スライディング・ヘディングシュート2


3000坪の冒険と、時々音楽すごく映画。たまにサッカー
by frat358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事

カテゴリ:イルマ侍( 88 )

ケンカすんな



c0027929_12231937.jpg
↑誰が書いたか知らないですが、
3コマで説明しちゃうなんて凄いね。


問題児2人のケンカは、どうやったら止まるんだ?
どっちもシャレが通じない場合は
事故みたいな衝突も起きやすいし、困ったもんだ。

米兵の間では中東を殴るよりも北朝鮮相手のほうが
最初から士気も高いでしょうね。在日米軍は墜落事故やら強姦やら
暴力事件やらで悪評も多いし、今こそ尊敬を得る機会だし。

でも戦争で一番面倒なのは後始末です。
片付けがどれだけ大変かはアフガンやイラクを見れば分かります。
日本だって戦後は死ぬほど大変でした。憲法を変えて警察を作って
街を作って・・・戦ってた時間より長かった。
世界中に地雷が片付いてない紛争地域は沢山あるし。
そもそも北朝鮮という存在自体が、世界大戦の後始末だな・・・
私だってね、あんなアホみたいな軍事パレード見させられて
「いま撃っちまえ」とか冗談レベルなら思いますよ?(笑)
でも撃ったあとの事を考えるとねえ・・・
バンザイ、バンザイ言ってる人達も不憫だしな・・・


c0027929_12235253.jpg

日本では、お祭り騒ぎみたいな「始まるぞー始まるぞー」ばっかりで
仮にミサイルを撃った場合、その後どうするかの話が全く出てこない。
殴った後にどうするかを決めないで殴るのはケンカです;
ミサイルで先制攻撃するなら、先を見据えて
落としどころを決めてから撃たないと。
戦争が始まるというよりはケンカが始まるような気がして。
挟まれてる国に生まれるのも、それはそれで大変だね。

って・・・北朝鮮がミサイル撃ちましたね。失敗か。
でも失敗だと誰も損をしないよね。撃った事実で面目を保ち、
失敗する事で緊張を緩和する・・・ワザとだったりして。


c0027929_12223232.jpg


もうアメリカにはウンザリだー!
もうアメリカにはウンザリだー!
でも、どうすりゃいいんだー!


という曲がクラッシュにありまして。
頭の中で鳴り響いてましたけど。最近は



どちらとも~少し距離を置いて~
うまく~やっていける~自信があったの~
ごめんなさいね~私の~せいよ~
2人の心~もて遊んで~
ちょっぴり~楽しんでたの~
思わせぶりな~態度で~


ケンカをやめて~~~2人を止めて~~~



っていう、これまた昔の曲が頭の中で流れてます。













[PR]
by frat358 | 2017-04-16 12:26 | イルマ侍 | Comments(0)

鬼ごっこ

c0027929_23523344.jpg

理由があって戦国時代の歴史を再び勉強してます。
面白そうなエピソードとか、その程度ですけどね。
近所に在るのに割と詳しくないのが島津家です。
島津家は、物凄く勇敢で強い武士の集まりです。
私が居る場所も嘘ついたり騙したり色々やってみましたが
最終的には島津にボコボコにやられました。
そんな強い、強い彼らが天下を決める関ヶ原で
戦わなかったのは、どうしてなんだろうと。
今回の勉強で知りたいと思いました。

関ヶ原の頃、島津家の殿様は島津義久という人で
義久は徳川にも石田三成にも従わず、
中立の立場を取って鹿児島に居ました。
でも義久の弟だった義弘は大阪に居て、
石田三成に味方する事を決めていました。
つまり兄弟で考えが違っており、弟の義弘は
ほとんど兵隊が居ない状態で三成の西軍に付きました。

大きな戦いが起きる事を予感した鹿児島の島津兵達は
義弘を助ける為に鹿児島から出発します。
この兵士達は殿様の意思に背いて参加しており、
自力で鹿児島から関ヶ原まで行く必要がありました。
集まった兵は1500人と言われてます。
義弘は集まった兵に感動し、1人1人に声をかけて
感謝を伝えたそうです。

c0027929_00023179.jpg
・義弘が石田三成にキレた理由
その1・・・三成の、仲間を捨てた撤退判断

敵側である東軍の主力が進軍してくると、
三成は墨股という城を捨てて撤退するように命じました。
これに義弘は怒ります。墨俣には自分を信じて集まってくれた
1500人の兵士が居たからです。
義弘は仲間を見捨てて逃げる事は出来ないと
三成の命令を拒否します。三成は義弘を放置して撤退。
義弘は墨俣で孤立していた1500人の仲間の元に向かい、
兵と合流してから撤退します。この時点で義弘は
石田三成という人間に不信感を抱いたそうです。

・義弘が石田三成にキレた理由
その2・・・兵士が少なく軽視されてイライラ

三成や西軍側にしてみれば、島津は九州の覇者なのに
たった1500人しか居ないのかよとガッカリでした。
義弘は軍議で夜襲を提案しますが、三成側にしてみれば
1500人しか居ないのに作戦を提案するとか
偉そうな態度するなと思ったのかもしれません。
夜襲案は却下され、関ヶ原で迎え撃つ野戦に決定。
この時点で義弘はテンション下がりまくりと予想されます。

・義弘が石田三成にキレた理由
その3・・・無礼だった三成の部下

関ヶ原でイライラしていた義弘の陣に
作戦を伝える三成の部下が現れます。
部下は馬から下りず、馬に乗ったままで
作戦を伝えました。この無礼で義弘は完全にキレます。
兄の考えに反してまで三成に付いたのに。
それを助けようと集まってくれた1500人の兵を
たったこれだけかよと言わんばかりの軽視対応。
トドメが外様大名の島津に対し、礼を逸した三成の部下。
もう許さん。もう俺なにするか分かんねえ。
とは言っても今さら徳川に付くのは無理だし
三成に従ったら島津の名折れだし、どうしよう。
島津が決めた驚きの決断。それは・・・


動かない。

c0027929_00032094.jpg
何が起きても動かない。全く動かない島津。
小早川秀秋が裏切っても動かない。
脇坂や朽木も一斉に裏切ったが動かない。
大谷吉継が死んじゃっても動かない。
石田三成が撤退しても動かない。
結果・・・島津は徳川勢の東軍に包囲されます。
気ずけば退却路の背後も回りこまれ、
挙句には徳川家康の本体まで迫ってきます。
それでも島津は動きません。
動かないと言っても敵は攻めてくるので
向かってくる敵は倒していました。
おかげで大事な1500人の兵は
半分以上も減ってしまったそうです。
義弘・・・考え中。そして決めた。


