ!ここか~と分かった時には、だいぶバラバラでした;
元に戻しましたけど、戻ったかどうか不安・・・
なんか、ガタガタしてるし(笑)大丈夫かな・・・
起動したら爆発したりして。これで死んだら今日が最終回ですね。

薬草の契約栽培は有り難いし恵まれてるけど
色んな野菜を作って経験も積みたいし
他にも契約栽培をしてみたいと思い、
買い手業者を探すのは、ずっと続けてます。
流行りの菊芋とか、ケールとかね。
菊芋は阿蘇地域の生産者が契約栽培してるようで、
新規募集は見かけませんでした。
ケールに関しては標高500メートル以上の山間部で
四国か中国地方という要望が多かった。
ケールはキャベツみたいなもんで、虫が沢山つくから
寒い場所じゃないと大量生産は厳しいのかな。
私が住む場所も寒いけど、さすがに標高500は無い;
標高500って言ったら、大畑とか矢岳とか?
完全に、木こりの世界だ・・・
山間部に農地を借りて作る方法もあるけど
九州だと断られるかな。しぶとく方法を考えたり。

・・・なかなか見つかるもんじゃありませんね。
というか四国って、凄い頑張ってるよね。
土もあまり良くないし、九州より大変そうだけど
キツイ場所だからこそ、みんな工夫して頑張るのかな。

ヨモギの生産者募集は熊本でもOKでしたけど
既に募集は終わってました。薬草の生産経験があるなら
ハーブ系の商品計画があるので、それが具体化したら
連絡しますと言ってもらえて。嬉しかったけど
クチ約束なので期待し過ぎるのも良くないですね。
そうなる事を祈りつつ、来年は違うモノを作らねば。











[PR]
by frat358 | 2016-11-18 19:21 | Comments(0)

メタリカの新作

c0027929_14371700.png
今日はメタリカが8年ぶりに新作を出す日です。
「ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト 」
タイトルも長いですけど収録曲も長い。2枚組。
とりあえずジャケットはカッコいいと思う。
前作と前々作のジャケットは、正直に言わせてもらうと
酷いもんだと思いますね・・・話題にしない事で
支持も批判もしませんでしたけど。

c0027929_14372061.jpg

これな・・・このセンス、分からん。
俺が授業中に書いた落書きみたいだ。
女性器に見えるとか言うヤツも居たし。
久々に見たけど新種のウニに見える。
でも振り返ってみるとメタリカって
ジャケットがカッコいいバンドじゃないよね。


c0027929_14373134.jpg


これも酷いし。


c0027929_14372823.jpg


これも訳わからんし。


c0027929_14373562.jpg

これもどうかと思うわ。


c0027929_14372374.jpg

これだけは好きだな。


c0027929_14373981.jpg

何か書いてあるけど黒すぎて見えん。
ジャケットだけで見ていくと酷い歴史だ・・・
みんな私に気を遣って黙っててくれたんだね。
c0027929_14371700.png
新作に話が戻りますけど、
今回は発売日よりも前にアルバム収録曲の
ミュージックビデオを全曲分、製作し
その全てが発売前に公開されるという
異例のプロモーションになりました。
なので私も既に全曲、聞いています。
こんなことして売れるのか分かりませんけど、
最近の音楽業界はCDがあまりにも売れないので、
コンサートでの収益で黒字を狙うのが主流化してます。
復活したガンズ&ローゼズも新作は出してませんけど
コンサートの収益で120億円を突破しました。
アデルなどの特例を除いて、
もはやCDの売り上げは諦める時代です。





そんな時代に2枚組の新作を出して勝負するメタリカ。
正直言って前作の曲で今でも聴いてるのは
サイアナイドくらいです;しかし今作は
かなり良い曲が揃っていて、この時代に
よく頑張ったなーと。売れるといいな。








[PR]
by frat358 | 2016-11-18 14:40 |

長くてごめんなさい。

c0027929_01520984.jpg
夢の中。上着を無くした。喫茶店で。紺のジャケット。
だいぶ歩いてから気ずいて、面倒だけど寒かったから
繁華街の道を戻っていくんだけど見慣れない街でね、
どこの喫茶店で無くしたか思いだせなくて。
上着探しが難航。あらゆる店に知らないか?って
声をかけたもんだから、全く上着を知らない連中も
俺を目で追ったりとかしてくるんよ。

