スライディング・ヘディングシュート2


3000坪の冒険と、時々音楽すごく映画。たまにサッカー
by frat358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

直した。



c0027929_02354722.jpg

草刈り機を壊してから1週間が経過・・・
ネジで外してみると、こうなってた。ネジで外す?ネジ外す、だな。
頭も疲れてるのかな・・・
部品が届いたので受け取りに行ったらハンドルが片方だけなので意外でした。
右と左でくっ付いてるモノだと思ってた。


c0027929_02355068.jpg


やっと直った。排気口も掃除しないといけません。
田舎では自分で直すのが普通なので、
機械の調子が悪かったら自分でメンテナンスが基本。
エジソンのように洞察し、宮大工のように仕上げる。
そんな人に、私はなりたい。無理だな。



c0027929_02355409.jpg


部品を取りに行ったり、よく見たらネジの頭の部分が潰れてて
ネジザウルスを買いに行ったり、あっち行って、こっち行って・・・疲れた。
次は網戸を直さないとなー。40年経過して自然に破けました。
40年も使えば網戸も文句は無いと思います。







c0027929_11195147.jpg


久々に雨が降って、ノンビリしたかったので借りてみました。
原作として漫画が存在するのは知ってましたけど読んだことはなくて。
映画版を見てみると、借金をギャンブルで返す話でした。
それだけだと設定のインパクトが弱いので、
勝ったら借金ゼロ。負けたら人権無視の強制労働という設定。
ストーリーって、見てる人にとって身近な問題でありながら
実際にはある訳ない設定にするのが大事で、
あまりにも非現実的だと「ありえねー」って思われるから
絶妙なとこを突かないとダメよね。上手いとこを突いてました。

地下での強制労働も、借金を返せば地上に出られるんだけど
月に1度の給料日にビールとか焼き鳥とか販売されるので
思わず買ってしまい、いつまでも借金が減らないとか。
そんな生活を続けてるうちに地下での労働で肺を患い、
医療費を払って給料が減り・・・結局、死ぬまで地上に出られないという。
無限地獄で在りながら、現実社会の構図とリンクさせるのも上手だった。

金持ちが地下シェルターを欲しがって、こういうゲームになってるんだけど、
現代だったら、ここまで手の込んだ事をしなくても
金持ちは欲しいモノを手に入れるだろうなーとか思ってしまう;
たぶん原作は古い話だと思うので、ちょっと違和感ありましたが
それでも不変的な面は2017年にも通用するし、面白かったです。
変なストーリーなのに万人向けなのも凄いと思う。
「カイジ2」も見ちゃったよ。伊勢谷くんが出演していて、
過去の場面と現在の場面で全く違うキャラを演じてるんですけど
凄く上手でした。いつまでも渡辺謙さんではなく、
伊勢谷くんもハリウッドに呼ばれて欲しい。











ちょっとネタバレしちゃうと、カイジ2で主人公が命乞いみたいのを
する場面があるんです。その姿は物凄くミジメで潔さが無くて、
とても主人公が晒していいような醜態じゃないんですよ。
でも、あえてミジメに哀れに演じたんだと思います。
毎日、毎日、希望もなく身体を壊していく世界に戻りたくないっていう。
雄弁に語る場面よりも、命乞いをする場面が一番印象的でした。
そうすべきだっていう確信があって藤原さんも演じてると感じたし、
それを感じとれる藤原さんも凄い役者だなーと思います。







[PR]
# by frat358 | 2017-05-26 02:44 | 熊本ハーフ | Comments(0)

夏は来ぬ




c0027929_01591848.jpg


なんの野菜なのか分かるようにしておかないと
ある日、分からなくなったりするので;
こうやって挿しておいたほうがいいかなーっていう・・・


c0027929_02034281.jpg


トウモロコシも80苗ほど買ってきました。
去年育てたニューメロン(マクワリ)は30苗ほど。
こんなに作って、どうするんだろ・・・
みんなも食べる?送ろうか?(笑)


c0027929_02061850.jpg


これはサツマイモです。従兄弟に貰って、植えてみました。
これがねえ・・・とんでもない作物なんですよ。
今だけは小さくまとまってますけど、物凄いんです。
たぶん植えた事を後悔すると思います。



c0027929_02034579.jpg


ズッキーニは順調なのですが・・・ここにきて
成長の仕方に、若干引きました。
茎だと思ってた部分が「実」って・・・
こんな育ち方、アリなの?こんな生き様でいいの?
だいたい、花も朝だけ咲いてて夕暮れになれば閉じるし。
やる気あるんだか無いんだか分からん野菜でしたけど
まさか、こんな実の付き方をするなんて・・・
でも他に、どんな方法があるだろうと考えたら、
例えば花の花粉の部分からニューーーって実が伸びてきたら
かなり怖いですね。これがベストなのか・・・
たぶんキュウリも同じような育ち方か。


c0027929_02081799.jpg



これは仲良くなった婆さんから買った落花生の苗です。
特徴的な葉っぱで、見ていても面白いのですが・・・


c0027929_02082286.jpg


面白く思っていたのは私だけじゃなくて、私の畑を荒らすネコも
興味深かったようで、苗を引きずり出してくれました;
もういっかい植えたら、枯れつつも復活。
イタズラされないようにネットを張りました。


c0027929_02111337.jpg



あと・・・風が強いです。今年は物凄い。
毎日どこかが剥がれてしまうので毎日、直しにきます。


c0027929_02111835.jpg


「春の嵐」って、子供の頃からよく聞きましたけど・・・
農業やってみると、弱い苗に強風が吹くので大変なんだなーと。
大変なんだなーじゃないよ、今は当事者だった。


c0027929_02142837.jpg


これはねえ・・・たぶんスイカです。たぶんとか言ってごめんね。
色々植えてたら、どれが何だか分からなくなってきてさ;
メロンとかスイカは、こうやって伸びていきます。
ほったらかしにするのではなく、
栄養分を集中させる為に親、子、孫という名を付けて
残す部分を決めていくそうなのですが・・・



c0027929_01591956.jpg


これはたぶんメロンなんですけど、もうねえ・・・こんな風になっちゃうとカオスですよ。
どれが親で、どれが孫で、どれが従兄弟で何が親族なのかサッパリ分かりません。
メロンは1年研修を受けないと、とても作れないと生産者が言ってましたが
なるほどねえ・・・と、カオスなメロンを見ながら思います。
それでもピンポン玉みたいのが出てきてますけどね。
上手くいくといいなあ・・・まあ、無理か(笑)















[PR]
# by frat358 | 2017-05-25 02:19 | 熊本ハーフ | Comments(2)

アキレスのアキレス腱




c0027929_01222740.jpg

「トロイ」

アキレス腱が切れた経験は無いですけど、
働きすぎてアキレス腱が引き攣るような症状には、
なったことがあります。もう、本当に痛かったです。
とても歩けなかった。こんなもんが切れた日にゃあ、
どんだけ痛いのだろうと。


c0027929_01223434.jpg


ギリシャ神話で、アキレス腱に弓矢が刺さって
死んだ男が居ます。男の名は・・・アキレス。
アキレス腱と呼ばれてる元ネタですよね確か。
物凄い強かったけどアキレス腱に弓矢が刺さったら
死んでしまったという・・・
そんな死に方でいいのかよって正直、思いますが。
よっぽど痛かったんでしょうか。ショック死か?
人類の歴史上、最も不思議な死因かもしれません。