薩摩(鹿児島)に帰る。


包囲されてますけど。何処から帰るのか。


真正面から帰る。

c0027929_23523199.jpg
突撃してきた島津の異常なテンションに
相対していた兵達は驚いて
そのまま行かせてしまったそうです。
でもこれは、ある意味では正しいと言えます。
「死兵に当たらず」と言って、死を覚悟してる兵を
相手にしてはいけないという考えも当時ありました。
戦えば甚大な被害を受ける可能性が高いし、
もう勝ったので、勝ったんだから
死にたくないという発想が伝染するように広まります。
あとは生きて帰れば勝ち組として生きていけるのに
わざわざ死兵を相手にして怪我したくない。死にたくない。
勝った側は、覚悟を決めて突撃してくる負けた側を
避けてしまう事があったそうです。

そんな調子で島津の兵が真ん中を突撃していくと、
徳川家康の本隊に遭遇します。そりゃそうです、
真ん中を前に進んでいけば、そうなるよね;
徳川は島津が死ぬ覚悟で突撃してきたと考えたようで
守りを固めて備えます。しかし・・・


島津は家康を避けて、伊勢街道へ去っていきました。


・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・


家康が関ヶ原で大勝利したという話が広がっていけば
反抗する勢力も大人しくなるハズですが、
真正面から突撃してきた連中が家康を避けて
関ヶ原を去っていったなんていう話が残れば
徳川は笑い者にされてしまいます。
それに徳川家康という人は過去に、
武田信玄にも無視されて素通りされた事があり、
頭に来て追いかけたら返り討ちに遭いました。
そういった背景もあるのか、もしくは単純に
ムカついたのか、その両方なのか。
家康の直属部隊は執拗に島津を追います。
c0027929_00055450.jpg
ずーーーっと追いかけっこは続いて、
伊勢の港に着くまで徳川は追いかけてきたそうで。
義弘の大切な兵達は、この地獄の鬼ごっこで
ことごとく死んだそうです。それでも義弘は逃げ切り、
大阪で人質になっていた妻子を救い出し、
堺の港から船に乗って九州の鹿児島まで逃げ切りました。
このとき、1500人居た兵士は
80人にまで減っていたとか・・・
c0027929_00052983.jpg
なんで島津が動かなかったのか。
とっても納得することが出来ました;
やっぱり武士というのはプライドが高くて、
自分の想いを受け止めてくれる上司じゃないと
動いてくれないんだなーと。もし三成が島津を軽視せず、
大切に扱っていたなら・・・島津は命がけで夜襲を仕掛けて
大戦果を挙げていたかもしれません。その結果によっては
三成を裏切る予定だった武将達も、どう動いたか分かりません。
不本意ながらも逃げるという形で島津の強さを見せながら
大将だった義弘も鹿児島に辿り着きました。


その後・・・島津は徳川勢から再三にわたって
お前らへの罰を決めるからコッチに来いと言われますが
「九州は悪路が多いので考えさせてください」とか
「いま財政難なので行けたら行けます」とか
のらり、くらりと家康の命令を無視し、
挙句には家康が天下統一後に仲良くしようと思っていた
明国(中国)の船を攻撃して沈没させます;
島津が襲ったか分からないのですが、
少なくとも島津が統治している海域での事件なので
裏で島津が糸を引いている可能性が高かった。
中国船は九州を経由して日本に来ていたので
このままだと島津の海域を通るたびに
襲われる可能性がありました。
家康にしてみれば息子は戦いが苦手だし、
自分が死ぬまでに安全な日本にしておきたかった。
そんな訳で島津家は石田三成に味方したにも関わらず、
本領を全て安堵されて江戸時代を迎えます。

c0027929_23523415.jpg

時は流れ、島津家は武力だけではなく
学問に秀でた人間を輩出しようと尽力し、
関ヶ原から数百年後、西郷隆盛を生み出すのでした。






[PR]
by frat358 | 2016-11-01 00:08 | イルマ侍

タイプ変更

c0027929_2284670.jpg

今日、一番驚いたニュースは・・・
国際電気通信基礎技術研究所などが
科学誌に発表した

「顔の好みは変えられる」

というニュース。訓練をすれば
好きな顔のタイプを変える事が出来るそうです。
こういう顔が好きとか、こういう雰囲気の人が好きって
本能的に皆さんもあると思うんですけど。
それらを変更する事が、訓練すれば出来ると。
c0027929_2295860.jpg

自分は子供の頃、かなり惚れやすかったです。
一目惚れしやすいというか。
でも群を抜いて好きだった顔のタイプは
目がパッチリしてて、よく笑う子だったかなーと。
ウィノナ・ライダーの熱烈ファンでしたけど
もうちょっと年齢を重ねると
恋愛に対して警戒心が強くなっていき、
一目惚れというか、出会った瞬間に好意を持つとかは、
全く無い人間になりました。20代になる頃は
顔のタイプが自分でも分からなくなり;
c0027929_22102468.jpg

それでも好感を持つ女優さんを並べてみると、
目がパッチリというよりも奥二重の人が多いなーとか
ちょっと目つきが悪くてもセクシーに思えたり。
つまりは年齢によって好きなタイプが変わっていくんですね。
でも生涯を通じて顔のタイプが変わらない人も居ます。
看護士の友人は中学生の頃からクチの大きな子がタイプで、
彼の場合はストライクゾーンが一貫していると思います。

そんな訳で、それぞれに変化したり変わらなかったりするのが
好みのタイプってやつなんですけど。
これを人工的に変化させる事が出来るとしたら・・・
世の中は、どう変わるでしょうか。

怖い面としては、新興宗教の教祖とかの顔を
信者に訓練させて好きな顔のタイプに変えちゃうとか。
尊敬だけでなく恋愛対象になってしまう事で
異性信者の忠誠心は更に強くなると思います。
こういったケースを、今回の発明者は懸念してるようですが。
でも使い方によっては社会的に貢献できますよね。
例えば~ストーカーって居るでしょ?
彼らは法的に拘束しないと
自分では自分を止められなかったりします。
彼らの、好みのタイプを訓練で変化させたら
被害者への興味を失うと思うんですよね。
そしたらもう、一件落着じゃないかと。
え?違うタイプを好きになるから結局は意味が無い?
いやそんなことはない。人間じゃなくて
ライオンとかゴリラを好きになるようにすればいい(笑)
まあそんな事が可能か分かりませんけど。
c0027929_22143579.jpg

他にも好きな芸能人が結婚しちゃって
死ぬほど辛くて労働意欲を失った、そこのアナタ。
そんなアナタに朗報です。好きな芸能人を
好きじゃない状態に変える事が出来ます!とかさ。
芸能人は商売に影響するので怯えるでしょうけど;