そんな状態の中で「なあ、あんたさ」って言われたから
上着を知ってるヤツかと思って「え、なに?」って聞くと
「お前、このまえ演劇を見に来てたろ。そのあと
深夜なのに公園を歩いてたろ。神社にも行ったろ」
とか言ってくるのね。上着の話じゃないから
イライラしちゃって、早く話を切り上げたいんだけど
だんだんそいつの話が説教じみてくるのよ。
「夜中に1人でウロウロするなんて変なヤツだな」とか
妙に頭にきちゃってさ、言い返したのよ。
「夜中に人が歩いてた?都会じゃ深夜3時だろうが
朝4時だろうが、人なんか平然と歩いてるぞ。
お前にどんな関係があるんだ?話しかけてくんな」
c0027929_01521294.jpg
そう言って店を出たのね。結局その日は上着が見つからず。
まあ、ただの上着なのよ。貴重品は1つも入ってない。
でも上着を見つけられない事で笑われたり
絡まれたりした事が物凄く気に入らなくて、
上着を見つけないと納得できない状態になっていき。
街のホテルに泊まって翌日も上着を探すのね。
ようやく、どの喫茶店で無くしたか思い出すんだけど
また夜になっちゃって、昨日話しかけてきたヤツが
遠くから「おい!間抜け!」とか叫んでくるのよ。
そいつは仲間と一緒に酔ってて。もうそこでキレて
「うるせえ!話しかけてくんなって言ったろ!
ド下手の地方役者!くたばれ!」って叫んでしまい、
それにキレて仲間を連れて酔っぱらったそいつが
うわーって向かってきて、なんかラーメン屋か何かの
小さな椅子で背後からボカーンとやられて、
メチャクチャ痛かったから、これはマズイと思って
ダッシュで逃げるのね。そいつら追ってくるんだけど
酔ってるから長く走れなくて、諦めてくれた。
c0027929_01521966.jpg
もうイヤだ・・・もう帰ろう。
上着も見つからず、収穫は何も無いけど
このままだと色んな事を失うかもしれない。
そう思って帰ろうとしたら・・・
通りを歩いてるオッサンが私の上着を着てた。
「あーーー!!」と叫んでしまったけど、
よく見ると私の上着と同じなんだけどサイズが違う。
驚いたオッサンに謝って理由を話すと、
「これと同じ上着を着てるヤツを今日見たぞ」と。
「同じだったから笑い合って、同じだなって話しかけたら
昨日拾ったと言ってた」・・・これはもう間違いないと思い、
「そいつと何処で会ったの?」と聞いたら
「何処も何も、近くの雑貨屋で今も店番してるぞ」
おっさんと別れて、その雑貨屋に向かうぞーと思ったら
・・・世界が暗くなって・・・
真っ暗になった視界に文字が浮かび上がった。


2017年1月27日リリース


ここで起きてしまいました。
つまり、上着を無くす主人公を演じた自分の映画の、
予告編を夢で見てたんですね。びっくりです・・・
いやーでも、この映画の続き、気になる。
どうなっちゃうんだろ。ただの上着だったのに
ストレスをどんどん抱えて、どんどん状況が
悪くなっていく。でもイヤな思いを抱えるほど
無くした上着に執着していく。
私が好きそうな映画だなー・・・
そりゃそうか、私が夢の中で作った映画だし。


きっとパッケージの裏には

上着を置き忘れた
最初は、ただそれだけだった・・・
新世紀バッドエンド・ムービー誕生


↑こんな事が書いてありますよ(笑)
この主人公は上着を探せば探すほど
関係ない人達を不愉快にさせていって
最終的には死ぬんだろうな・・・見たい。
でも上着って・・・上着かよ。
いまいち説得力ないですね。
ヒットさせるのは難しいと思います。