そういえば友人も飛び蹴りをしたら着地に失敗して
足首が折れたっけ。でもそれを見てた人は重症を信じなくて
笑いながら見てたそうで、色々と大変だったとか。
彼ならアキレスの気持ちが分かるかもな。入院したし。



c0027929_01284481.jpg



アキレスの物語で、他に有名なものとしては
「トロイの木馬」という話があります。
コンピューターウイルスの性質を簡単に説明する為に
トロイの木馬という言葉が現代でも使われています。
味方、もしくは害の無い存在だと思って木馬を招き入れたら
実は木馬が敵で、内部を破壊するという。
トロイア戦争の時に騙し討ちで使われた計略、トロイの木馬。
「トロイ」は、この2つが登場する映画です。


c0027929_01320511.jpg



かなり前の映画なので、いまレンタルショップでトロイを借りると、
恐らく特別版を借りる事になると思います。
特別版は、映画がヒットした後に映像を追加したり、
封印していた残虐描写や封印していたオッパイを追加してるらしい。
オッパイが見れるだけじゃなくて、顔に槍が刺さったり
肉片が飛び散ったり腕だの足だの頭も吹っ飛ぶので
残虐描写に耐えられる人だけが、オッパイも見れます。



c0027929_01324247.jpg


アキレスを演じてるのがブラピです。私ねえ・・・ブラピはね、
カッコつけてる役の時は嫌いなんです。ファイトクラブとか
マネーボールとか、キムタクっぽいと言えば分かるかな。
無敵の色男を演じてる時は見ててイライラします。
正直に言ってブラッドピットという役者を、
そんなにイケメンだと思ってないからでしょうね。
味のある顔って訳でもないし。でも12モンキーズとか、
セブンとか、カリフォルニアとか、トゥルーロマンスとか、
狂人や変人を演じてる時のブラピは、かなり大好きです。
まあそれはいいとして。


c0027929_01320976.jpg


ギリシャ神は特に登場せず、人間関係が中心になっています。
それによって物語が整理されてヒットしたのかなーと思いますが、



c0027929_01335339.jpg


1つだけ微妙だなーと思ったのが、着てる「鎧」がね・・・
物凄く光沢があって「成分は鉄です!」って感じに思えるけど
役者達がみんな、軽々と動き過ぎてるんですよ。
「成分が鉄に見えるでしょうけど、プラスチックです!」みたいな。
「実は合成の皮なんです!」みたいな。
重量感という意味で説得力のない映像になってる事。
ここだけ勿体なかったなーと。特にブラピが宿舎で鎧を着る場面なんて
完全にペラッペラなのがバレる感じでした。ヒョイっと持ち上げて
ホイッと着るみたいな。それは無いだろと;
兜は頭を守る防具ですから実際は特に重たい訳ですよ。
もちろん本当に重くしたらアクションが難しくなるので
軽くする必要は、ある。それは、分かる。とても分かる。
でも、この映画の鎧に関しては、軽すぎたのではないかと;
保管中にミスがあったのか、少し曲がってる兜も在ったし・・・
なんかね、鼻を守る部分がフニャって曲がってるの。。。
すげえギラギラしてる兜だけど実際は合成皮かなーって
そんなこと思いながら決闘を見守るのは、ちょっとつらい・・・


c0027929_01324822.jpg

ある程度は重量が無いと演じるほうも難しいですからね。
しかもこの映画は鎧を着ているのに剣で刺されたら貫通するし
頭を剣で殴られると、兜ごと破壊したりするので
余計にペラッペラ感が増してしまうという。
監督も撮影中に「あ~失敗した!」って気ずいたと思いますが、
もういちど全ての鎧を発注し直すとか予算的に無理だし、
そのまま撮影したんじゃないかなー・・と、推測したのでした。

あとさ、爽快感を増したいのは分かるんだけどね、
でも鎧を貫通したり兜を破壊したりってなればさ、
「じゃあ裸で戦えばいいじゃん」って思う訳よ。
「そのほうが身軽でラクじゃん」って思っちゃうんだよ。
着てても死ぬんだから脱いだほうがいいじゃん・・・



c0027929_01324016.jpg


この人は脱いでたけどね。暑かったのかな・・・





意味がないものを着てるのは、気になるんだよね・・・

そういう事って、あるよね。





[PR]
# by frat358 | 2017-05-25 01:41 | DVDエラー大嫌い | Comments(2)

力こそパワー2017


c0027929_01381262.jpg



21世紀は~~~ぼくら~の~~じ~だ~~



ボキッ!!



c0027929_01381024.jpg


・・・・・・・・・・・・・何故だろう。
どうして私が扱うと壊れるのか。
クワも折れる。草刈り機も折れる。分からん。
何十年も草刈してる爺さんに見せて
「こうなった事あります?」って聞いたけど


「ない(笑)(笑)」



かなりウケてました。買った店で部品購入を頼んだら
ハンドルは届くのが1週間後で2000円ですねーって言われた。
農業してないって話してた店長は冷静だったけど
草刈の経験があると思われる店員達は
ハンドルが折れたと話したら絶句してた。
折れたハンドルを実際に見せたらドン引きしてた。


「どこが壊れたんですかー♪
コチラに予備の部品がありますのでー」


「この、持つところが・・・」

「ハンドルですね、滑り止めが外れたんですか?」


「いえ、ハンドルが折れました」

「・・・え?」

「これです。ほら(見せる)」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


「ハンドルは・・・幾らなのか・・・聞いてみないと・・・」



急に空気が重くなって申し訳なかった。
あと2日くらい刈れば春の草刈りが終わるのに。
悔しい。1週間、待つしかないのだろうか。
片方だけのハンドルで草刈は可能ですけど
物凄く体勢がキツイし、うまく切れない・・・
要は左腕で掴む部分があれば良いのでしょ?
じゃあ・・・




c0027929_01372107.jpg



これでいってみようかなと(笑)
ボーっとしてるよりは建設的なハズだ。
なんだろうね、多分ですけど、
普通は諦めるような体勢とか、きつい場所を
身体の強さで何とかしようとするので
機械が耐えられなくて壊れるんだと思います。
悪いクセです。内面も直さないといけない。


c0027929_01381176.jpg


こうすれば虫も食えないかなーと思って
被せてみました。昔から1年生は虫に狙われやすいです。
地味にショックだったのは自然に生えてた柚子の木を
見守ってたのに・・・枯れてました。
どうして枯れたのかサッパリ分からない。


c0027929_01381142.jpg



見守ると言えば小鳥が巣を作ってました。
意外と巣立ちも早いです。夏が来る前には
飛び立っていく気がする。でも自分の経験上なんですけど、
あんまりこういう、自然の中で見つけた微笑ましい光景に
感情移入し過ぎないほうが、いいのかなーと。
私が思ってる以上に弱い命は自然の世界で狙われていて、
ヘビが食べる事もあれば、カラスが襲う事もあるし。
ネコが殺すこともあります。こういうの見かけても
特別視しないほうが良いのかなーって最近は思う。


c0027929_01372235.jpg



田舎で最もイヤな思いをしたのは「境界線」です。
自宅の境界線で揉めるなら少しは分かるけど農地の境界線で揉める。

測量すれば分かっちゃうんですけど、測量って高いでしょ。
なので測量する訳ないと考えて、境界線を吹っかける人が居る。
誰が嘘を言っていたのかは測量すると分かってしまうので
売る時は恥ずかしいですよ。農業委員会が立ち会ってる場で
人間性を疑われますからね。でも測量でハッキリ分かるとは言っても
こういうのはイヤな思いしかしません。



c0027929_01381181.jpg



私の田んぼは、進入路として道が在ります。
私が来る前に農地を管理してた従兄弟が、
機械が入れなかったので工事して、農地を削って進入路を作りました。

最近、真ん中の田んぼを買った人が、大きなトラクターを進入させたいので
道が必要だったんです。ちょうど入り口の部分に土地を持ってる人が
人任せの管理で連絡も取れないので、私の進入路を
お金払うから使わせてくれと頼んできました。
「金なんて要りません、自由に使ってください」と言いました。
米や牧草を作る人とは作業時期が違うので窮屈にもならないし、
何よりも、同年代の農業者が困ってる時に、
弱みに付け入るような事をしたくなかったので。
この判断は金銭的に得をしませんけど、
人間関係という意味ではメリットもあります。
毎年小銭を受け取るよりも、そのほうが価値があると思う。