好きだっていう感情は尊いものですけど、
その感情が相手に伝わって恋愛に発展する事は
ほとんど無いのが現実です。
痛みに耐えかねて死んでしまう人も居るし、
自力で乗り越えて成長する人も居ますが
タイプ変更で相手への恋愛感情を
消してしまうという選択肢が将来は在るかもしれません。
まあ自殺するよりは、そっちのほうがいい気もするが・・・

他にも例えば、誰かに告白されて気が合うけど
恋愛対象に思えない。でもせっかくの機会だし
どうしよっかなーって人が居たら、相手への返事を保留して
次に会う時までに訓練を受けておくとか(笑)
「失恋しない世界」には成らないと思いますけど、
未来は失恋を引きずらない世界になってるかもしれませんね。
付き合った年月は消えませんから結局はツライかもしれないけど
相手への好意が消えてしまえば、良くも悪くも相手を忘れる事の
強制的な後押しになると思います。
c0027929_2213576.jpg

人は弱いので、この技術が商売として認められたら
すがるように訓練を望む人が出るかもしれません。
主流になってしまうかも?しれません。
それは、失恋の痛みを失った世界になります。
果たして、人類にとって幸せなのかどうか・・・






[PR]
by frat358 | 2016-09-09 22:18 | イルマ侍

まだ五輪。


c0027929_03120363.png
昔は海外の陸上選手が次々と新記録を作り、
それをテレビでボケーっと見てましたが
当時よりもレベルは上がってるのに
卓球に水泳に体操にと、
以前は放送さえなかったような種目で
日本選手が活躍してますね。
日本人も進化してるって事か。
でも五輪という祭りは問題もたくさん抱えてますね。
ソウル75万人
アトランタ3万人
北京125万人
これはオリンピック開催で必要な施設の為に
住居を追い出された人間の数です。
c0027929_03121240.jpg
リオでは空港から降りてバスに乗り込むと、
窓から見える風景は、壁が並んでいるそうです。
c0027929_03120857.jpg
壁の向こうに在るのはマレという貧困街。
お祭り気分でリオに来た人達が
テンション下がってしまうのを防ぎたいのか
政府は長い長い壁を作りました。
オモテ向きの理由は「騒音対策」
でも再開発が終わった町並みに関しては
透明の壁に建て替えています。
ブラジルでは富裕層の為に再開発が乱発され、
貧困層が故郷を追い出される日常が続きます。

この世界に貧乏人が居るというのは
現実として存在するし、理由も様々でしょうけど、
貧乏だから出て行けっていうのは
さすがに国家として問題があるのでは・・・
世界中の都市を食い散らかして回るという面も
オリンピックには存在します。
c0027929_03120616.jpg
シンクロ高飛び込みのブラジル代表、
美人で有名なオリベイラ選手が
試合前日の夜にカヌーの代表選手を部屋に招いて
ウッホッホしてしまい、相部屋で相棒だった選手と
大喧嘩。試合も最下位になってしまいました。
オリベイラの為に部屋から追い出され、
ケンカしてしまったペドロゾ選手は、
「私は高飛びをしたかったけど、オリベイラは
別の事をしたかったのだろう」とコメント・・・

今回の件は大喧嘩と最下位と、母国開催なのに
何やってんだという3連コンボで話題ですが、
実際は氷山の一角なのかもしれません。
今回の選手村ではコンドームが45万個も
無料配布されているそうで、
配布された避妊具を使ったのが
オリベイラ選手だけとは、とても思えません。

スポーツ選手はスポーツのエリートで、
進学も就職もスポーツが上手だから決まります。
羨ましい話でもありますが、逆を言えば
誰よりもスポーツに時間を使っている人達で、
遊んだり騒いだり恋をする時間を削ってる子が多く、
気ずかないうちにストレスを溜め込んでいたり
恋愛デビューが遅れる子も多いです。
その中でも稀に、異様に性欲が強い子が居て
同じような境遇の人間が集まる選手村では
性欲が覚醒してしまうのかもしれません。
こういった同意の上での性行為以外にも
リオ五輪では代表選手が
清掃員をレイプする事件も起きており、
いったい、選手村ってどんな場所なんだろうと
軽く引いてしまったフラです。

まあね、彼らにしてみれば・・・
試合が終わった後にナンパしろよって言われても
そんなのは今したいオシッコを明日すればいいだろって
言われてるようなものかもしれませんし、
結果さえ出せばOKと考える人も居るでしょうけど
五輪の選手は国の代表で、税金で出場してますから
応援してる人達を失望させるような行為は
控えていただきたいなーと思います。
c0027929_03120597.jpg
金色よりも銀色が好きな私ですが、
今回の五輪では銅メダルを獲得する日本選手が多くて、
アップで銅メダルを見る機会も増えたのですが。
なんか・・・銅もいいねーって思いました。
刻印されている部分が際立って見えるというか
歴史を感じるというか、重厚に見えていい感じだなーと。
でも女子選手が銅メダルを身に付けていると
銅の色が高級なチョコレートに見えてきて
可愛いなーとか思ったり。何十年も持っているなら
銅が一番、見た目が良いかもしれません。





[PR]
by frat358 | 2016-08-18 03:16 | イルマ侍

世に、ボヤく。

c0027929_1533146.jpg

気ずいてると思いますが
私は秀吉が嫌いです。
まず、彼の政策が嫌いです。
凶作が起きやすい地域は
秀吉が要求した年貢で苦しみました。

言い残されている逸話も嫌いです。
信長の草履を温めて気に入られた話は
そこまで媚びるのかと不快に感じるし、
暖かい草履なんて気持ち悪いです。
奥さんとか彼女が暖めたなら良いけど
30過ぎのおっさんが暖めた草履なんて
履きたいか?絶対にイヤでござる。
日本中の桜を大阪に集めたのも下品だし、
黄金の茶室を作ったのもアホだと思います。
真偽不明な逸話としては、
可愛い町娘を見つけたのでHしようとしたら
その子がキリシタンで拒否されたので
ムカついて牢屋に入れて殺してしまったとか。
自分が威張り散らす為に権力を行使すんのかよと。
人間っていうのは善と悪を抱えた存在だから
それらが暴走したり不公平を生まない為に
権力者は手腕を発揮するべきじゃないかと。
北条氏康なんてね、
「切り捨てて良い人間は居ない」とか
言葉を残してるんですよ。とか言いながら
北条家に寝返ってきた敵将が
殿様の息子も誘拐して手土産にしたら
「こんな卑怯なヤツは要らん」と言って
即行で殺してますけどね;

