スライディング・ヘディングシュート2


3000坪の冒険と、時々音楽すごく映画。たまにサッカー
by frat358
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

2017年 08月 12日 ( 2 )

最近の夜


c0027929_02552446.png


昼は農作業、夜はネットをする習慣なのですが、
ここ2週間くらいは書類提出の時期だったので
ネットする時間が無く、夜は作業日誌をまとめたり
帳簿や決算書を作ってました。去年の決算なので
領収書とか証書とか、色々とチェックしながら作るので
とんでもない時間を使ってしまいまして;慣れてないしな・・・
ブログの更新も滞っていたところにスーパー台風が来て、
心配されてた方が居るなら申し訳ない。
メチャクチャに暑いので台風は嬉しいくらいでした。
雨が降るたび、風が吹くたび、「おお!気持ちいい!」なんて思い、
台風の中で農作業してたら空が真上でピカーーー・・・
おお、カミナリの存在を忘れてた。少し怖くなってきて;
その話を昔世話になった監督に話したら「やめとけ(笑)」と
極めて正しい助言をいただきまして;それ以降は
台風の中で農作業するのを止めております。


両手と両目が仕事で使っている状態になると、
自由なのは耳だけになります。ラジオを聴いたり
音楽を聴くのが落ち着くんですけど、
今回の書類提出作業の時、何を聴いてたかというと・・・
youtubeを使ったゲームの実況中継を聞いてました。


自分がゲームしている映像を生中継しながら
見ている人とチャットして楽しむようです。
とんでもなくゲームが上手な人か、その真逆で
信じられないくらい下手な人が人気者になりやすい。
中継時の話が面白い方も人気を得やすいようです。
私は40代のモブさんという男性プレイヤーの
超ド下手ゲーム実況が好きで、時間が合えば見ています。
いや、正確には「聞いている」ですね。

「うわーーー!うわっ、うわっ」とか

「おお~、うまくいった、よしよし」とか。

声が聞こえてくるたびに、ああ、上手くいったなとか
ゲームオーバーのBGMが聞こえてくると
ああ、死んだか・・・とか(笑)そんな事を思いながら
帳簿作りを続けていました。今日は19回も死んだのか、
昼に時間あったら映像も見てみるか・・・とか。


私なんかゲームで納得いかないゲームオーバーになると
「なんだよバカ野郎ちきしょう、ふざけんな」とか
とんでもない暴言を吐いてしまう事があるんですけど、
モブさんは「うわぁ~うまくいってたのになあ(笑)」とか
暴言を全く言わない人なので、本当にいい人なんだな、と思います;



小学生の頃は友人の家に遊びに行くと、
ドラゴンクエストのような1人用のゲームが流行ってる時は
真横に座って、友人が遊んでるゲーム画面を
無言で眺めたり、雑談しながら過ごす事がありました。
なんだか、その頃を思い出す「時間の流れ」でした。





c0027929_02553039.jpg


最近はドラゴンクエスト11というのが発売されたので
これをプレイ実況してる人が多いようです。

ドラゴンクエストは私が小学生の頃から存在しますが、
色々あって、1度もプレイした事がありません。
ファイナルファンタジーも受験戦争と重なったので
プレイする縁が無く、全くプレイ経験がありません。


c0027929_02553048.jpg


私が子供の頃のドラクエはセーブ機能が無かったです。
「復活の呪文」という、画面に表示される文字を、
ノートやメモ帳などに鉛筆やボールペンで書いて保存しました。
これを入力すると、以前まで遊んだ場所からプレイできました。
親が復活の呪文が書かれたノートを見つけて、
久々に勉強してると思って嬉しく思い、ノートを開いてみると・・・


ずべぐだは  はにとにし  くれさしぺ

ぺぺぺだし  りとはしる  ささとにち


↑こんな事ばっかり書いてあるんですよ。
当時の親は我が子が頭おかしくなったんじゃないかと
驚いたでしょうね・・・



c0027929_02553074.png


文字が1つでも間違っていたら途中からプレイできません。
どんなにレベルを上げて鍛えても、どんなに先へ進んでも
復活の呪文を間違えて記録していたら、やり直し。
ブログで日記を書いてる時にエラーが出たら、
また最初から書き直しで、やる気なくすでしょ?
あの絶望感は、ドラクエの復活の呪文の時と恐らく似てます。