真ん中の田んぼを買った人は隣町の人なんですけど、
隣町には重機を持ってる人が居るので、その方の協力で
壊れてた水路も直してもらえる事になりました。
以前よりも強固な水路に変えようと提案されてます。
このように、困ってる人に優しく接していれば
同じように優しさで返ってくる場合もあります。



c0027929_00251235.jpg


くすり湯。買ってみたらデカかった・・・
オバちゃん驚いてたけど喜んでくれました。
私も使ってみたけど・・・
というか、私は温泉に入ると身体が重くなって
なかなか起きれなくなってしまうんです。
芯まで暖まって、それは良い事なんでしょうけど
今まで我慢して耐えてた痛みが解放されてしまい、
身体が一気に休もうとしてしまう。
「え?こんなにいたわってもらえるんですか?
じゃあ完全回復を目指して休んでいいですね?」って
筋肉とか神経が脳内の意思を無視して、主張を始めるんですよ。
こうなっちゃうと疲れが完全に抜けるまで
ダルさが取れなくなります。
これが理由で温泉には出来るだけ入りたくない。

くすり湯に入ってみたら、温泉に入った状態と
やっぱり同じ体調になりました・・・気をつけてたのに。
親がコレを使うときはシャワーで済ませるしかない。
2日経過しても3日経過しても身体がダルイ・・・・・

思いきって、毎日くすり湯に入ろうかな(笑)
温泉が身体に悪いって事は無いと思うし。
体質改善しようかな・・・




c0027929_01382987.jpg



ここ数年、海外で都市伝説として広がっている噂があります。
それは・・・「アヴリル・ラヴィーン、別人説」

見たとおり、顔が変わってますよね。
でもそんなのは珍しく在りません。
整形という方法もあるし、なにしろ女性は
メイクだけでも顔の印象が急激に変わったりします。
他にもフォトショップというソフト。
写真であれば顔を細くしたり目を大きくしたり、
ウエストを細くしたり~なんて事も出来ます。

でもこうやって過去のアヴリルと比較してみると、
鼻や輪郭、目の位置も変わったように見えますね・・・
彼女がデビューしたのは18歳の時ですから、
大人になっていくにつれて顔が変化したりもするハズ。
でも大人になったら自然と鼻が細くなるというのは
ちょっと聞いた事がありません。
でもまあ、フォトショップを丁寧に扱えば
これくらいの変化も不可能じゃないとは、思いますけど。


c0027929_01382926.jpg


筆跡を比較した画像。これも変化してるように見えます。
比較画像がサインペンとボールペンなので
正確な検証は素人の私には難しいけど
やっぱりちょっと変わったように思えますね。
でも筆跡は年齢と共に変化する事もあるそうなので
決定的な証拠とは言えません。

次に歌声・・・コレも変わったと思います。
なんというか・・・上手になりました。
でも、この点に関しても歌い方や発生方法を変えて
成長したのかもしれない。メタリカのジェイムズも
デビューした頃の歌い方とは現在、全く違うし、
音楽の世界では歌声が変わることって珍しくありません。

最後に普段の会話してる声・・・変わってないと思います(笑)
何より、しぐさとか話し方が変わってないです。
でも若かった頃は、もっと思い詰めた感じが印象にあったので
急激に明るくなった気は、しますね・・・


c0027929_01455334.jpg


別人説に決着をつける方法はあります。声紋検査。
若い頃の声と今の声を科学的に比較すれば
かなり高い確率で、別人かどうか判別できるハズです。

でもそれを誰もしようとしない。なぜか。
単純に都市伝説として楽しんでるからだと思う;
アヴリル本人からも苦情が出てないようなので
ほったらかしにしてるのかな。


c0027929_01455040.jpg


都市伝説なので、出どころ不明ですけど
以下のようなストーリーになってます。
18歳で大ヒット曲を出したアヴリルは、
急激な生活環境の変化とパパラッチの執拗なストーキング行為で
精神的に参っていた。そこで、事務所はメリッサという
アヴリルと顔がソックリの女の子を見つけてきて、
影武者としてメディア露出させ、本物のアヴリルを守った。
しかし2003年、本物のアヴリルが若くして他界してしまい、
事務所は利益を守る為にメリッサをアヴリルに仕立てて
14年が経過している・・・という都市伝説です。
・・・真実だったら大騒ぎになるでしょうね。


この都市伝説を検証してる海外のファン達も、
心の底では信じてないと思います。思いますが・・・
でも私は、少し心に引っかかるものがあるんです。


c0027929_01495845.jpg



音楽業界では過去に「ミリ・ヴァニリ事件」というのがあった。
2人は兄弟で、良いルックスで、歌が上手くて、ダンスが上手くて
作曲も出来る天才ブラザーとしてデビューしたんですけど。
実際は歌ってなくて、作曲もしてませんでした。
良い曲と良い声を持っているけどルックスに恵まれない影武者が居たんです。
これがバレてしまって大騒ぎになってね。最終的には互いを合体させて
「リアル・ミリ・ヴァニリ」として再デビューさせましたが、
ヒット曲は生まれませんでした。ファンが傷ついて冷めてしまった。
売れなくなったという事は、2人の天才兄弟が活動している「嘘」のほうが
大衆からのウケが良かったという、残酷な現実でもありました。

アヴリルが若くして他界し、メリッサが後継者となり、
影武者として作曲者も居て、プロデューサーに支えられながら
14年間も活動しているのだとしたら、もはやメリッサとアヴリルの
どっちがアヴリル・ラヴィーンと呼べるのか判断に迷いますね;



c0027929_01502879.png


ここまで話を書いておきながら急激に冷めた事を書かせてもらうと、
アヴリルは交友関係が非常に広いので、
もしもいま活動してるのがメリッサなら、友人達にバレてると思います。
都市伝説としては、良く出来てるなーと思いました。



c0027929_01515247.jpg



これ知ってます?現在上映中の「メッセージ」という映画。
この映画は細かく知らないで見たほうが良いと聞いてるので
冒頭のあらすじ以外は全く知らないままで見る日を待ってます。
でも宇宙船の形が柿の種みたいだなーとは思ってました。
「ばかうけ」っていう日本のお菓子にも似てるねーとか
冗談でみんな言ってたんですけど、監督のインタビューで・・・

c0027929_01384929.jpg
c0027929_01384909.jpg
c0027929_01384903.jpg


本当だった。


巨大な「ばかうけ」が落ちてくるほうが人類は驚くかもしれませんね。




c0027929_01561062.jpg


急な話で驚いたんですけど、サウンド・ガーデンのクリス・コーネルが亡くなりました。
彼の話は1度もスラへディが書いたことはありません。趣味でネットラジオしてた時に
1回か2回はサウンドガーデンを流してますけど、それくらいですね。

なんでかっていうと・・・サウンドガーデンというバンドを紹介するなら
音楽理論の話が多くなってしまうからです。
バンドやってた友人で、サウンドガーデン大好きな人が居て、
彼とサウンドガーデンの凄さを話し合ってたら、一瞬で朝になった思い出があります;