話がズレましたが。

秀吉は朝鮮出兵で
首だと腐るので耳を切り取って
持ってこいと大名達に命じたので
耳塚なんていう気味の悪い塚が
私の近所の寺に在ったりします。
他にも、明智光秀や秀次事件などで
後世に残る文書の捏造や
改ざんも行っていると思います。

でも、秀吉に庇護されたり抜擢された武将達が
どんな汚さに塗れても豊臣を離れず、
命を失う事になっても覚悟を決めて散ったのは
武士らしく、嫌悪どころか尊敬しています。
自身の宿命を受け入れたような潔さを感じます。
年齢を重ねていっても、真田幸村は
未だに私のヒーローです。
まあ実際は、あんなに秀吉の近くで
世話したり悩みを聞いたりをしてたとは
まったく思えませんけどね;大河では主役なので
色々と絡んでいかないと。
c0027929_15323720.jpg

木村が~中居が~香取が~って
そういう事じゃないじゃん。
89歳の婆さんの一声で
育ての親が追放された事が原因なのに、
そこには決して踏み込まずに
解散理由を報道しようとする。
余計にジャニーズ女帝の恐ろしさを
ファンは感じてしまう。

何より不幸だったのは、ファンにしてみれば
自分達が過ごした時間、応援した年月。
それらに勝るものは無いハズだと
心の何処かで思っていたのでは。
でも実際は上司の強権で解散が阻止されたり
明らかに本心じゃないのに公開謝罪したり、
ジャニーズ帝国の凄さを見る羽目になって。
ファンが引いてしまったというのがね・・・
恐ろしい世界だなと改めて思います;

娘を後継者にしたいが為に、
優秀で謀反の恐れがある人間を
自分が生きているうちに始末しておく。
まるで秀吉のようです。
秀吉は嫌いだけど幸村が好きな私は
ジャニーズが嫌いだけどSMAPは好きという
一部ファンの気持ちが、よく分かるぞ;

以前にも書きましたが、こういう理不尽は
反発というよりも怨みを招きますから、
ここで撒いてしまった怨みの種が
後々、効いてくるかもしれませんね。
怨みが芽を出さないように
木村以外は独立させたほうが良かったと、
未来では皆が言うかもしれません。
[PR]
by frat358 | 2016-08-15 15:37 | イルマ侍

熊本巡りと独行道

c0027929_0153269.jpg

ボランティア翌日。
天草の方は予定があるので早朝に帰り、
私はQ太郎さんを空港で見送るつもりなので
夜まで観光しようと思ってました。
でもQさんの体力は底なしで、ボランティア後の夜にも
ライブを見に行こうと誘われましたが。。。
華麗に断って、一人で行かせました。
さすがに疲れたのか、
その日の夜は互いに長めで眠り。
起きると・・・
今日東京に帰るけど今日もボランティアしたい!
ダメなら、せめて最初の歌だけ参加したい!
俺はあの外人さんと約束したんだよー!って
Qさんは朝のホテルで熱弁しましたが、
俺も天草の方と「絶対、明日はQに
付いていっちゃダメですよ」って言われて
分かったって約束したんだよと話したら
今日は観光すると納得してくれました;
天草の方はQさんと職場で同僚だった人ですから
Qが、どんな人間かを知っているので
私が振り回されないように案じてくれたのでした。
という訳でホテルで朝食を取り、出発の支度・・・
と思ったら世の中では大量殺人が起こったらしく
俺達が炎天下でボランティアをして、
ほんの少しだけ誰かが助かって感謝をしてくれて、
1つだけ積み上げただけで疲労して帰るのに、
一瞬で命そのものを奪って笑ってるヤツも居るのかと。
世の中ってそういうもんだと理解していても、
こういう事件はガッカリしてしまいます。
ボブ・マーリーは、悪い事をする人は休まないから
良い事も休んではいけないと話してましたが、
共倒れもしちゃいけないので、今日は観光です。
c0027929_0122389.jpg

まずは熊本城に寄りましたが・・・
震災前と違って駐車場の周囲に警備員が居ました。
話してみると、熊本城は入れる場所が限定されていて
加藤神社なら見れますという話を聞き。
とりあえず遠めからでも良いので熊本城を見ようと。
c0027929_026475.jpg

文化財の修復も時間が必要です。
記念館や著名人の実家など、古い文化財は
専門家による修復が必要になります。
人が住んでいる場所の復興も最優先ですが、
平行して進めていくべき問題も抱えています。
c0027929_016570.jpg

熊本城周辺の、公園で見かけた鳩。
売店も建物が被害を受けた影響なのか
全て閉まっているので、餌をくれる人が激減して
右往左往してるように見えました。
鳩も鳩で大変なんだなーと思ったり。
c0027929_017412.jpg

今でもチラホラと観光バスを見かけるし、
思いきって露店スタイルで再開しては・・・
観光客に買ってもらう機会が無いというのも
長引けば経済力の失速、失業者の増加を招くので。
「わしが加藤清正じゃー」とか叫びつつ、
アクションを見せてた若い子達は何処いった??
彼らから居場所を奪っても復興しないと思う。
c0027929_026414.jpg

歩いても、歩いても、緑の柵が行き先を阻む。。。
危険なのは分かるし修復エリアに入れないのも分かるけど
もうちょっと、何とかならないものか。

クルマに戻って次は動植物園に行こうと思い、
Qさんにナビを頼んで進んでいたのですが・・・
突然、Qさんが叫びました。

「あああーー!トクトミソホウーーー!」

道路に掲げられた、小さな小さな看板に
書かれていた文字。「徳富記念館、この先」

私は思わずQさんに言いました。

「・・・誰だそれ」

「知らないのかよー!俺はソホウが大好きなんだー!」


「・・・お前の知ってるトクトミじゃないかもよ?」

「トクトミなんて珍しい名字の偉人が
 何人も居るもんかー!行こうよおおお!!」


・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

ライブにも付いていかなかった。
ムチャな提案とはいえ、帰宅当日のボランティアも
こいつは我慢して俺に合わせた。昨日はよく寝た。
金も沢山だして貰ってる。晩飯も払ってくれた。
次は、いつ来れるか分からんし付き合うか。
だいたい、俺もQも動植物園が大好きな訳じゃないし;
という感じで徳富記念館に向かいました。
しかし私は、どんなにトクトミって言われても
この名字が頭に入らない。トヨトミ?トクミツ?
トリトリだっけ?・・・なんだっけ・・・
記念館で説明を聞いても名字が憶えられない。
トミトミ・・・トラトラ・・・どんどん離れていく。
この記念館に関しても2階と3階は震災で復旧中。
古い木造家屋も文化財なのですが、銀色のつっかえ棒が
幾つも倒れかけの家屋を支えている状態でした。
2階と3階に関しては、秋に修復が終わる予定らしい。