c0027929_01554492.jpg
第二部、洋楽。

トランプ大統領が誕生したので、
ミュージシャン達は忙しくなりそうです。
人を生まれや見た目、宗教で差別する人間は
ロックンロールの敵だという判断でしょうか。
それにしても凄いですね。人事の決定権を
娘とか息子とか、娘の旦那とかに参加させるようで。
こんなの、何処かの独裁政権がやってるような
物凄いエコヒイキですよね。でも分かる気がします。
トランプは商売人ですから。商売をしてる人って
家族を凄く大事にする人が多いです。
その代わりに商売で付き合う人達を、あまり信用しない。
厳しい世界なので理解できる発想ですけど、
アメリカの政治を家族で仕切るっていうのは
ちょっと尋常じゃないと思います。
c0027929_02042368.jpg
この女性もトランプ政権で重要な役割に就くかもしれません。
実弾を使ったネックレスを付けて登場した事で
一躍有名になった「首に銃弾を巻く女」こと、カトリーナ・ピアソン。
この人は生活保護プログラムに大反対なのですが、
生活保護プログラムで育った過去を持ちます。
これはまあ、良いです。実際の経験者だからこそ
問題点を感じたのかもしれません。でもそれだけじゃない。
2008年にはオバマを支持して共和党が大嫌い。
2012年には共和党を支持して民主党が大嫌い。
その後、トランプの反移民政策に感動してトランプ軍団入り。
考えが変わるのは誰にでもありますが、ここまでコロコロ変わると
次回は行き場が無いかもしれませんね;
まるでプロレスの悪役レスラーみたいな経歴ですが、
今後はカトリーナさんを沢山、見かける事になるかもね。
でも考えてみると、こういったコロコロ変わっていった姿は
トランプに投票した人達と、非常にシンクロしているかもしれません。

ガンズ&ローゼズのスラッシュは
トランプ当選のあと、雨に濡れるスヌーピーを投稿。
ダフは、首を横に振ってウンザリしてる様子の
故・プリンスの動画を投稿していました。
色んなミュージシャンがトランプを歓迎しないコメントを
次々と出しているんですけど・・・
マリリン・マンソンが特に過激で。新作のプロモ映像に
トランプが首を切られて殺される映像を出してました;
いくらなんでも怒られるんじゃないかな・・・
まあ、見てみたい人は・・・すぐに見つかるし
探してみると、良いのでは・・・かなり本格的で
グロい映像になってますから、グロ耐性が弱い人は
見ないほうが良いと思います。リンクも貼りません。
あと、ガンズ&ローゼズは、年末にフィギュアが発売されます。

c0027929_01560395.jpg
c0027929_01561053.jpg
c0027929_01560798.jpg
アクセル、スラッシュ、ダフ。
可愛くアレンジされても誰なのか分かるっていうのは
それぞれ、キャラが立ってる証拠ですね。
トランプ就任で落ち込んでる人は
このフィギュアを部屋に飾って癒されましょう。

c0027929_01503925.jpg

第三部、映画。
今後見る予定なのは・・・
「ノックノック」(レンタル中)

良き妻、良き子に恵まれて幸せに暮らす男が
1人で留守番をしてた夜に、女の子が2人訪ねてきて
雨に濡れて可哀相だったからシャワーを貸したり
親切にしてあげるんですけど。
かなり強引に誘惑されて3Pしてしまうんですね。
翌朝、女の子2人からの物凄い脅迫が始まります。
男が女に陵辱される怖い映画なんですけど。

c0027929_01513294.jpg

これはね・・・元ネタの映画が在るんです。
「メイクアップ、狂気の3P」っていう映画。
もう本当に、知る人ぞ知るっていう感じの隠れた名作、
いや、隠れた恐怖映画というか。
男が女にメチャクチャされる映画なので
そういうの見てると興奮する人にはオススメというか;
でも大抵の人は、見てると不愉快な気分になる映画で、
いやな映画を見ちゃったなーって油断してたところで
「・・・は?」って言いたくなるラストが来ます。
忘れられないような衝撃で終わります。
人によっては怒るかもしれません;
でも自分には凄く印象的だったというか、
人間の邪悪さとか悪意って、みんなの、すぐ近くに
転がっているんだよ~?というメッセージを感じて
1回しか見てないのに忘れられない映画です。

なので、それを見ちゃってる人は
わざわざ「ノックノック」を見なくても
別にいいんじゃないかなーって思いますが、
いまさら「メイクアップ、狂気の3P」を
ツタヤとかゲオで探すのは、かなり難しいと思います。
店員に「メイクアップ狂気の3Pありますか?」って
尋ねるのも・・・ちょっと勇気が必要ですよね;
映画のタイトルが頭おかしいので
スルーされちゃった名作と言えるかもしれません。
いまさら元ネタを探すよりは、苦しむキアヌも見れるし
「ノックノック」・・・いかがでしょうか。
ラストも元ネタと同じになってるかは
まだ見てないので分かりません。
近々、確認も兼ねて見てみようと思います。