世の中には「現代音楽」というのがあって、
無音の状態を4分33秒も続けて「新しい音楽だ」とか
手術中に乱入して手術器具で音を出して新しい音楽だとか・・・
そういう取り組みがあるんです。でも私に言わせれば、音楽じゃないです。
よく言えばパフォーマンス。悪く言えば音を出してるだけです。
無音の4分33秒も、実際は4分33秒間で起きる音を聞く曲です。
でもそれは音楽じゃないです。音が出てるだけです。
私はサウンドガーデンというバンドは音楽を探求したと思っていて、
彼らがミュージシャンから好かれたり尊敬されるのも分かります。


マイペースに音楽を続けて、固定ファンも多くて、派手な話は聞かないけど
順調だったと思います。最後の日のライブ映像も少し元気ないなーとは感じましたが
その直後に自殺してしまう「予兆」というか・・・イヤな予感みたいのが
まったく感じられなかった。こんなに、周囲に何も感じさせないで
命を終わらせるなんて、出来るものなの?って、少し怖くなったくらいです。
映画の仕事も多くこなしていて「007カジノロワイヤル」ではオープニング曲を担当。
時代が変化していっても音楽家として存在感を充分に見せていた。

「何故なんだろう」としか・・・ゆっくり分かってくるとは思いますが、
これで「グランジ」と呼ばれたジャンルの代表格だったバンドだと、
ニルヴァーナのカート・コヴァーン、アリス・イン・チェインズのレイン・ステイリー、
ストーン・テンプル・パイロッツのスコット・ウェイランド、
サウンド・ガーデンのクリス・コーネル・・・ボーカルが次々と若くして逝去となってます。
それ自体に対して「何故だろう」と思うべきなのかもしれません。
グランジの登場でアメリカの音楽は間違いなく変化していったのに
まるでその事実を破棄したがってるかのように、命を終えていくグランジのボーカリスト達。
21世紀になっても多才さを見せていたクリスの自殺は衝撃も大きいです。






長くなってしまった。すみません。2つに分ければよかった。
読んでくれた人に感謝。またいつか。




[PR]
# by frat358 | 2017-05-20 02:19 | 熊本ハーフ | Comments(0)

21世紀は僕らの時代


c0027929_00170173.jpg

「21世紀は~♪僕らーの時代~♪」っていうCMが
幼稚園だった頃に流れてました。それを見た時に、
ああ、そうか・・・いつまでも子供じゃなくて
いずれ大人になるんだなーって自覚しました。
そう、私達は21世紀を作っている世代なのです。


c0027929_00170687.jpg


でもまさか九州で草刈をする未来が待っていようとは
露ほどにも思っていませんでした・・・・・・・・・
幼稚園だった頃の自分に何か言えるとしたら
「身体を鍛えておけ」でしょうか。


c0027929_00165685.jpg


そして21世紀の草刈を担った男は、
20世紀を貪ったジジイ達による不法投棄の雨、嵐を受けている。
未だに捨てるバカが居る。敷地外にゴミを全て出して
「持って行け」って看板を立てたい気分です。
「トイレでタバコ吸うな。灰皿にウンコするぞ」っていう
強烈な標識をネットで見かけましたけど、私も何か考えたい気分。


c0027929_00171298.jpg


だってこれ見てよ(笑)なんだよこれ・・・なんでボトル???
よく見たらYOMEISYUって書いてあるんだよ。
なんで養命酒のボトルが農地に落ちてるんだよ;
つまり、あれか?養命酒を飲みながら散歩してて
飲みきって邪魔だからポイ捨てしたのか?違うよな?
完全に悪意で捨ててるだろ。若い子が養命酒なんて飲む訳ない。
不法投棄はジジババ。ポイ捨てはトラックの運転手。

梅園なんて一升瓶が落ちてましたよ。
もう100%の確率で、わざわざ持って行って捨ててるよな?
お前が管理してるせいで梅が盗めなくなったじゃねえか~
一升瓶でも喰らいやがれ~ってか?
マジでやめとけ。私に怨まれると大病になるからね。
自分で止められなくて困ってるくらいなんだから。
怨み、呪いといえば崇徳天皇が有名ですけど
あまりにも凄まじい怨みだったせいか
「私を鎮めてくれ」って頼んだ記録が残ってるし、
彼も自分の怨みを止められなかったのかな。


c0027929_00174627.jpg


1年目で、こんなに実が付いてるのは初めて見た・・・
宮崎に1200本植える人が居るらしいので、
そっちのほうは10年も経てばテレビが寄って来るかなーと。
私は手入れしながら、コツコツやっていきます。
地元紙の取材は1度受けたけど、もう受けないからね;


c0027929_00172206.jpg

でも今年はアーモンドの実を食べる昆虫に驚いています。
昼間は全く見かけません。夜に来てるようだ・・・正体不明・・・
このままだと全部たべられてしまう。梅の種みたいな固さを
虫が破壊してるなんて、凄まじいとしか・・・


c0027929_00171569.jpg

いやもう、絶対に虫ですよ。動物だったら丸ごと持っていくし、
今の時期は人間が食べても不味いし。虫しか考えられん。
カミキリムシかなーって思いますが、少し時期が早くないか?と。
いったい、何がアーモンドを食べてるんだろう・・・

鹿の親子も夜中になると歩いてるそうです。
電気柵を設置して正解だったかな・・・
山の中でアーモンドを植えてる人は、葉っぱを全部
鹿に食われたそうです。アーモンドは外来種なので
動物も昆虫も最初は無視しますが、
食べれると知ったら全部食べてしまう。


c0027929_00241749.jpg

九州の雨はドバーッと降るので、実が落ちるんじゃないかと
不安になります。大きくなれば実も落ちにくくなるけど、
あまりにも雨が激しい年は早めに収穫したほうがいいのかな。
夏ごろまでジックリ育てたほうが美味しくなるので
いつ収穫するか悩ましいです。


















[PR]
# by frat358 | 2017-05-17 00:25 | アーモンド | Comments(0)

雉の歌


c0027929_18462348.jpg


普段は雑草の中で隠れて暮らす雉なのですが。今の時期になると
オスは平地に出てきて「ケーンケーン」と鳴きます。







きっと嫁さんを募集してるんでしょうね。
今の時期に「ケーン」って叫んでる雉は、モテない雉だと思います。
人間の言葉で略すなら「年収200万!」とか「70万!」とか
叫んでるのでしょうか。その声をメスは隠れて聞いてて
「いくらなんでも70万は厳しい」とか
「200万なら貯金あるとかイケメンとかオプション欲しい」とか
熟考してるのかもしれません。メスが現れない事に絶望したオスは
「ね・・・年収1000万!」とか叫んじゃって、
「あれは嘘だな」とか「あの男はダメだわ」とか
メスからの印象にトドメ刺しちゃったり。

雉も大変ですね。



c0027929_19144774.jpg


消防団も参加する野焼きで、去年はイノシシが出てきて
みんなで捕まえて食べちゃったと聞いたとき、超ドン引きしました。
食べちゃったじゃねえよ・・・魔人ブウかよ・・・
今年はウサギが出てきたから捕まえて食べようとしたけど
逃げられちゃったんだってさ。そうか、君らはウサギも食うのか・・・・・

ネコがイタズラして困るって相談しても「殺せばいいじゃん」とか言うし。
悪い人達じゃないんだけど私の感覚と違い過ぎる。

まあ・・・自分が食べる肉を自分で捕まえて食べるのが
一番、動物を殺さないで済む方法なんですけどね。
スーパーマーケットに買うか買わないか分からないけど
山のように肉を積んでおくのが一番動物を殺す方法なので。
それも事実なんですけど。でも動物を殺して皮を剥いで
内臓を抉り出して火あぶりにするなんて、なかなか出来る事じゃないよ;
想像するだけでもヤバイっしょ?出来なくても落ち込む必要は無いと思う。