私の同級生のお兄さんが、レベル35とか36まで進んだ後に
復活の呪文を間違えて、かなり前の呪文から再開になってさ。
2日間くらい何も話してくれなかったです;
ずーっと、うつむいて、笑うこともなく、黙ってました。
こんなに落ち込んだ人間が居るだろうかっていうレベルの凄さで。
石を積んで壊されて、石を積んで壊されて・・・
ドラゴンクエストというよりは
「賽の河原」みたいなゲームだなと幼心に思いました・・・



c0027929_02553016.jpg


まあ・・・みんなそうやって大人になっていきました。
私はこの頃、遊んでなかったです。合唱隊の練習と
ピアノ教室、習字。それが終わる頃には受験勉強。
学校の勉強が終われば、学習塾を行ったり来たり。
その塾でも「あの子が好き、この子が好き」とか
男子と女子が、やってる訳ですよ・・・
もうこの頃になると周囲とは全く考えが合わなくなって。
きっと私立に行けば自分と気が合う人が待ってると思い、
必死に勉強してました。あんまり要領が良くなかったので
他生徒の何倍も勉強しないと付いていけなくて。
あまりにも苦しかったせいか中学生になってから
一時期は反動でゲームばっかりしてましたけど;
それでもドラクエだけは遊ばなかったなあ・・・
縁が無いんだな。老後になったら遊ぼうかな;

今はみんな大人になって、ゲームする時間もなくて、
誰かが遊んでるゲーム中継を流しながら
忙しく生活してるのかもしれません。



c0027929_03020464.jpg

あと、「ライフ・イズ・ストレンジ」というゲームを見かけました。
めずらしく学園モノのSFゲームで、主人公は数秒だけ、過去に戻る能力を持っています。
誰かを言葉で傷つけてしまったとき、過去に時間を戻して、その言葉を言わないとか、
怪我をする友人を見かけたら、怪我をする前に時間を戻して警告してあげたり。


c0027929_03020732.jpg

次々と時間を戻すことで、主人公の暮らす学園は優しい世界になっていくのですが・・・
主人公の能力によって、起こるべき事が起きなくなった事で、現在も、未来も、過去も、
矛盾や亀裂が起きていきます。脚本の出来が非常に良くて、映像も音楽もキレイだし、
オススメです。いや、プレイしてないけどね;プレステ4なんて持ってないから;
実況中継を聞いてた時に知って、探ってみたら凄い面白かったので。。。










[PR]
by frat358 | 2017-08-12 03:08 | 熊本ハーフ | Comments(0)

いまさらハマる。


昼は風呂みたいな蒸し暑さで、シルバーさんとして働いている爺さん達は
バタバタと熱中症で倒れています;夜になると丁度良くてドライブしたくなりますが。
行く場所は市場くらいで、数年前みたいに高速道路を走る機会が全然ありません。



c0027929_01391704.jpg


夜の街をノロノロ走っているとREMが聞きたくなって、倉庫を漁ったのですが
山のようにCDがあるのに、コレだけが、無い・・・どこを探しても見当たらない;
ここかな?ここかなー?ってダンボールを開けていくんですけど、無い・・・



c0027929_01442393.jpg


「モンスター」は簡単に見つかったんですけど。これは夜の街で聞くほうがハマるし。
田舎の夜道にハマるアルバムでは無いので却下。クルマの中に入っていた「GREEN」で
しばらく我慢していたんですけど。


c0027929_01391704.jpg

やっぱりコッチが聞きたい。聞きたいー!!という訳で
通販で注文・・・しかし・・・
同時に買うつもりだった商品が中古だと知り、全品キャンセルした。
そのあとクルマのタイヤが劣化破裂寸前だったこともあり、
タイヤ交換でお金が減って、通販はキャンセルしたままに。