この映画ね、ほんと私にとってはトラウマなので、
ちょっと前に、見知らぬ女の子が深夜に尋ねてきたって
日記に書いたでしょ?一瞬ですけど「メイクアップ」が
頭によぎってさ。あれ?このシチュエーション・・・
ひょっとして、この子・・・
俺を監禁するつもりじゃないだろうなって
思っちゃったんですよ;トンカチとかナタとか
隠し持っておいたほうが良いかなーとかね;
まあ、そういう・・・こわーい映画です。







c0027929_02003146.jpg
第四部、テレビ。
「クレイジージャーニー」で過去に
メキシコ麻薬戦争も取材していると聞いたので
ちょっと見てみたんですけど・・・なるほど。
この程度の拷問だったらTV放送できるのか;
私が記事とかドキュメントで見た拷問の話は
完全に放送禁止だと思うし、書きたくない;
恐らく番組スタッフも色々と話を聞いて
これは無理っていうのは避けてるんでしょうね。
取材の中で明らかになった事だけで
番組を進行する方針は立派だと思います。
でもこれだと視聴者に伝わらない面も
多々あったと思うので、私が知ってる話で
軽く補足させてもらうならば・・・
c0027929_01595156.png
そんなに難しい事じゃないです。簡単な話。
平日の昼間に自警団がパトロールしてる事を
不思議だと思いませんか。働いてないの?と。
武器は、どうやって買ったの?とかね。
色んな証拠を提示できる訳じゃないですけど、
状況証拠を集めていくと、メキシコ政府が金を出して
自警団を雇っていると考えるのが一般的です。

これって暴力団を壊滅させていく方法としては
珍しい事じゃないです。警察官や軍人は公務員なので
殺されてしまうと問題が大きくなります。
公務員が殺されたら犯人を絶対に捕まえなきゃいけないし
次々に死なれると遺族へ渡す金銭も莫大になります。
政府への支持率も下がったりする。
そこで、政府は暴力団同士を抗争させて殺し合わせたり
公務員ではない自警団を組織させて、危険な銃撃戦を
軍に代わり、やってもらいます。麻薬組織が弱体したら
自警団は必要なくなるので、自警団を軍に編入させて
それを拒んだ自警団員に対しては、
銃や特例で与えてた権利を政府が奪って逮捕する。
最近のメキシコは、こういった図式みたいです。
c0027929_02024592.jpg
でも、更に問題を複雑化、悪化させてしまった点があって。
麻薬組織を壊滅させると縄張りが残りますけど、
その縄張りの利権を、自警団だった人達が
取っちゃったりするんですよ。
自警団を辞めて軍に加入するならば、
政府もそれを認めたりする。つまり自警団だった人たちが
麻薬の利権や地主の利権を引き継ぐ形になるので、
一攫千金を狙って自警団に入る人も多く。
麻薬組織に入ってる下っ端の人とか、
頭おかし過ぎて麻薬組織を追い出されたような人も
自警団に入って下克上を狙ったりするようです。
つまり、本当に街の平穏を願って戦いを始めた人達は、
本当に邪魔な存在という事になります。

ゴンザレスさんが言ってた事で
麻薬は手段の1つに過ぎなくて~っていう話は
ちょっとねえ・・・正しいけど正しくないと思う。
メキシコの麻薬組織がロケットランチャーや対物ライフルで
警察や軍のヘリコプターを撃ち落したり出来るのは
麻薬が別格で金になるからだと思います。
やっぱり私はメキシコの麻薬組織が異常な理由は
麻薬にあると思うんだな・・・
彼らが異常な拷問を繰り返すのも頭がラリってるせいではと
思ったりします。TVドラマ「ブレイキングバッド」の
黒幕だったガスさんが、ジャンキーとは絶対に
取引しないって決めてたのも、こういった理由が在るのかな。
c0027929_02010677.jpg
それにしても「対物ライフル」とはね・・・
ロケットランチャーはゆっくりと標的に向かいますけど
対物ライフルっていうのは直線的に飛んでいき、
ヘリコプターや戦車の装甲を貫通したりするので
シャレにならない武器なんですよ・・・
こんなもん、危ない人達に持たせちゃダメだろ・・・
メキシコ麻薬組織の暴走と収益の凄さを恐ろしく思う私でした。