動物を可愛いと思うことも、美味しいと思うことも大事で、
矛盾を抱えて生きるのが人間だと思いますので。
可愛いと美味しい、どっちかに極端な振り切れをしてもダメだし、
両方もってるべきだと思います。



c0027929_19145152.jpg



山岳部は気温の変化がハンパじゃないので
ゼンソクが再発しましたから消防団なんて本当に無理です。
煙もね・・・雑草くらいなら平気だけど
家屋が焼ける煙なんか吸ったら絶対ゼンソクになるし。
消防団に入ったらゼンソクになりながら
動物の皮を剥ぐとか、イヤだっつーの;



c0027929_18545457.jpg


最近は女性用の避妊具っていうのもあるらしくて。
でも少し変わってるというか、自己防衛も兼ねてる商品があります。
これはRAPE AXEっていう女性用の避妊具・・・と思いきや、
実際はレイプされる女性の最終兵器です。
この避妊具を付けてる女性の性器にチンチンを入れると
内側から鋭利な物体が飛び出すようになっていて、
チンチンを八つ裂きにします。しかもこれ、よく見ると
逆刃になってるんだよね。引き抜こうとすると切れる。
入れたまま警察を待つか、逃げる為にチンチンを失うか・・・
まさに今、世界の何処かで「あたしを抱くと死ぬよ」って
誰かが言ってるかもしれません。

切られた男が逆上して殺されるんじゃないかって
不安をもつかもしれませんが、男の立場から言わせて貰うと
絶対に大丈夫です。もう痛くて痛くて逆上どころじゃないです。
泣いて謝ると思いますよ。だって考えてみ?
格闘技の試合とかでさ、屈強な鍛え上げた男が
あれを蹴られた瞬間に、痛くて動けなくなるんだよ?
そんなもんを八つ裂きにされたら・・・ね。



c0027929_19405681.jpg


国が電通に予算をバラ撒いて生まれた言葉

「絆」

「がんばろう東北」

「食べて応援」

この3つは物凄い勢いで日本中に浸透した。
語呂もいいし分かりやすい。
ところが熊本で震災が起きると、かなり違った。


「がんばろう熊本」

「がまだせ熊本」

「頑張るけん負けないけん熊本県」


・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・


思いっきりパクってんのもあるし。
てゆうか全部、同じ意味だし。

「がまだせ」なんて、熊本以外では伝わらないし。
そもそも「がまだせ」っていう言葉は
「我慢しろ」っていう意味で使われますからね。
被災した人に「我慢しろ」は無いだろ・・・

電通が言葉をバラ撒いた時にゾッとしたのは、
言葉の下地になってるイラストが日の丸だった事です。
これってつまり、その言葉に疑問を持てば
国家に対しても疑問を持つ事になるぞと。
さすが電通だなーと。ある意味では脅迫してるんだけど
言葉と合わせる事で正当性と自己啓発も兼ねてる。
戦時中は通信や広告を独占していた企業なので、
キャリアの次元が違うのかもな。

だからって「頑張るけん負けないけん~」は酷いよなあ;
百戦錬磨と単細胞・・・中間に出来ないものか。

って思ってたら「頑張るけん負けないけん」が長くなって

「頑張るけん負けないけん信じてるけん愛してるけん熊本県」に変わってた。

もう誰もツッコミさえしないレベルです。ちょっと怖いし。
可哀相なのでスラへディだけは取り上げてみました。


c0027929_19035120.jpg


今日の1曲「おら東京さ行ぐだ」


この曲の歌詞同じ村は存在するのか?という検証番組を見たんですが、
やっぱり・・・無かったです。歌詞の3割くらいしか該当しない。

「テレビもねえ!ラジオもねえ!」←これは、ありえますけど

「オラの村には電気がねえ!」←これは絶対ウソだよね。

だって、曲の中では警官が1人居る事になってるじゃん?
公務員が居る場所に電気が無い訳ないじゃん。

「バスは1日1度くる!」←これも地味に嘘ですよ。
どんなに田舎でも朝と夜に1回は来ますよ。
1日1度だと帰って来れないじゃん。バスが無い村なら在るけど。

この曲って都会の人が聞いて大喜びしてヒットしたんだけど
本当の本当はさ・・・田舎の人が、都会の人を差別してる曲だよ。

物凄い性格の悪い視点で言わせてもらうとね、
都会から見れば田舎って、こういうイメージだろ?演じてやるよ。
ほぉーら田舎者だよーんっていう曲にして
案の定、大当たりして田舎の歌手がボロ儲けした訳じゃん。

つまり「おら東京さ行ぐだ」っていう曲はね、
都会が喜ぶ田舎を歌い、田舎者を曲の中で演じてるんだよ。
そう考えると、凄い邪悪な曲だと思わないか。

「オラの村には電気がねえ!って歌ったら都会のヤツら大喜びたぜ!
そんな訳ねえだろバーカ(笑)」って本当は思ってるんじゃないかと。

でも凄い曲だと思いますよ。「東京で~牛(べこ)飼うだぇ~」って
最後に歌ってますけど、これって田舎も都会も
「そんな訳ねえだろ」って思う歌詞になってますが、
この最後の歌詞で田舎の急所を突いてます。殺そうとしてます。
田舎の人が都会の人と決定的に何が違うかっていうと、
テレビもねぇ~ラジオもねぇ~じゃなくて、



c0027929_19145448.jpg


「ズレてる」
という面なんですよ。田舎の人は真顔でズレてるんです。
政治の話をしても、仕事にしても、ファッションにしても、
すべてズレている。本気でズレてる。

好きなミュージシャンが居ても、車にミュージシャンのステッカーを
ベタベタ貼ろうとは思わないでしょ?でも田舎は違う。
貼っちゃうんです。貼ることがカッコいいと本気で思ってる。
派手な格好すれば一味ちがう若者になれると本気で思ってるし、
TPPなんて成立する訳ないのにTPPが起きると本気で思って
勉強会とかしちゃうんです。真顔でズレてるんですよ。

時代は変わっても「おら東京さ行ぐだ」は田舎の急所を突いたままです。

「東京で~牛、飼うだぇ~」
「東京で~TPP勉強するだぇ~」
「東京で~エグザイルのステッカー買うだぇ~」
「東京で~キャバ嬢みたいな格好するだぇ~」

この「ズレている」という点だけは
田舎が今でも都会に笑われる不変性と言えるのではないか。

「頑張るけん、負けないけん」も、田舎らしい「ズレ」が
引き起こしてしまった惨事かもしれません。




c0027929_19153992.jpg


薬草の納品が終わった時、「これどうぞー」って新商品のお試し品を貰いました。
親にあげたら「けっ」とか言うので、あげなきゃ良かったなーと思いましたが、
数日後・・・「あのさ!あれ・・・あれがさ!」と
あれしか言わない謎の生命体になった母が、解読してみると
入浴剤がメチャクチャ身体の疲れが取れて最高だったと。
近所の薬局を探し回ってみたのですが「ああ~無いです。無いです」みたいな。
何度も聞かれてウンザリしてるような応対でした。
どうやらお試し品を貰った組合員が製品版を探し回ってるようです。