その後・・・
時間が中途半端に余ったので熊本図書館へ。
山のように本を机に置いたQさんと、
2~3冊を短時間で可能な限り読みたい私。
ここにも性格の違いを感じたけど黙っておく。
熊本の図書館という事で宮本武蔵関連が沢山。
私の好きな「独行道」という遺書めいた文章を
解説してる本を中心に読みました。
「独行道(どっこうどう)」に書かれているのは
短文です。現代語に直して書きます↓

「独行道」    宮本武蔵


・世の道に背いてはいけない

・楽しさだけを求めてはいけない

・どんな事も、頼みにしてはいけない

・自己中心的にならず、世の中の事を
 考えなければいけない

・死ぬまで欲深い事を考えてはいけない

・した事を後悔してはいけない

・他者の善悪に嫉妬してはいけない

・別れを悲しんではいけない

・自分の事も他人の事も、嘆いてはいけない

・恋をしてはいけない

・物事に好き嫌いを持ってはいけない

・自宅に私事の望みを持ってはいけない

・美食を好んではいけない

・骨董品を所持してはいけない

・暴飲暴食、無謀な行動をしてはいけない

・格別な武具を好んではいけない

・自分の道を貫くために死に向かう事になっても
 避けてはいけない

・財産を溜め込んだり宝を持ってはいけない

・神仏は尊いが、神仏に頼んではいけない

・命が危険に陥っても、名誉を失ってはいけない

・常に兵法の道から離れてはいけない

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・こんな生き方、出来る訳ないだろ;
どれくらい実践できるだろうか・・・
どういう意味だろうか。どんな思いで書いた?
そんな事を考えながら短文と、にらめっこ。
でもなんか、もうちょっと、こう・・・
コンパクトに出来たんじゃないかなって
軽く思ってしまうんですけど。例えば
骨董品、美食、貯金などの部分は
「贅沢をしてはいけない」で足りる気がする・・・
表現が急に細かくなったり急に大きくなったり。
こういう部分も武蔵の特徴かもしれません。

独行道が書かれた時期を考えると
これは他者に戒める為という意図もありつつ、
武蔵の人生を振り返っている意味合いも
あるのではないか、と考えられています。
独行道を書いた後に武蔵は亡くなっています。
また、有名な五輪の書を書いた後には
「私は本当に言葉にするのが苦手で・・・」と書き残し、
ちょっと可愛い面も文章で残っています。
本能的な人で在りながらも
何とかして自分が生きた道を残そうとしたものの、
やってはみても、満足できるものが書けなかった。
最後の最後に、独行道の境地に達した。
そんな風に自分は思っています。
あと、この独行道に書かれている事が
全ての人間への真理である、とかね。
そんな思いで書いたとは、とても思えません。
だとしたら「独行道」なんていうタイトルは
付けていないと思うんですよ。
1人で生きるという事は・・・という意味合いが
入ってるんじゃないかなーと。それを踏まえると、
1人で生きていくのだから、誰かを好きになっても
最終的には傷つけてしまうので手を出すな。
1人で生きていくのなら、骨董品を所持しても
譲り受ける人が居ないから持つな。
こういった解釈も出来るんじゃないかなーって。

それにしても「恋をするな」っていうのは
結構・・・強烈だと思いません?
「バガボンド」にも吉川栄治の「宮本武蔵」にも、
おつうさんという架空の女性が登場しますが、
実際の武蔵が恋愛をしていたという記録は存在しません。
時代が時代なので、よっぽど女癖が悪いとか
印象に残るような事をしない限りは、
恋をしていても書面で残るとは思えませんが、
一般的には武蔵が恋愛をしてたとは考えられていません。
最後の最後に「恋をしてはいけない」という文章を
世に残した男を相手に、連載中のバガボンドは
どうやって武蔵とおつうの関係を進めて完結させるのか。
なかなか興味深いものがあります。

って、そんな事を考えていたら飛行機の時間になり、
再びQ氏のナビで空港へ向かいました。
阿蘇熊本益城国際空港だっけ?
ここまでややこしい名前だったかは
ちょっと定かじゃないんですけど
小さい空港な割には阿蘇方面の玄関口になってました。
しかしこの空港も2階と3階がダメージ大で
ラウンジ以外は閉鎖中。壁にも亀裂が・・・
凄まじい地震だったねーって改めて思います。
Qさんは時として善悪、定かならぬ人物ですけど
一度会えば、メチャクチャな人なのに
彼を見捨てる人が居ない理由を
分かってもらえると思います。
まあ少しはフォローしておかないとな;

帰宅後は農業関係が大忙しですけど
これもキッチリ乗り切って、良い8月にしたいと思います。
[PR]
by frat358 | 2016-07-30 00:20 | イルマ侍

益城ボランティア

c0027929_0495643.jpg

4時に起床すると4時半には出発でした。
蜂に刺された腕はソフトボールくらいの範囲で
真っ赤になってた。でも痛みは引いてきて、
少し痒い感じ。腕だけ熱がある。日焼けした後の
ピリピリ感みたいのもあって、腕を掻くと
うっ!?・・・痛い。うん。甘く見ちゃいかん。
天草の真ん中の道を横断して
約3時間後には益城ボランティアセンターに到着。
Qさんは二度目だったかな。夏休みの時期ですから
学生が参加してくれるかなと期待してたようで、
並んでるのが100人も居ないので寂しがってました。
事前にボランティアが減ってるとは聞いてましたが
どうやら本当に人数は減っているようです。
メディアが報道しなくなって、注目が減って
本当に困った頃に行こうと思っていたので
そういう意味では今こそ自分のタイミングでしたが。
どれくらい活動が大変なのかは想像しか出来てない。

今回の震災ボランティアは、
被災者を見世物にしないという方針が
全体で決まっています。これは「お願い」ではなく
禁止行為とされています。私はそれに納得して
活動していますから、SNSなどに活動内容を
一切、書く事は出来ません。勿論、現場の撮影も禁止。
さすがにセンター内では記念写真くらいOKでしたけど
あんまりバシャバシャ撮る気にもなれず、
今回は写真が、ほとんどありません。
文章も断片的な感想になってしまうんですけど、
まあ・・・なんというか。やってみたいけど
どうなんだろうなーって思ってる方も多いと思うので
正直に書かせてもらいますが、きつい作業です。
避難所の慰安とか手伝いではなく、
被災現場で復旧活動をしてきました。