[PR]
by frat358 | 2016-11-16 02:22 | 熊本ハーフ

世界で2番目に危険な男、と呼ばれた男

c0027929_01312988.png

「ブラック・スキャンダル」

ジョニー・デップが演じた実話ベースの映画。
アメリカでは有名な犯罪者らしいです。
アイルランド系アメリカ人の、ジミーという男。
通称ホワイティ。ただしホワイティって呼ぶと
キレるので、呼ばないほうが良いかもしれません;
薄い髪の毛をオールバックにしてたのが特徴なので、
ジョニーデップも同じようなメイクにしてました。
髪型を似せる事は顔を似せるより簡単かもしれませんが
薄毛の人は髪質も特徴的なので、それを再現するには
特殊メイクのカツラを用意するのがベストだと思います。

ボストンのチンピラだったジミーは、
幼馴染みでFBIに勤める友人から
FBIの情報屋になって欲しいと依頼され、
ジミーの活躍でマフィアの壊滅に成功します。
しかしFBIはチンピラのジミーに借りを作ってしまい、
ジミーがどんなに悪さをしても逮捕しないという
悪環境が生まれました。

ジミーは息子を病気で失い、その際に妻とも破局。
性格が荒れまくって悪さもパワーアップ。
壊滅したマフィアの縄張りを自分のテリトリーにし、
ありとあらゆる犯罪を仕切るようになっていきます。
ある日、仲の良かった母親も亡くなり、
葬儀が終わると「静かだな・・・」とポツリ。
部屋から音がしなくなった事に気ずきます。

c0027929_01313273.jpg
最終的にジミーは新しい捜査官に追われる状態になり、
オサマ・ビン・ラディンの次に賞金が高い指名手配犯に。
逃走生活になりますが、ずっと捕まりませんでした。
捕まったのは2011年です。16年も見つからなかった。
ジミーの仲間は逮捕状が出されると一瞬で捕まりますが、
ジミー本人に関してはFBIが捜索を担当していたので。
恐らく、それが捕まらなかった理由だと思います。

個人的に興味深かったのは、ジミーという犯罪の帝王が
逃走する際に、キャサリンという愛人だった女性を
一緒に連れて逃げたことです。
ジミーは仲間の裏切りを予感すると必ず殺してますが
誰かと一緒に逃げれば捕まる可能性が高くなるのに
ずーっとキャサリンだけは傍に置いてました。
この女性はジミーが逮捕された時も一緒で、
ジミーは逮捕されると悪態を見せましたが、
キャサリンも一緒に捕まる事を予感すると
態度を軟化させたそうです。
ジミーは、一緒に逃げてくれたキャサリンが
警察から酷い扱いを受けない為に自己犠牲を見せました。
c0027929_01313547.jpg
ジミーはアメリカの犯罪史上、最悪レベルの犯罪者ですが、
どうしても手元に置いておきたかったのは
愛してくれる人だったのかもしれません。
息子を失い、妻を失い、母を失い、
犯罪を重ねた事で、議員だった弟とも疎遠になった。
恐怖で抑えつけて忠誠を誓わせた仲間達は
風向きが変わると一斉にジミーを裏切りました。
でも幼馴染みのFBI捜査官は最後まで
ビリーを守って、裏切りませんでした。
実はこのFBI捜査官というのは子供の頃に、
ずっと集団からイジメを受けてたんです。
その時に、たった1人でイジメっ子グループに
殴りかかって助けてくれたのがジミーだった。
彼にしてみれば、その時のジミーこそが
どんな正義よりも正義に見えたのかもしれません。
警察から逃げて16年も逃亡したジミーも、
愛される事と愛する事は破棄したくなかったのではと。
c0027929_01353734.jpg

そういえばジョニー・デップもアンバーという女性と
結婚してから、色んな事がありました。
娘との関係が悪化したという噂もあり、酒を飲む頻度が多くなった。
式典に泥酔して現れ、卑猥な言葉を連発して
業界関係者からの信頼を失ったり。

ジョニー・デップにジミーを演じさせるなんて
なんだか皮肉というか、恐ろしい思いつきですけど、
幸いにしてジョニー・デップは良き友人が多く、
やりたい事も、求められる仕事も失っていません。
ジョニーがジミーのように、失った傷に耐えられず
世界を傷つけるような人間に成らない事を祈ります。







[PR]
by frat358 | 2016-11-16 01:42 | 超ネタバレ映画感想


検索
記事ランキング
超私的どこでもドア
お気に入りブログ
-
最新の記事