じゃあネットで探せばいいじゃんと思い、探してみたら簡単に見つかったけど
驚いたのは、値段。25回分で1500円。65回分で3000円くらい。
一般的な入浴剤は400円くらいで、薬用成分がある入浴剤でも
980円くらいが相場ですよ。それが3000円て・・・
その話をしても母は前向きで、温泉に行ったと思えば安いとか、
クスリだと思えば高くはないとか、未だに欲しがってるようでした。

なので・・・ネットで注文して購入してみます。
いつも豆腐を持ってきてくれるオバちゃんに
恩返しというかプレゼントしたいので、2つ買う。
2つ買えば送料無料になるしな・・・
そのオバちゃんもお試し版を貰って、効果に驚いて
探してるって言ってたしな。木こりのオジさんの奥さんなので
オジさんの疲れも取れるだろうし・・・
2つ買えば送料無料だし(2回書く)

そんな日常です。



[PR]
# by frat358 | 2017-05-11 19:37 | 熊本ハーフ | Comments(0)

異端で、愛国者



c0027929_15321476.jpg
「トランボ」(かなりネタバレ)


ある日、ふと思った事があります。
アメリカには共産党って無いのかなー?って。
事実上、アメリカは民主党と共和党の二択です。
その時に軽く調べて、アメリカでの共産主義政党は
法律で禁止されてると知りました。
以前はアメリカ共産党っていうのが在ったらしく
(現在も細々と活動中らしいですけど)
1950年代に非合法化されています。

この映画の主人公は実在したトランボという名前の脚本家で、
アメリカ共産党の党員であり、
「ローマの休日」の脚本を書いた人であり、
「奥様は魔女」というTVドラマも手がけていて、
でも私にとって何より大きいのは「ジョニーは戦場へ行った」という
映画の原作者であり、映画化の時も脚本を担当した人なんです。


c0027929_15350418.jpg


メタルが好きな人は「ジョニーは戦場へ行った」という映画を
ほとんどの人が知っています。特に90年代のメタルを聞いてた人は
物凄い確率で、この映画を知っています。
へヴィーメタルの世界で最も売れたメタリカというバンドが、
初めて正式に製作した「ONE」という曲のプロモビデオで、
「ジョニーは戦場へ行った」の映像を使用したからです。



c0027929_15350119.jpg



目、鼻、クチ、耳、腕、足を爆弾で失った兵士が、
看護婦に支えられながら病室で生きて、
自分に何が起きたのかを悟っていく恐ろしい映画。
現実の世界はモノクロ映像になっていて、
主人公が夢を見ている時はカラー映像になってました。
「ローマの休日」の脚本家、くらいでは
そんなに興味を持ちませんでしたが、
「ジョニーは戦場へ行った」の原作者となれば
絶対に見ようと心に決めた。決めたのだが・・・
ちょうど、益城のボランティアで熊本市に行ってた時、
上映中だったんですよ。友人と一緒だったので
観光を優先し、断念しました。そしてようやく、ようやく
レンタルが開始されて、ワクワクしながら見たという。


c0027929_15365906.jpg


しかもトランボを演じたのがTVドラマ「ブレイキング・バッド」で
物凄い演技を大絶賛されたブライアン・クランストンとなれば
そりゃあもう・・・見るしかないでしょ。
この人は遅咲きの役者さんで、私が過去に見た映画では
その全てがヘナチョコの中年役。しかも脇役ばかり。
ここ数年で急激に高評価されてる役者さんです。


c0027929_15370015.jpg


それにしても実際のトランボとは顔が似ていない。
気持ちいいくらい似ていない;でも顔が似てれば良いってもんでもない。
ブライアン・クランストンはこの映画でアカデミー最優秀男優賞にノミネート。
受賞は逃しましたが、いずれ勝ち取って欲しい・・・


c0027929_15393065.jpg


最初に書いた通り、トランボはアメリカ共産党の党員でした。
でも活動歴を振り返ってみると、同じ映画会社で働く低所得者の仲間達を
賃金アップさせる事には熱心でしたが、
ソ連のスパイという訳でもなく、アメリカが大好きだった。
現在のアメリカでは野球選手なども組合を作っているし、
ストライキをする事もあれば賃上げを要求する事もあります。
クルマの整備工でさえも組合を作っています。
でもこういった待遇改善を叫ぶと、「共産主義だ」って
批判する声はあります。現在でもありますよね。

最近聞いた話で面白かったのは、アメリカで整備工してる組合員が
「お前はアカだ」って会社の幹部に批判されて

「俺をよく見ろ!頭にカウボーイハット!腰には銃!
背中には星条旗!俺の何処がアカだ!俺はド右翼だ!」


って叫んでて、私を爆笑させましたが。


当時のハリウッドで起きた「アカ狩り」は凄まじくて、
ストライキに参加したり労働者の権利を熱心に話す映画人は
全て共産主義者のレッテルを貼られて失業しました。
失業した映画人達は破産したり、離婚したり、自殺しました。
何年も何年もハリウッドでの「アカ狩り」は続きましたが、
たったの1人もソ連からのスパイは居なくて、
なんの成果も挙げませんでした。
時は流れていき、時代の変化で形骸化していきますが、
ハリウッドでのアカ狩りは1970年代まで続きます。
このとき、最も熱心にアカ狩り活動をしていた映画俳優が
後にアメリカ大統領になるロナルド・レーガンです。



c0027929_15322136.jpg



そんな訳で失業してしまったトランボですが。
偽名を使って脚本を書くようになります。
「王女と無骨者」という脚本を書き上げると
イアン・M・ハンターという友人を経由して
映画会社に売り込んでもらおうとしました。
でもトランボが書いたと知られたら門前払いされるので
イアン・M・ハンターが書いた脚本という事にしました。
「王女と無骨者」というタイトルが
どうしても気に入らなかったイアンさんは
タイトルだけを変更して、売り込みにいきます。



c0027929_15321858.jpg


「ローマの休日」



映画会社は「ローマの休日」の脚本を買い取りました。
金の取り分は半々にしようぜと、トランボは持ちかけますが
イアンさんは書いてもいないのに半分も貰えないよと断り、
1割でいいと話しますがトランボは拒否し、
最終的にはイアンさんが3割。トランボが7割で決着。
どうせヒットしないよ。金が入って良かった。
そこそこ売れるといいね。




c0027929_15322143.jpg



「アカデミー賞、最優秀脚本は~ローマの休日~」



・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・どうしよう。


イアンさんはオスカー像を貰ってしまいます。
でもトランボの家にオスカー像を持っていき・・・


「受け取れよ」

「いや、お前が持ってろ」

「お前が書いたんだろ」

「でもトロフィーにイアンって書いてあるじゃん」

「お前が貰うべきだろ」

「お前が貰ったんだろ」

という感じでオスカー像の押し問答が続き・・・
なんとトランボが「ローマの休日」を脚本した事実は
トランボが死んでから発表されました。
インタビューでイアンさんが思わず喋ってしまい、白状します。
トランボと「死んでも話さない」と男の約束をしてたので
ずーーっと隠し通してたんだとか。









「ジョニーは戦場へ行った」を作った原作者の人生を
追体験する機会だと考えて見ていたのですが、
この映画はトランボと同じ時代を生きた映画人も捉えていて、
見てみると・・・そっちのほうが興味深かったです。
特にカーク・ダグラスのカッコ良さは、本当かよと疑いたくなるほど
メチャクチャにカッコいいです。男が惚れる男って感じで。



政治の世界は共産主義打倒に熱心で、
その波に乗って金を稼ぐ三流役者も多かった。
でも、さすがはハリウッドというか、映画人と言うのは
面白い映画を作ってナンボだと考える人も多かった。