少し時間に空白が出来るとautoimatic for the peopleが聞きたくなって
何処かに在るハズだと探す、探す・・・意外と自分の部屋にあるんじゃね?
あるんじゃねーーーーー?って探していたら


c0027929_01392088.jpg

コッチが見つかってしまいました。大ヒットを続けていたREMですが
このアルバムで失速が始まります。というか、バケモノみたいな売上に
終止符を打ったアルバムというか。彼らの地味さ、素朴さを考えたら
やっと、世界が正気に戻ったという気持ちになったアルバムでした。
もちろん相応以上の売上はバンドが解散するまで続きますけど。
「モンスター」が大ヒットした後だったので、売り上げが落ちたように感じた。
まあ実際、売上はここから落ちていくんですけど。

地味だとか相応以上に売れてたとか、そんな悪意のある言葉を使ってて
本当にファンなのかよ?って思われそうですけど、
例えばボンジョヴィが売れればシンデレラも売れた訳よ。
ガンズが売れればスキッドロウも売れたし、ラットも売れれば
モトリークルーも売れてた訳よ、ハードロックの場合はね。
でもREMのようなシンプルなバンド構成で内的な歌詞を歌ってたバンドは
他にも山のように居たけど、ぜんっっっぜん、売れなかったんです。
REMだけが突出して売れ続けました。それはちょっと不思議というか、
いったい何が違うの?って疑問を感じざるを、えず。
未だに「なんであんなに売れてたんだろう」って答えが出ないままなのです。


c0027929_01392019.jpg
話は戻りますが。
当時の私が購入したのは、この「限定版」でした。好きなバンドだし、
アートワークも嫌いじゃなかったので、記念に買ったという感じ。
でもこういった少しサイズが大きめの限定版を買ったりすると
CDを中から出すのが面倒になります。

c0027929_01392160.jpg

開くと、まずこんな感じでした。大型のブックレットの中にCDも同封されています。
表紙がグレーに見えると思いますが、購入当時は金箔というか、金の粉が
全体に散布されているような表紙になってました。時間が経っていくと
少しづつ金の粉が剥がれていくというか。当時ビックリしましたよ;
うわー!俺の限定版が、金の粉がー!みたいな。でもインターネットで他の購入者を見ると
みんな金粉みたいのが剥がれていました。狙ってこういう仕様にしたんでしょうね。


c0027929_01392183.jpg
CDは、ほぼ無地になっています。でもなんか・・・詳しくないんですけど
物凄く高価なディスクを使ってると思います。一般的なCDよりも少し重く感じる。
分厚さも少し違うような気が・・・。すべて気のせいかもしれませんが。

new adventures in hi-fiが発売されたのは1996年ですが、
限定版からCDを取り出すのが面倒だったし、
このアルバム自体が「モンスター」と「オートマチック~」の中間という感じで
あんまりインパクトを感じなかった事もあり、100回くらいしか聞いてないと思われ。
「GREEN」とか「オートマチック~」は5000回以上は聞いてるハズなので、
なかなか印象が薄かったアルバムなんですけど、「オートマチック~」が見つからない事で
クルマの中では、ずっとコチラを聞いてます。作業中はリンキンとかアリス・クーパーとか。



c0027929_01392088.jpg



マイペースに活動を続けてきたREMも、大きなビジネスの中心になっていき、
本人達は正気だったのに周囲が狂ったように儲け話を動かしていたことで
ファンからの印象が悪くなったのでは・・・と、当時の音楽雑誌には書かれてます。
10年以上が経過してから聞いてみると、単純に音楽の良さだけが心に入ってきて
素直に聞けるようになりました。





[PR]
by frat358 | 2017-08-12 02:15 | | Comments(0)


検索
記事ランキング
超私的どこでもドア
お気に入りブログ
-
最新の記事
インチキだけど人口増
at 2017-12-10 21:36
久々なのに短くてごめんね。
at 2017-12-07 21:39
会いに行ったけど。
at 2017-11-24 19:11
恩人の闇
at 2017-11-18 13:00
汝、殺すなかれ
at 2017-11-13 01:10