今回の震災は阿蘇、西原、益城などで
極端に被害が大きくて局地的なのも特徴ですが
それでも何百、何千という被害が出てます。
高速道路も未だに補修工事が続いているし
ガードレールはグネグネ。道路も波のように
変形している場所が幾つもあります。
街の中に入ると通り過ぎていく町並みの中で
4軒から5軒に1度は倒壊家屋が有ります。
密集して家が建っている場所では、
隣の家を壊さないように撤去活動をしないといけないし
求められる行為が荒々しくも非常に繊細なので、
まだまだ時間は、かかると思いました。
というか、ゆっくりやったほうが良いのです。
家が壊れるというのは物凄く悲しい事で、
それぞれに色んな思い出や思い入れが有ります。
壊れたからドーンと住んでいた家を退けて、
バーンと新しい家を建て直すなんて・・・
人間は、それほど強くないと思います。

ボランティアセンターは、その日によって
人数が足りなかったり、人数が多すぎて
帰ってもらう事も起きているようなので
もっと上手く立ち回れないのか?という
批判や指摘もあるのですが、私が見た限りでは
最大限に皆さん頑張ってると感じました。
毎日毎日、集まってくる人数が違うんです。
なので毎日、出来る事も変わってくる。
ボランティアへの要請というのも
毎日同じ件数が来る訳じゃありません。
誰もが忍耐を強いられながら
少しずつ復興を目指していく以外に無いので。
神経戦のような側面もあるので。
とにかく現場では笑顔が大事だなと。

活動に関しても、最もダメなのは
怠けながら動くことではなく、
無理をする事だと感じました。
なんで無理しちゃいけないかと言うと、
無理は共倒れを招くからです。共倒れになると
助けを呼んだ人を苦しめる事になります。
高温多湿の日差しが強い炎天下で
身体を動かす行為をするのですから
用心深すぎるくらいが丁度良い。
自分で自分の体調と相談して、
眩暈や悪寒がする前に休憩を取って、
水分補強する事も大事なんだなーと。
前日は睡眠もしっかり取りましょう。
現場に来れない方々の善意も現場を凄く助けていて
食べ物の差し入れやハンマー、バールの貸し出し、
軍手、ドリンクなどが山のように来ています。
これらを活用する事で長期活動が可能になってます。
c0027929_0542876.jpg

行き方や全体の流れは分かったし、
まだまだ時間が必要なのも体感したし、
次回は自分だけで行っても良いかなと思いました。
もっと体力を付けて、暑さに強い身体を作りたい。
Qさんを見送る翌日に続く。
[PR]
by frat358 | 2016-07-29 00:56 | イルマ侍

導く人

c0027929_22232629.jpg

ベルセルクの連載を再開した三浦健太郎さんと
かつてドラゴンボールで有名な
鳥山明さんの担当編集だった鳥嶋和彦さんが、
かなり長く対談している記事を読みました。
鳥嶋さんと言えば、アラレちゃんの中で
ドクター・マシリトという悪役でも登場。
漫画ファンにも広く知られてます。
c0027929_22193148.jpg

個人的には鳥嶋さんの印象は良くありません。
売れないモノはゴミだみたいに話した事があって、
私としては、どんなに売れる人でも
赤ん坊の時からヒット作を出してる訳じゃないので
人は成長して売れるモノが作れたり
作れなかったりするものだと思ってますから
あまりに極論で、編集という立場の人間としては
かなり危険だなとさえ思いました。
c0027929_22191433.jpg

他にも鳥嶋さんは鳥山明さんの担当だった時に、
アラレちゃんに恋愛させろと提案した人です。
おぼっちゃまくんというキャラが誕生し、
アラレちゃんと恋に落ちる物語が出来るのですが
これが子供だった頃の私には壮絶に退屈だった。
鳥山さんは恋愛を書くのが嫌いというか
興味が無かったそうなんです。でも鳥嶋さんは
ラブストーリーが大好きで仕方なく書いたと。
この内幕は鳥山さんが漫画でも書いてるので
冗談半分でしょうけど。
c0027929_222453100.jpg

ドラゴンボールでも恋愛は登場しますけど
べジータとブルマを結婚させるという
思い切った試みをしています。これは良かった。
互いのキャラが活きた。でも細かく描かなかった。
私の想像ですが、鳥山明という偉大な漫画家は
恋愛を書くのは無理だと鳥嶋さんが判断して、
大まかな結婚ストーリーだけを書かせて
細かく恋愛を描かせるのは回避させたのではと。
勝手に思ってる次第です。
c0027929_2219143.jpg

もうひとつ。これは最近話題になってる噂で。
噂なので信じなくて良いのですが、
「スラムダンク」という漫画が昔あったんです。
これが突然、連載が終わってしまいました。
スラムダンクの、ある事の権利でモメていて、
それを鳥嶋さんが「連載やめちゃえばいい」と
意見したそうなんですね。鳥嶋さんは集英社で
大きな力を持ってる編集者でしたから、
この一声でスラムダンクが終わってしまったと。
最近、鳥嶋さんが集英社を退社したので
スラムダンクを再開する体勢が整うから
いよいよ復活するのではという憶測もあります。
まあ私はスラムダンク、バガボンド、
原作者、井上さんの大ファンですから。
井上さんの敵は私の敵ですので。
本当に敵なのか不明ですけど;
c0027929_22195665.jpg

そんな訳で、大きな力を持つ鳥嶋さんは
非常に私の中で印象が良くないのです。
ゆえに、三浦健太郎さんの言葉が読みたくて
鳥嶋さんは無視する形で読んでいたのですが・・・
やっぱり鳥嶋さんというのは凄い人なんだなと。
アンチ気取りで読んでいても、
鳥嶋さんの凄みというのは言葉に溢れてました。
というか鳥嶋さんは編集者なので、
実際に漫画を書く訳では、ない。
言葉で作家を導いていく立場の人ですから、
そんな人のインタビューが退屈な訳ないという。
なかでも面白かったのは、ベルセルクに対する
鳥嶋さんの意見、提案、感想でした。
大まかに書くと、鳥嶋さんが担当だった場合は
c0027929_22184247.jpg