国の方針と時代の息苦しさに押し潰されそうになっても
「ローマの休日」とか「スパルタカス」とか
人間の触れ合いを描いて映画を作っていた人達。
宇宙人と地球人が恋をするようなB級映画を作っていた人達。
時代にも脅迫にも降参しなかったのはトランボだけじゃありません。

「ハリウッドに最も嫌われた男」という副題が付いてますけど
様々な人種や思想が集まっているハリウッドの底力が
実際には描かれていると、思ったのでした。



c0027929_01215954.jpg


トランボは生前に、アカデミー賞で受け取れなかったオスカー像を
欲しいと思いますか?と、質問された事があります。
その時のコメントは、とても感動的でした。

「共産主義者としてブラックリストに載せられ失業した時、
私の娘は3歳でした。それから何年も偽名で働く時期が続いて、
「お父さんの仕事はなに?」と周囲に尋ねられても
娘は「映画の脚本家です」とは言えなかった。
私を守る為に、娘は父親の秘密を守り続けました。
私の娘は戦士だと思います。オスカー像は私の娘に
受け取ってもらいたい」

1993年。
最優秀脚本賞「ローマの休日」のオスカー像が
トランボに渡されました。本人は既に他界してましたが
生前に本人が希望していたとおりに、トランボの娘が受け取りました。




c0027929_01220477.jpg


せっかくネタバレで書いてるので、遠慮せずにネタバレで追記しようと思います(笑)
当時、トランボが偽名を使って映画界で活躍していた事を、恐らく業界の人達は
気ずいてたと思います。それでも事実を声に出すことは怖かったんだろうと思うんです。
国の方針に反することをして、仕事を失った人間を肯定したり評する事は
自分が仕事を失う危険性も、はらんでいた。そういった「ぼんやりした恐怖」というのが
社会全体に浸透していると、少しでも過激な事を言う人とは
出来るだけ付き合わないようにするものだろうなーと。

時代が変化していっても、ぼんやりした恐怖とブラックリストは残っていて、
なかなか足を踏み込んでいく映画人は居なかった。
トランボはヒット作を書ければ仕事が次々と入ってくると考えてましたが・・・
確かに結果を出して新たな仕事が来るんですけど、依頼してきたのは
空気を読まないワイルドな役者と、空気なんて気にしないプロデューサーだけ。
おまけに、偽名で活動を始めてから世話をしてくれてるのは
空気なんて考えた事もないB級映画会社の社長でした。
つまり・・・結果を出しても大抵の映画人は、恐怖のほうが強かったんだと思います。
それでも空気を読まないトランボを招き入れる空気を読まない映画人が3人も居て、
この3人が脅迫や恐怖を無視してトランボを復活させたことで、
映画界の、ぼんやりした恐怖が終わったんだと思います。
トドメがケネディ大統領の「いい映画だね」というコメント。
空気を読まない人達が、息苦しい空気を終わらせた。

ちなみに、空気を読んで行動したジョン・ウェインとレーガンは
途中で映画が追わなくなっていきますよね。
それでもジョン・ウェインが徴兵を拒否して戦争に行ってない事が
映画の場面に登場するので、相変わらずジョン・ウェインという人は
リベラル派から嫌われてるんだなーとか思ったり。

映画の世界で、あまり語られることがない「アカ狩り」の時代は
ハリウッドが思い出したがらない暗部です。
でも、この映画が殺伐とした印象にならないのは
トランボの飄々とした性格が要因だと思います。

民衆が感情的で不安に陥っていた時期に、
最も空気を読まなかったトランボという脚本家のユーモアがある性格によって
アカ狩りの時代を映画化しても、ハリウッドの暗部が息苦しく描かれないで済んだという。
なんだか皮肉な映画だな、とも思いました。












[PR]
# by frat358 | 2017-05-11 15:59 | 超ネタバレ映画感想 | Comments(2)

BBC


c0027929_14214317.jpg


Barzagli(バルツァーリ)

Bonucci(ボヌッチ)

Chiellini(キエッリーニ)


BBCと呼ばれる事も多いです。
ブッフォンも含めてBBBCとか、
バルツァーリが居ない場合にBBCとか。
誰がどの「B」なのか自分には分からないのですが
とにかくまあ、BBCってよく呼ばれてます。

バルツァーリは36歳で怪我も多いけど
まだ2年くらいは出来ると思います。
キエッリーニは自分の老いをネタにする事が多いですが
まだ32歳だったりします。ボヌッチは30歳。
ブッフォンは39歳。あと2年くらいは
最終ラインを今の陣容で戦えると思います。


・・・でも正確にはBBBCって呼ぶべきじゃないかなと。
守備は対戦相手に効き足でシュートさせない為に動いたり、
シュートコースを消したりブロックしたりします。
それでも蹴られてくるシュートをキーパーがキャッチする。
キーパーは最終ラインの仲間達の奮闘を見ながら
何処にシュートが蹴られてくるかを予測して
自身のポジショニングを決めます。なのでブッフォンが居ない時は
キーパーの前方で守ってるBBCも計算が変わってきます。
トリノとの対戦ではブッフォンを休ませて失点しました。
やっぱりBBCじゃなくてBBBCなのかなーって思います。


c0027929_14451789.jpg

決勝まで1ヶ月ありますが、一番大事なのは決勝の日まで
選手に怪我をさせない事でしょうね。試合に出さなければ
怪我をしませんが、試合に出ていないと体調が整いません。
アッレグリは選手の怪我を非常に警戒していて、
モナコとの第2戦でもイグアインが激しいプレーで衝突すると
守備重視に変更しました。おかげでモナコに1点取られましたが
攻めまくってイグアインが怪我をするリスクを考えたのかなと。
この試合の前半で久々にケディラが負傷したので
余計に慎重になったかもしれません。
でもユベントスは練習も激しいようで、
よく練習試合の時に
怪我が起きます。
アッレグリはチームを練習させる時も
ハラハラ、ドキドキしながら過ごすんだろうなーと;



あと1ヶ月、30代だらけのユベントス守備陣を含めて
怪我させずにキープしないといけない。
でも国内リーグでは激しい試合が続く・・・。
私でさえ不安ですから、アッレグリの精神状態は
とんでもない事になってそう;
早めに国内リーグ優勝を決めて、主力を休ませたいのでは。












決勝はレアル・マドリーvsユベントスに決まりました。
試合の上手さではユベントスが上だと思います。
でも勝負強さではレアルマドリーが上です。
レアルは1人で何とかしちゃう系の選手が多く、
違いを作れる選手が集められています。
接戦になれば元ユベントスのモラタも出てくるハズ。
彼の勝負強さは尋常じゃありません。

試合巧者のアトレティコと決勝で戦うくらいなら
レアルのほうがマシだと思ってたし
私の中ではレアルに負けるユベントスって
特に見た記憶が無いんです。
なので相性的には悪くないと思うのですが、
決勝は1発勝負なので・・・
レアルのように勝負強いクラブのほうが有利かもな・・・

心配だなあ・・・(笑)

私もアッレグリ監督と同じように、1ヶ月苦しみそうです。



[PR]
# by frat358 | 2017-05-11 14:49 | | Comments(2)

準決勝、第1戦。イケイケの18歳vs修羅場を知り尽くした39歳



c0027929_01402917.jpg


モナコ0-2ユベントス


朝4時に目覚まし鳴らしたけど起きれなかった・・・
負けるイメージが沸かなかったのもあるけど。

今季のモナコを評した記事で
「弱いと思ったら強い」という表現があって
上手いこと書いたなーと感心しました。
モナコは中盤のボランチ2人が恐ろしく強いんです。
この2人が速いパスを出し、
それを速い攻撃部隊がシュートで終わらせる。
モナコに負けたチームは「あっ、え?うわー」って感じで負けてる;
主力に若手が多くて元気だし、勢いが非常にありました。

