スライディング・ヘディングシュート2


3000坪の冒険と、時々音楽すごく映画。たまにサッカー
by frat358
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事

ジョーイの足。

c0027929_20221259.jpg

             おーいーらーはードラーマー♪
c0027929_20222938.jpg

             メータールーのードーラマー♪
c0027929_20224041.jpg

              おーいーらーがー叩けばー♪
c0027929_20225047.jpg

                鼓膜がーー死ーぬぜー♪

という訳で、メタルのドラマーというのは
非常に技術的、体力的、理に叶った動きが
要求されやすいのですが。
あんまり若手で上手だなーと思える人が
出てこない印象もあります。
手首は太いほうがメタルのドラマーに
向いてるとは思いますけど、
意外と有名どこのメタルドラマーは
華奢な人が多いんですよね。
特にここ10年くらいで有名になったのは
c0027929_20275764.jpg

スリップノットという覆面バンドの
c0027929_20273825.jpg

ジョーイ・ジョーディソンだと思います。
普段は覆面をして演奏していますけど、
彼は身体の線も細いしルックスも良いんですよ。
美少女みたいな顔してるんです。
c0027929_2024388.jpg

そのせいなのか、舐められたくないのか
眉毛を剃ったり、素顔での写真撮影の時は
眉間にシワを寄せて映ってるのが多い。
彼は細かくて難しいリズムを正確に叩くのが
上手だなーと、素人なりに感じます。
スリップノットというバンド自体は
デビューしたての頃は好きじゃなかったんですけど
音楽的に成長しているし、ボーカルの声も
色んな歌い方を使い分けて表現しているので
なかなか面白いなと思っています。

で。メタルの世界で一番有名なのは・・・
恐らく「メタリカ」というバンドだと
私は思っているんですけど。
2007年に、スリップノットのドラマーの
c0027929_20225047.jpg

ジョーイ・ジョーディソンさんが。
どういういきさつなのか知りませんが
メタリカでドラムを叩いてた時期があるようです。
助っ人で参加したんだろうなと感じますが、
その頃の動画をyoutubeで見つけました。
珍しく、ドラムの背後からの撮影動画になってます。
どれくらいジョーイが上手いドラマーなのかが
分かりやすいし、バンドやってた人や
スタッフくらいしか、この視点でライブを
見る事は無いと思うので、貴重さも含めて
動画をリンクしてみます。
ぜひジョーイの「足」に注目して見てみてください。



ジョーイは正確なツインバスドラムを
表現できるドラム奏者で、
よく、ドコドコドコ~みたいなツインバスドラは
メタルで聞く事ができるんですけど、
ジョーイは、その2倍の音を足で出すのが
得意な人だと思います。もうこうなると
ドコドコドコ~ではなくて
ドゥルルルルルル!って低い音が
鳴り響くようになります。バイクのエンジン状態。
なんか、、、ジョーイは珍しく猫背のドラマーじゃ
ありませんよね。背筋がピーンとしてる。
あと、いつもなのかどうなのかは知りませんが、
ドラムスティックを右手に2本持って
叩いています。左手はよく見えんけど1本かな。
いや左手も2本持ってるか。
手に持つスティックが多かったり
太かったりするほど大きな音が出せますけど、
太いスティックなら体力を消耗するし、
スティックを2本にすれば、そのぶんだけ
手の中でスティックが
安定しにくくなって、叩きにくくなります。
c0027929_20302053.jpg

こまかい職人芸を見せるジョーイさんの腕前が
背後視点カメラという試みで捉えられていたので、
思わず書いてしまった。



余談ですが、この動画の人は
テリー・ボジオというドラマーです。
このドラムソロすげーな・・・カミナリ様か、きみは。
私が一緒にバンドやってた仲間で
ドラムやってたやつが一番尊敬していたのが
この、テリー・ボジオという人でした。
youtubeが見られるようになってから
改めてテリー・ボジオの演奏を色々と
聞いてみるんですけど、もぉーこの人は・・・
なんつーか・・・何でも出来ちゃうんですよね。
どんなジャンルでも叩けちゃうし。
ドラムセットとテリー・ボジオが居れば
それだけでお客さん入っちゃうというか。

私とバンドやってたドラマーの友人がよく言ってたのは
テリー・ボジオは「音の入り方」が凄いと。
シンバルを序々にうるさくしていく叩き方をするとき、
普通はスティックがシンバルに当たった直後に
チン・・・という音がしてしまうのですが、
テリーボジオの場合は、その「チン」が無いと;
チン・・・ジャラララアア~~とはならず、
いきなりジャアアアアアア!!ってシンバルが鳴ると。
それは、物凄い事なんだと話してました。
なんか懐かしい。
[PR]
by frat358 | 2012-02-04 20:49 |
<< あー・・・ 冬とか。 >>


検索
記事ランキング
超私的どこでもドア
お気に入りブログ
-
最新の記事
恩人の闇
at 2017-11-18 13:00
汝、殺すなかれ
at 2017-11-13 01:10
まだ蚊が居る。
at 2017-11-10 16:07
よう。
at 2017-11-02 20:37
背負って生きろ
at 2017-11-01 12:30