・グリフィスは悪に堕ちない

・背景は書かせない。要らない。

・もっとキャラに重点を置いて描きましょう。
 連載中に寿命が尽きても気にしなくていい。
 未完で構わない。

・てゆうかもう、ベルセルクを辞めて
 違う作品を書きましょう。


かなり、とんでもない提案をしてました(笑)
でも適当な思いつきじゃなくて全てに理由があります。
まずグリフィスが悪に堕ちないというのは、
なんでかというと、過去を描いた黄金時代編は、
三浦健太郎という作家が遺書を書いてしまったと
鳥嶋さんは感じたそうです。
到達点にさせ過ぎてしまっている、と。
確かにベルセルクの人気を不動にしたのは
黄金時代編なんですよね。それ以降は
使徒という存在の内面に目を向けつつ、
ガッツの心境にも変化が出てきます。
同時にストーリーも展開させていくんですけど
あまりにも黄金時代編が鬼気迫る内容なので
それ以降は物語が先に進んでいるのに
読者が休憩してるような、変な空気も確かにある。
要は黄金時代編というのが、突き詰め過ぎたと。
三浦さんは若い頃に同世代の漫画家に
女にモテて、ちょい悪で、絵も上手い友人が居て
その人への憧れ、友情、嫉妬などが
ガッツとグリフィスの元ネタだと話してます。
その感情の全てが、これでもかと
黄金時代編で炸裂し過ぎたのかもしれない。
ひょっとしたら、ガッツが復讐を誓って
単独で飛び出していく場面で
ベルセルクは終わって良かったのかもしれません。
c0027929_22181423.jpg

背景は書かなくていい、という提案は
三浦さんは抜群に絵が上手いので、
キャラだけをしっかり書けば迫力は出る、と。
何もかも緻密に書く必要ないよという。
個人的には、ベルセルクが凄みのある漫画なのは
細部、背景にも力を入れている点も大きいと思うので
マシリト、貴様・・・とんでもない提案を
するんじゃないよと思ってしまったんですけど。
でもきっと三浦さんが必死に描いても、ストーリーが
なかなか続かない原因の1つが、緻密さなんですよね。
三浦さんは連載作家で、鳥嶋さんは連載作家の担当ですから
こういった提案が出されていくんだと思います。
負荷をかけ過ぎて、難しいものを更に難しくするなと。
鳥嶋さんはここで、上手い人は足し算だけじゃなく
引き算も上手いんだよという言葉を残しています。
c0027929_22175552.jpg

もっとキャラに重点を置け。この提案は・・・
ある意味ではベルセルクの良さを突いてると思います。
ベルセルクの無くては成らない個性として
それぞれのキャラクターに過去を負わせ、
その過去が抜群に面白いというのがあります。
内面は出来るだけ説明するスタイルなのに
台詞が上手いから読む事を作業にさせず、
読者を引き込んでしまう。もっとここを押せと。
でも更に突っ込んで内面を描写すると
本当に10年とか20年かかってしまい、
連載中に三浦さんが死んでしまう可能性が高い。
三浦さんはベルセルクの完結を凄く望んでるので
バランス感覚的に難しい点でもあります。

最後のベルセルク辞めちまえは、論外ですね(笑)
でもベルセルクが完結する日が訪れて、
いま三浦さんの頭にあるアイデアを出す日が来たら
思う存分やって欲しいなと思います。
c0027929_2217384.gif

鳥嶋さんの、全提案に共通しているのは
作者への愛情だと思いました。
編集担当者というのは非常に当たり外れがあって
ハズレを引いてしまった漫画家は
大変な苦労をする場合があります。
「金色のガッシュ」を連載していた雷句誠さんは
担当の、先に広がっていかない思いつきの提案に
長く、苦しみ続けました。
それどころか原稿を紛失されたり、
カラー原稿が無くなったり、読者の為に
必死に書いた原稿を、ないがしろにされて。
遂には訴えるという決断までする羽目になった。
鳥嶋さんと雷句さんの担当の違いは
担当している漫画への愛だとしか思えない。
仮に鳥嶋さんが原稿を紛失したら、
冗談抜きで腹を切るか、退職すると思う。
それくらいの愛情で漫画家に付いている。
だからこそ、本音をぶつける。
結果的に批判が多くなってしまうけど
愛してるぞ!という気持ちも同じくらい
担当してる漫画家に、ぶつけてるんじゃないかと。
導く人は叱咤と同時に、どれだけ自分が
この漫画を愛しているか伝えないといけない。
それを聞いた漫画家は奮起して書いていく。
熱い光景が目に浮かんだのでした。


「ベルセルク」特集 三浦建太郎×鳥嶋和彦対談
http://natalie.mu/comic/pp/berserk02
[PR]
by frat358 | 2016-07-09 22:23 | イルマ侍

また雨です。時事です。

c0027929_17552573.jpg


「ソウルナンバー」というのを、やってみました。
3でした。3は・・・

人当たりがよく、周りに優しい印象を与えます。
目に見えるものだけで人を判断することなく、
人の内面を察することが出来る洞察力に優れています。
自己成長を感じることに生き甲斐を感じる人。
やわらかな印象とは対象的に強さを内に秘めた人でもあります。
いざという時の強さは他のナンバーよりも群を抜いていて
慌てず、騒がず、自分で困難だと思われる出来事を打破し、
前に進む力強さを持っています。人と関わることが好きですが
一人の時間も苦にならない人でもあります。

・・・まあ、褒められてると思う事にする;
2016年は良い年らしいです。
今のところ、いつもと変わりませんが・・・
c0027929_1755464.jpg

EURO2016の準決勝で、フランスがドイツに勝ちました。
個人的にはドイツに勝てるのはフランスくらいだろうと
大会前から思っていたんですけど、
私の想像を超えるくらいドイツの攻撃は凄かった;
フランスは4-4-2で戦ってましたけど、
中盤4人と最終ラインの4人が
連動して守る4-4ブロックで
ドイツの攻撃を必死に耐えてました。

先制点はPKで、ドイツはイタリア戦に続いて、
またしても腕でボールを叩きにいきました。
今回はシュヴァインシュタイガー・・・
本当に意味が分からないです。
相手の顔をエルボーしてるようにも見えましたが、
入ってきたボールを腕で叩いてしまっては
PKにするしかありません。謎過ぎる先制点でした。

フランス代表の監督は、デシャン。
ユベントスがセリエBに落ちた時、
ノーギャラを申し出て監督就任した、
元ユベントスの選手です。ユベントスの上層部とモメて
辞任して以降は、監督としてのキャリアが
なかなか大きくならなかったんですけど、
ゆっくり時間をかけてフランスの若い選手達を
代表監督として育て上げました。
フランスは移民が多く、他民族国家なので
代表としてのまとまりに欠ける部分がありますが
選手同士を抱き合わせて、大声で笑い合いながら
ゴロゴロと回転させるとか
胸を叩きながら「どぅん♪どぅん♪」と
変な唄を歌わせたり、独特な練習方法も話題に。
エースのベンゼマ選手が脅迫容疑をかけられると、
迷い無く代表から追放しました。
問題児のナスリも代表には決して呼びません。
組織のまとまりを探求する方針は、
コンテと同じく、まさにユベントス出身という感じ。
c0027929_17562831.jpg