でも若くて勢いのあるチームって
自分達を受けきる相手が現れたり予想外の展開に遭遇すると、
一気に何も出来なくなったりする。受け身に回ると弱い。
「若さ」を外側から見つめる年齢になると、脆さもよく分かる。
そんな訳で、モナコに負けるユベントスをイメージできず、
目覚ましが鳴っても安眠してました。
それでも4-2でモナコが押し返す夢を見てしまい、
焦って起きたら朝6時。スポーツ欄を見たら完封してました。

試合が始まると、モナコは元気に攻め込んだようです。
ここでユベントスが失点すれば話は変わったかもしれないけど。
ブッフォンが身体を使って決定機を封じて、ジワジワとユベントスの流れに。
それ以上は語る必要が無い(試合を見てないからとも言う)


c0027929_01403269.jpg

16~17シーズン上半期の収益が発表されて、
31億4900万ユーロの黒字(前年比54%の上昇)
当期利益が7200万ユーロ(137.6%増)
イグアインの補強だけで1億ユーロも使っちゃったので
今季は大丈夫かなーと不安でしたが、ガッツリ稼いでました。

「赤字覚悟で補強しないと勝てない」みたいな風潮がありますけど
大儲けしながらチャンピオンズリーグでも勝ってます。
「世界で最も見ずらいスタジアム」と評されたのも過去の事で、
新スタジアムは他クラブが羨ましく思うほど立派で威圧感がある。
様々なものを失ったスキャンダルから11年。
もはや2部落ちして地面を這いつくばってた面影は無く、
アラブの石油王に寄生して強くなったサッカークラブを半殺しにしながら
黒字と勝利を続けよう。そんなクラブになりました。


c0027929_01403415.jpg

ボヌッチの大事な息子は・・・
ユベントスの永遠のライバル、トリノFCの大ファンです;
困ったもんです。でもトリノ市に住んでいる人は
ほとんどトリノFCのファンらしいので
そんなに珍しい事でもないか。


モナコとの第2戦の前に、トリノとの対戦があります。
いわゆる「トリノダービー」・・・古くはネドベド、最近だとテベス。
過去に何度もユベントスの選手は大怪我をさせられてきました。
ユベントスと対戦する時のトリノはメチャクチャに荒っぽいので、
この試合は、あんまり主力選手を出して欲しくない;
トリノとの試合は負けてもいいです。2位とは勝ち点9差だし
こっちはチャンピオンズリーグ優勝が目標なんだから、
トリノ戦で大怪我しない事が最大の勝利だと思います。


今季はヨーロッパでも優勝しましょう。
今回優勝できなかったら・・・
また10年くらい無理かもしれません;








[PR]
# by frat358 | 2017-05-06 01:45 | | Comments(0)

買い物


c0027929_00201067.jpg



入間に居た頃は小さな畑が欲しくて。
買い物に行くたび、畑が視界に入ったり
駅に向かう道にも小さな畑が在って、
なんとか借りれないものかと思いました。
でも所有者が誰なのかさえ分からないし
既に借りられてるようでした。


c0027929_00210413.jpg

でもコッチに来てからは畑が広すぎて
スペースが余って何を植えようか悩む日々です;
物凄く広いか、物凄く狭いかの2択。
日本では中間の環境が最も価値が高いのかもしれない。
ズッキーニも甘長も、ぜーんぶ植えました。
それでも5列スペースが余ってる。
母の趣味に1列プレゼントしても、まだ4列余る。
余らせても雑草しか生えてこないし、苗を買いに行きました。


c0027929_00202212.jpg


苗を買う前にバイキングを食べました。久々。
ゴールデンウィーク初日の混雑を舐めていた。
道の駅が、とんでもない集客で・・・
店側も予想してたらしく、出店まで在ったり。
駐車するだけでも大変でした。何もかも並ぶ。



c0027929_00202262.jpg

これは・・・
私の嫌いな、灰汁巻き(あくまき)・・・
もち米と灰で作るんだったか?
食べると寒気がするほど嫌いです;
保存食で作るのも大変なんだけどね・・・
でも苦手なものは苦手っていう・・・
食わなかったら撃ち殺されるって言われたら
迷わず灰汁巻きを食べますけど・・・



c0027929_00203014.jpg

お目当てのマクワリ(小さなメロン)は
今月の中旬くらいに入荷するらしく、無かった。
あんまり珍しいモノは無かったけど、
今回、最も沢山買った苗は


c0027929_00202480.jpg


これ。カリフローレとか言う野菜。
料理屋で需要が高いらしく、買取額が高いので人気らしい。
育て方を憶えておきたかったので10苗ほど購入。
マクワリが入荷する頃に、また来ます。


c0027929_00202335.jpg

スイカなんて自分の経験値では絶対に無理だと思うけど、
やってみれば学べるし、3苗ほど買ってみました。


c0027929_00202328.jpg

カボチャは甘いの、固いの、色々あるようで。
スープにしやすそうなカボチャを買ってみました。
他にもプリンスメロンとか、明らかに無理そうなモノも
ちょっとずつ買ってみたり。



c0027929_00202361.jpg

売る気がないとしか思えないようなネーミングの商品も見かけました。


c0027929_00202548.jpg


さすがにレタスとかキャベツは・・・やめておこう。
私が知る限りでは最も難しいのが、こういった葉モノ。
ちょっと油断すると虫が付いて食べられてしまう。


c0027929_00202483.jpg


ナスは肥料を沢山欲しがるので悩みますが、スペースが余って雑草が生えるくらいなら
植えちまったほうが良いと思い・・・少量ですが買いました。



c0027929_00201577.jpg

熊本県の商品は、おかげ様で沢山売れてるようですが
やっぱり観光客はズドーンと減ったみたいです。
そりゃそうだよね。1年経過すると同じ規模の地震が
起きやすいって聞いてたので、1年後の震災日は
地味に緊張しました。そして何も起きなかった。
このまま100年くらいは平穏だといいね。









今日の1曲「love is your name」スティーブン・タイラー

69歳になりました。エアロスミスのほうは新作が不調でしたけど
スティーブンのソロ作はカントリーランキングで1位になったり、
まだまだ元気です・・・・・なぜ、まだ生きているのでしょうか。

私が中学生だった時点で、死んでいてもおかしくなかった。
いや、もう・・・私が小学生の頃に死んでても変じゃない。
とにっかく、麻薬の摂取量が尋常じゃないのは明らかで、
ライブでも目が黄色になってました。目が黄色いんですよ?
なんで目が黄色いんだよ。わかんねえよ;

後輩のガンズ&ローゼズにリスペクトされて復活し、
第2期黄金時代というか、真の大ヒットバンドになる頃には
ランニングが日課になり、食生活も改善。タイヤキが好き。
超健康バンドに生まれ変わり、未だに生きてます。
生きてるだけじゃなくて新曲も作って、武道館でライブしたり。

身体に悪いことをするのは25歳くらいまで。
それ以降は健康に気を遣わないと本当に死ぬ。
元気なスティーブンを見ていると、改めて思います。



[PR]
# by frat358 | 2017-05-04 00:28 | 熊本ハーフ | Comments(2)


検索
記事ランキング
超私的どこでもドア
お気に入りブログ
-
最新の記事
直した。
at 2017-05-26 02:44
夏は来ぬ
at 2017-05-25 02:19
アキレスのアキレス腱
at 2017-05-25 01:41
力こそパワー2017
at 2017-05-20 02:19
21世紀は僕らの時代
at 2017-05-17 00:25