シュートに関してはグリエスマンという切り札が居るので
彼が怪我しない限り、怖い攻撃をフランスは作れます。
昔、クリンスマンという選手が居たので
グリエスマンって言われると最初は変な感じでしたが。
もはや完全にグリエスマンはフランスのエース。
c0027929_175666.jpg

決勝はポルトガルVSフランス。普通に考えれば
フランスの優勝で間違いないでしょうけど、
どうなりますかね。
c0027929_17564753.jpg

気ずけば、けっこう前の話になりますが。
皆さんは見ましたか?グーグルアースが
偶然、捉えてしまった巨大生物・・・
私は最初、見たときの印象としては
海のしぶきが体型に見えてしまって
巨大なウナギイヌかと思ったんですけど;
タコのような、イカのような・・・
見えてる部分だけで大きさは
30メートルを超えてるそうです。
という事は、タコやイカだった場合は
触手を含めると体長は100メートルを超えます。
完全に怪獣です。こんな大きな身体で生きるには
とんでもない量の食料が必要なハズ。
何を食べてるんだろうか・・・人間?
そういえば、タコだっけ?遺伝子を調べたら
地球外生命体の可能性が高いっていう説が
最近発表されたんですよ。つまり地球の常識が
通用しない生命体の可能性があるんです。タコは。
なので、これくらい巨大になるってのは
地球の感覚だと異常ですが、宇宙から来たなら
異常な成長を遂げていても納得できます。

c0027929_1801727.jpg

遺伝子といえば、最近ショックを受けたのは・・・
「サイコパスは81%が遺伝」という仮説です。
人を殺すと楽しいとか、性的に興奮するとか
そういう方々を俗に、快楽殺人者とか
サイコパスって呼ぶんですけど。彼らは
「反社会性パーソナリティ障害」という病気として
現代では扱われています。
彼らは環境の影響で異常になるのが2割で
残りの8割は遺伝だという実験結果が出ました。

異常な人達と、何とかして分かり合おうとしたり
マトモな精神状態に矯正して社会に送り出そうとか、
国も色んな事をして治療してるんですけど・・・
映画でも「デッドマン・ウォーキング」とか
間違いを犯した人を許そうと努力する映画は
世界中に沢山あるんですけど・・・
「遺伝子に問題がある」という。これって
様々な人権活動家が卒倒してしまうような
元も子も無い実験結果だと思うんです。
生まれつき、異常である。なんて・・・
あまりにも救いようが無いなーって。
だってこの理論だと、
異常な性犯罪者や殺人者を世の中から消すには
そういった遺伝子を持っているか調査して、
見つかったら家系の全てを去勢して
子孫を残さないようにすれば、
いずれは連続殺人鬼や幼児殺人者などが
8割消える事になる。矯正できるか否かが
千差万別なのと違い、確実に結果が出るし
犯罪を起こす前に対処出来る事になる。
(仮説が正しければですけど)
実際は人権というものがあって
そんなに単純ではありませんし、
簡単に決断して良い事とは思えませんけど。
SF小説の題材だったら興味深いですが
現実にこういう理論を発表されると・・・
かなり重苦しい気持ちになりました。
[PR]
by frat358 | 2016-07-08 18:01 | イルマ侍

追い詰められると・・・

c0027929_17564815.jpg

今日は凄いカミナリでした。
カミナリって、ドドーン!という音が
文字での擬音に一番近いと思ってたんですけど
今回は違った。パーン!って音がするんです。
耳がキーンってなるくらい大きな音で、パーン!
次の瞬間、停電ドーンみたいな。
ブレーカーが落ちただけでしたけど。
今は嘘みたいに静かな雨が降ってます。
c0027929_175516100.jpg

田舎の人はシモネタが好きでね。
特に田舎の人は露骨というか、
センスの欠片もない小学生みたいなエロ話を
楽しそうに話す人が多いんです。
でも私の母はシモネタ大嫌いなんですよ。
同級生の飲み会がシモネタで盛り上がって
母は不愉快に思って落ち込んで帰宅したのですが、
翌日には仲の良い親族までシモネタを言い出して
これまたタイミングが悪いというか・・・
連日、嫌な事を聞いてしまったもんだから
頭が痛くなってくるからやめてくれって言ったら、
あと10年も経てばアンタも言うようになる!とか
なんだか知らないけどシモネタに誇りでもあるのか
相手が一歩も引かないんですよ(笑)
なんだかそれ以来、その親族とは
ギクシャクしてる感じがします。
どうにもならない事は笑わないほうがいいし、
やめてって言われたら、やめればいいと思うんですけど。
ちなみに私はシモネタ平気ですけど物凄く高度か、
とてつもなく、くだらない場合は笑います。
c0027929_17545773.jpg

鴻上尚史さんが、人は追い詰められた時に
性格が出る、という話をしていたそうな・・・
普段見せているのは性格では無いと。
猪瀬直樹氏は追い詰められると、大量の汗を出して
必死に自分を弁護していましたね。
舛添さんは、どうだろう。ポーカーフェイスで
同じ言葉を繰り返してましたけど。
辞任を決めた後は会見しない姿勢を見ると、
プライドが高いのかなって思いますが。
この人は趣味がナイフ集めなんですよ。
もうね、ナイフとか集めてる時点で
私の中では最低評価ですので。



コチラはどうでしょうか。
ミュージシャンのガクトさん。
彼が遊んで見せているのはメタルギアという
私の好きなゲームです。このゲームの序盤を
ガクトさんがプレイしている場面なのです、が。
これは序盤から追い詰められるストーリーなんです。
主人公は9年も昏睡状態で、目覚めたら命を狙われて、
隣に居た男に案内されて病院から脱出しようとしてます。
ところが病室に侵入した際に、正面から
自分の命を狙う兵士達が入ってきます。
ここで道案内をしてくれるイシュメールと名乗る人物から
カーテンに隠れろと指示されるのですが・・・
普通はね、イシュメールが隠れた場所に付いていきます。
ところが追い詰められたガクトさんが選択したのは、
イシュメールには付いていかず、自分の行動で
ピンチを解決する、という判断でした。
この場面では、ほぼ100人中100人は
イシュメールに付いていきますが、そうしなかった。
命を狙ってくる兵士が前に進んでいくのを確認しながら
カーテンを利用しつつ、すれ違って回避しています。
この度胸と周囲への観察力には凄く驚きました。
1人で解決する方法を選択する人は、いき過ぎると
他者を必要としないっていう危険性も出てきますが、
ガクトさんは仲間にも恵まれているし大切にしてるようです。
人間として、ほぼ理想なんじゃないかなって思いました。
・・・彼に都知事やってもらいますか。


[PR]
by frat358 | 2016-06-19 18:04 | イルマ侍


検索
記事ランキング
超私的どこでもドア
お気に入りブログ
-
最新の記事